明日特別なお知らを伝える予定です / ルーティンへ向かって

満身創痍

 

正直なところ、果てしなく続いている仕事のあれこれ。

「明日」僕なりの想いを込めて特別なことを伝えればと思っています。

具体的には明後日からのことになります。

「そのため」にここ数日はずっとそれに向かって作業をしています。

もちろん恵比寿だけでなく、姫路と宇部も参加しての一大イベントと言っても良い。

 

数ヶ月前からこれに向かってミーティングをしてきたのにやはりどうしてもなかなか実際に動くことには時間が掛かり、またそれに対しての試作などを繰り返してもいたので(そして思考としての試行も)今週に入ってから相当に慌てて進めてきた。

 

 

写真は「寄付」のハガキ。

毎年この季節になるとご案内を頂きます。

「福田会」(これに関してもまた明日ちゃんとお伝えします)という方へ毎年寄付を行っています。

 

1枚(1口)のハガキは会社(店)として。

 

1枚(1口)は僕個人として。

 

昨日は実は人間ドックでした。

結婚を決めた年からは毎年こんな僕でも。

8時半から10時半までの2時間あれこれと検査を受けて、それから出社。

ちょっとしたトラブルで例年よりも胃カメラできつい思いをしたけれど、迷わずにそのまま仕事へ向かった。

どうしても昨日の間にやっておかないといけない作業があったから。

 

今日は今日。

昨日の間に仕上げた明後日からの為のモノたちの撮影を終わらせないと。

それが終わらないと明日この企画を伝えることが出来ないから。

 

今月は実に1日にお休みを貰っただけで残りの日はずっと仕事をしている。

臨時休業もあったけれど、それも仕事に関することだったから。

今週末だけどうしても手前で決めていたことがあって僕は休みにするけど、今月はそれでおしまい。(でも月に3日の休みだからまぁ洋服屋としてはこんなもんかな。宇部店の小南さんなんてもっと休まない人だしね)

 

 

灯火ってのが好きなんです。

 

「こんな僕でも」

 

そう、思うことや日は多い。

それが出来る環境に居れるありがたさがあるのに、日々の忙しいって言い訳のセリフで逃げている自分に嫌気が差す。

それでも、またいつも始める時こそが始まりだと信じてまた向かえば良いって思ったり。

随分と都合の良い思考の持ち主で生き方で、そう単純にわがままな人間で腐りきった人生だったからそういう意味ではなにを言ってもいまさらだから自由だと思うのだ。

 

全然関係ないけど、アニメの「北斗の拳」を見ている。

夕方のどこかのチャンネルでやっていて、しばらく前の休みの日に偶然チャンネルを回したらそこに「雲のジュウザ」が出てたから。

「ジュウザが出てるからここだけ見せて」

と、カミさんに言って一緒に見たらなぜかカミさんがその続きに興味を持ち始めて録画をしておいて続きを見ている。

おとといくらいに夜中に帰った際にはカレーを食べながらフドウが死んじゃうところだった。

あー、、、何度見てもジュウザのところがカッコいい。(あとはトキとラオウのところね)

 

さて、撮影を始める。

明日。

 

少しでも、「書く」ルーティンを取り戻せるようにします。

書けないルーティンから書くルーティンへ

Urano Takahiro ウラノ タカヒロ
Urano Takahiro ウラノ タカヒロAuthor

Garage EDEN shop Editor.