Thee old circus Official Web Site の話 / これからの話

Thee old circus Official Web Site コレクションページが更新されました

 

Garage eden という店において主要であり、脚元とも言えるブランド「thee old circus」のオフィシャルサイトが更新されています。

時々更新されている「ブログ」や個別アイテムひとつづつにフォーカスを当ててデザイナーの言葉で綴っている「product story」などのコンテンツの他に今季のコレクションをまとめたLOOK的なページも更新されています。

>>> 2019-2020 thee old circus ” Guernica “

 

意図的で恣意的にweb site自体が見づらい編集内容になっているようで、コンテンツがどこにあるのか分かりづらいですがそれもまた彼らのブランドの意図する部分でありブランドらしさを示しているようにも感じます。

 

 

もちろんまだシーズン自体が始まったばかりで入荷待ちのアイテムなどもLOOKには存在しますがそういったアイテムに関しても詳細や入荷時期等ご質問がございましたら遠慮なく Garage eden 各店へお問い合わせを頂ければと思います。

すでに入荷しているいくつかのアイテムは非常に好評で一部カラーなどは店舗によっては早速完売となりました。

今シーズンは従来から続くこのブランドらしい朽ちた世界観を持ちながらも「ゲルニカ」というパブロ・ピカソの絵にイメージソースと同時にそのマインドも織り交ぜた重厚でコンテンポラリーな要素も取り入れたデザインワークが特徴で、よりモード感も打ち出して細部まで拘った縫製や素材使い、空気感となっております。

ブランドの昇華という意味においても非常に見応えのあるコレクションとなっており、またそれは同時に来季からのこのブランドの行く末も示しているように感じております。

ぜひ楽しみながらこれからの入荷もお待ち頂ければと思っております。

 

これからの話

編集者である僕からのこれからの話を少し書きます。

web siteというものを自分自身で作るようになり、いくつかのコンテンツを増やしていこうと思っています。

予定ではもっと早く、より深く作っていく予定でしたらあらゆることに忙殺されていきなかなか進まない現状ではあります。

ただ、もっとこの Garage eden という店(もちろんそれは3店全て)を知ってもらいこと、出来ることをwebという便利な世界を用いて構築していければと思っていて具体的には取り扱いのブランドの紹介はもちろんのこと、最近ご依頼の多いブーツのカスタム、ケア、ウェアの修理などのコンテンツ。また当店ではレザーアイテムに非常に力をいれておりますので日常でオーディエンスであります皆様が出来る範囲のケアの方法などの話なども別途ページを用意していきたいと思っております。

また現在のこのブログに関しては3店の店長+僕(ウラノ)で1つのページに書いているものを各店の色をより強調するためにそれぞれのページへ分けようかな、なども考えております。

 

まだしばらくは構築まで時間が掛かるかとは思いますが、よりサイトを利用、閲覧して頂けるよう考えてまいりますのでぜひ楽しみにして頂ければと思います。

 

・・・

 

そんな訳で僕はしばらく(ずっとか?)縁の下での活動続きですがしっかりと働いておりますので(笑)引き続き僕のこともどうかよろしく。

 

 

Urano Takahiro ウラノ タカヒロ
Urano Takahiro ウラノ タカヒロAuthor

Garage EDEN shop Editor.