ここが僕の居場所 / Garage eden EBISU

しばらくぶり

 

 

久しぶりに書きます。

恵比寿店、ウラノです。

時間だけが流れる中で、それは決して緩やかではなく忙しなく。

 

「ゼロ」から。

 

そんな気持ちと現実。

その中で、一人また暗闇の中を歩くように様々なことをしていました。

単純作業、考え事、扉の向こう側を想像して。

 

 

ロウソクを置くようにしてみた。

夕方からの店の階段へ。

階段は地上から地下へと降りる入り口。

つまり、それは非凡な世界へ足を踏み入れる階段でもあると言える。

オーディエンスにとっても自分にとってもそういう場所でなくてはならない。

揺らぐ炎は心を安らげ、安らぎは僕を焦らせ不安にさせる。

要するに僕自身という人間はそれを求めてはいないのかもしれない。

 

 

 

 

ここから先は未知である世界。

情報が溢れている。

「知ったかぶり」はもう沢山だ。

飽き飽き。

既知と未知。

現実と架空。

美しいのはその隙間にある世界。

 

 

 

 

 

 

 

本物と本気とカッコつけ。

ここは狭き心を持った男の為の地下の一室。

マインドとはそういうものだろう。

 

一歩、一秒、

 

その瞬間さえも妥協はしない。

限られた時間を無駄にするようなそんな些末な生き方はしたくはないから。

 

ここが僕の居場所だと再認識をする。

薄暗い地下室。

最高の時間を用意します。

その為に私達は最高のモノたちをご用意しました。

 

月曜日〜水曜日は予約制となります。

木曜日は定休日です。(つまり今日)

金曜日、土曜日、日曜日+祝日はフリー営業となります。

 

ぜひお気軽に遊びにいらしてください。

Urano Takahiro ウラノ タカヒロ
Urano Takahiro ウラノ タカヒロAuthor

Garage EDEN shop Editor.