Himejiのベースを築く”Thee OLD CIRCUS”と”incarnation”_ THEE SIX EYES


今月のSIX EYESは当店が取り扱うメインブランド、”Thee OLD CIRCUS”、”incarnation”にフォーカスを当てて参りました。
それぞれディテールなどは異なりますが、各ブランドに無い部分を補い合うことで、”Garage EDEN”が提案する男のスタイルが完成されます。

そして繰り返しになりますが”Garage EDEN”は3店舗ありますので、各店の目線も異なり、同じアイテムを使ったスタイリングにおいても見え方や感じ方が異なると思います。

今後も是非、ご自分に合ったスタイリングをご参考頂き、引き続きこのSIX EYESプロジェクトをお楽しみ頂けますと幸いです。

 

さて、今週はそのフォーカスを当ててきた2大ブランドのまとめとして、セレクトに至った理由、そしてこれらのMIXスタイリングをご紹介していこうと思います。

 

前回ブログにて各ブランドの紹介を綴っておりますので、そちらも各リンクからご覧ください。

Thee OLD CIRCUSについて
Thee OLD CIRCUS -1973- 手にした人が得られる特別な価値 _ THEE SIX EYES>>>

incarnationについて
“incarnation” / 唯一無二と呼ぶに相応しい存在感 _ THEE SIX EYES>>>

 

先ず、今日から3日間は各店がこの2大ブランドをセレクトした理由について綴らせて頂きます。
本日は姫路店から・・・

 

Himejiのベースを築く”Thee OLD CIRCUS”と”incarnation”

現在、姫路店では恵比寿、宇部と比べてセレクトしているブランドはこの2ブランドのみの展開となるシンプルな構成になっています。

どちらもこの姫路ではほぼ無名に近い存在でありますが、そんな中元々のファン以外に初見の方にもご好評を頂いており、皆様思い思いでお好みの洋服をお選び頂いています。

セレクトショップにおいてこの取り扱い数は非常に少ないのですが、当店では先ずこの2ブランドの良さを知って頂きたく、敢えてこの2つに絞らせて頂いております。

“Thee OLD CIRCUS”(ジ・オールドサーカス)

OUTER>
Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 9124 / ” MAD Bunny ” / 13.5oz ストレッチデニム ジップGシャツ [INDIGO BLUE]

BOTTOMS>
Thee OLD CIRCUS – 9 – / 9-9191 / “Star Drop” / 13.5oz ストレッチデニム Rot-9 ジョッパーズ クラッシュパンツ [OLD BLACK]

 

“incarnation”(インカネーション)

OUTER>
incarnation / インカネーション / 11811V-41077 HORSE LEATHER W/BREAST MOTO O/P ARMW/POCKET LINED [91T / GRAY×BLACK]

BOTTOMS>
incarnation / インカネーション / 11882-6412 COTTON93% RUBBER5% ELASTANE2% PANTS SARROUEL CARGO [91T / BLACK]

 

こうして見るとテイストが一見偏りがちなラインナップにも見えますが、僕たちが考える無骨なメンズのスタイルとしてはこの2ブランドで事足りると考えており、現状洋服においてはそれ以外は必要性を感じないと思っております。

それはThee OLD CIRCUS (以下サーカス)のレンジの広さにあり、退廃的なモードな一面もあれば、デイリーユースのしやすいカジュアルな一面も持ち合わせており、幅広いスタイリングが可能である点が大きいと言えます。

一方、incarnation (以下インカネーション)はよりモード感が強く、アイテムによっては個性的な一面もありますが、先ほどのサーカスと組み合わせることでリアルクローズに落とし込むことができ、その様は一つ上の男のスタイルが構築できると当店では考えます。

このことにより、テイストも異なれば生産国も異なる組み合わせですが、当店においては繋がりを持っており、互いに無い部分を補いバランスを保ったセレクトになっていると思います。

 

姫路店のセレクトを一言で言うと”モード過ぎずカジュアル過ぎないテイスト“という表現が分かりやすいかもしれません。

 

おそらく、サーカスとインカネーションのみの取り扱いしか無いお店はこの姫路店だけでしょうし、この2ブランドに絞っているのはそれだけ自信を持って勧めることができるからでもあります。

もちろん、この2ブランドの他に今後はまた違ったセレクトに力を入れることができればと考えておりますが、セレクトするのであれば、やはり姫路店には無く、姫路店の提案において必要なブランドと考えます。
それが洋服なのか、アクセサリーなのか、今の所は申し上げられませんが、そちらも今後ご期待頂けますと幸いです。

 

サーカスとインカネーション、このブランドはGarage EDEN HIMEJIを築く上で必要なブランドであり、本当に格好いい洋服達で溢れています。
今後もこちらのセレクトには力を入れて参りますので、是非ご期待頂ければと思います。

次回はこのサーカスとインカネーションのアイテムを使ったMIXスタイリングについてご紹介して参りますので、そちらもお楽しみにお待ち下さい。

 

明日は恵比寿店 / ジョンさんからのご紹介です。
そちらもお楽しみにお待ち下さいませ。

 

 

このブログをアップした後、インスタグラムでも今回の内容にリンクしたフィードを投稿しますので、そちらも是非チェックして頂けますと幸いです。

Himejiインスタグラムはこちらからどうぞ>>>

オンラインストアはこちらからどうぞ>>>

 

 

<お知らせ>
8月4日(日)にてincarnation 10th Anniversary ” one day session “が開催されます。

incarnation 10th Anniversary ” one day session “についてはこちらからどうぞ>>>

インカネーション、デザイナーであるOGAWA氏と我らがBOSSウラノとお会いすることができ、インカネーションの作品達をご覧頂けるたった1日だけの特別な時間となる企画になります。

こちらの開催場所や詳細については当店のFAMILY様のみに限らせて頂き、メルマガ登録、もしくは当店のメンバー登録をして頂いた方のみのご案内となりますので、是非この機会にご登録頂けますと嬉しく思います。

>>> Ebisu 店のメールマガジン登録はこちらからどうぞ

>>> Ube 店のメールマガジン登録はこちらからどうぞ

>>> Himeji 店のメールマガジン登録はこちらからどうぞ

 

 

それでは今日はこの辺で。
ありがとうございました。

 

-Garage EDEN HIMEJI- SNS

このブログをアップした後に各店がインスタの方にも投稿しますので、そちらも是非チェックしてみて下さい!
同じアイテムに対し3人の異なる視点と感性で表現されますので、恵比寿、宇部と見比べながら楽しんで頂けたらと思います。

“Garage EDEN HIMEJI” instagramはこちら>>>

 

その他、フェイスブック、ツイッターもやっておりますので、そちらも是非チェックしてみて下さい。

“Garage EDEN HIMEJI” facebook>>>

“Garage EDEN HIMEJI” (KONNO個人) twitter>>>

Konno Hiroshi コンノ ヒロシ
Konno Hiroshi コンノ ヒロシAuthor

Garage EDEN Himeji Shop Stylist.