パンケーキのその後 / 10年 / そして真夜中のラブレター

10年を前に


今は真夜中深夜の1時

耳の中を  Jeff Beck が通り抜ける

美しいストリングス

静かなる騒音

NADIA

 

RADIO HEAD

知らなかった音が拾えた悲しみに似た喜び

果てしなく

ノイズが僕に響き渡る

 

あぁ、目の前には10年

なにも学べなくて

なにもなかった10年

 

タイプライト

カタカタと

 

誰も救えなかった10年

流れた時間

 

美しく消えたもの、モノ、コト

どこにもいけなかったモノとコト

 

どこにもサプライズもなかった

願った場所はあったのかな?

答えなんてどこにもない

 

愛する人にパンケーキを焼く

精一杯

それだけ

「美味しい」

 

・・・と

 

それだけを言ってほしくて

 

だからパン・ケーキを僕は焼く

ただひたすらに

懸命に

 

 

 

それしか出来ない

 

 

「愛してる」

ただ、それだけ

 

言葉はコトバ

 

だからパンケーキを焼く

 

僕はパンケーキを焼く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

10年が経つ

あの日からの

 

 

 

 

 

僕は

 

 

 

 

死にたくなっても

 

 

 

 

僕は生きると決めた

 

 

 

 

 

 

Urano Takahiro ウラノ タカヒロ
Urano Takahiro ウラノ タカヒロAuthor

Garage EDEN shop Editor.