自分の心の奥にある宝物 _ やっぱり僕らにはそれが原点

書けない日々を通り抜けて

もちろんただの言い訳と逃げごと、及び腰。

月末という荒波を越えて今なんとかまたここにいる。

毎月なんだってこんなにも胃が痛くなるのかって自分でもいい加減にして欲しいと思い、自分で歩いて進んできたこの道自体への後悔すら浮かんだりするのは正直な気持ち。

でも

それでもやっぱりどこかでそれを楽しんでもいる自分もいて、どうしようもない崖っぷちでいつもいつも何年も何十年も綱渡りのままそこからどうにか落ちずにしがみついて(ぶら下がって?)綱の上にさえ居れずに腕を伸ばして頭越しにその綱を見ながら懸命に握ってる。時々は落っちまえば楽なのかもなって思いながらさ。

それぞロックンロール、これぞロック。

そんなことを言えるような歳なのかって思うけど、僕はそれでもそれを言う。

そしてそんな時だからこそまた自分の内側を眺めるとやっぱりそこにはまだ光ってる。

鈍くて古い光だけれど、それでもそれは光ってる。

もっと行け、もっと進めよって。

ブログを書けなかったのは別の理由。

・・・

頼まれモノのWEB SITEを作ってて、もうちょっとってところで躓いて全部壊しちゃって(バックアップの取り方を勉強している途中でそれに失敗してバックアップごと壊してしまった・・・汗)3日通しでまた作り直してた。まだまだ慣れない仕事だから日を空けると色々と手筈だとかが頭から吹っ飛んでしまう。おかげで地味に3日間毎日12時間以上パソコンとにらめっこをしてたよ。もう目と首が死にそうだ。挙げ句にデスクにくっついてる手首の辺りは皮が剥けた。

OK

もう復活したよ。(WEB SITEもなんとかベースが作り直ってバックアップも今日出来た!)

明日からじゃなくて、今日からね。

そう、いつかではなく、今からだ。

遠くの向こうへ復活の狼煙を自分で上げてそれに向かう。

あの煙がゴールに見えて、きっと近づくと風でもっと奥へ行くって分かってる。

それが楽しくてまた先へ向かう。

ゴールなんて決めたらそこで終わりだもんで。

そうじゃないんだわ。

楽しい日々をまた走り抜けるよ。

ついて来てくれたらきっと一緒に楽しめると、僕は思うよ。

 

今日か明日、EBISU店ではメルマガを配信するらしいです。

新しいちょっとした企画をジョンくんが考えてくれて、それはなかなかおもしろくなりそう。別にお得でもなんでもないことだけれどみんなに一緒に楽しんでもらいたくて考えたらしい。内容を僕が聞いてさらにそれを一緒にブラッシュアップして編集した。HIMEJIもUBEも参加します。全店企画は初めてだからね。それも含めて楽しくなりそう。

大急ぎでメルマガ登録してもいいかもよ。

>>>   EBISU 店メルマガはこちらへどうぞ

・・・

よし、僕は僕でもっとブログが書けるようにがんばるぞ。

Urano Takahiro ウラノ タカヒロ
Urano Takahiro ウラノ タカヒロAuthor

Garage EDEN shop Editor.