“incarnation” / 唯一無二と呼ぶに相応しい存在感 _ THEE SIX EYES

今週もTHEE SIX EYESプロジェクトが始まりました。
前回は”Garage EDEN”のメインブランドに当たる”Thee OLD CIRCUS”にフォーカスを当て、僕自身が思う”Thee OLD CIRCUS”について綴らせて頂き、スタイリングも独自の観点で組み立てました。

“Thee OLD CIRCUS -1973- 手にした人が得られる特別な価値>>>

“Himeji Styling / Thee OLD CIRCUS -1973- 流行に左右されない独自のスタイル >>>

 

いざ書いてみると、昔のことを振り返ることができ、自分なりにも懐かしく思い、改めて「このブランドのことが好きなんだな」と再認識することができました。
これからも僕だけでなく、皆様にとっても愛されるブランドしていられるよう、引き続き”Thee OLD CIRCUS”の良さを伝えていくことができればと思います。

 

さて、今回のフォーカスブランドは僕たちのもう一つのメインブランド”incarnation”です。
中でも僕の視点からレザーに焦点を置いて綴らせて頂きますので、どうかお付き合い下さい。

 

“incarnation” 唯一無二と呼ぶに相応しい、その存在感。

“incarnation”の概要につきましては昨日、恵比寿/ジョンさんから解説をしておりますので割愛させて頂きます。

恵比寿ブログ / incarnation / 特別な一枚を創造し提案する唯一無二の世界>>>

 

僕がインカネーションと出会ったきっかけはやはりこの”Garage EDEN”が最初でした。
それまではブランドの存在自体は認知していましたが、実際にその作品達を見たことがありませんでした。

 

恵比寿店で初めて目にした製品加工が施されたライダース。

 

確か、カーフ(生後6ヶ月以内の子牛)だったと思いますが、収縮した立体感のある表情、ブラックであるが、どこか透き通っていて奥行きのある色味。
長年も着込まれたかの如く刻まれた腕の曲げ皺。

他のレザー達とは一線を画すテクスチャは衝撃的でした。

レザージャケットという”着る為のもの”を通り越して、一つの作品と呼ぶに相応しい、存在感溢れるジャケットであると当時感じたことを覚えています。

incarnation / インカネーション / 11811V-41077 HORSE LEATHER W/BREAST MOTO O/P ARMW/POCKET LINED [91T / GRAY×BLACK]

 

その作品群達は一つ一つ職人達の手作業によるプロセスを経て作られ命を吹き込まれる。
製品加工や製品染めというのは安定しない製法になり、一つの作品を複数製作する際、同作業を行っても同じ風合いにはならない性質を持つ。
それはすなわち、世に一つしかないものを生み出すということになり、それらは皆様にとっても特別な一点ものになると考えます。

レザージャケットのみならず、その製品加工の美しさはブーツなどに見受けられ、着用してこそ本来の良さを見出すのですが、その芸術的観点からつい眺めて見惚れてしまうほどです。

もちろん、着用し育てることで現れる経年変化も素晴らしいと思います。
ベジタブルタンニン(植物性物質で革を鞣す方法、経年変化が楽しめる)をベースにしたレザーであれば、その変化を存分に楽しむことができ、その人が着用することで、その作品は完成した姿に昇華するのだと感じます。

また、レザーにばかり目が行きがちになるかもしれませんが、ディテール面においても特異であり、中でも各作品に多用される”オーバーロックステッチ”も芸術性を感じずにはいられないブランドを象徴する技法に。
特に布帛ものの作品においては、人体の可動に応じて、ステッチ部分が開閉し、それはまるで呼吸をしているかのようであり、”生”を感じることができるディテールです。

 

レザーは消耗品ではなく、しっかり向き合いケアを続けることで永久的に身につけることができるマテリアルです。
そのレザーがインカネーションのフィルターを通すことで、他には無い唯一無二の存在となり皆様に驚きと感動を与えると思います。

店頭にお越しの際は是非このインカネーションの作品群をじっくりご覧下さい。
その表情豊かな佇まい、一線を画す存在感は一見の価値があると思います。

次回はインカネーションの作品群を用いたスタイリングを中心に解説をさせて頂きます。
是非、次回もお楽しみにお待ち下さいませ。

明日は宇部/コミナミさんからのご紹介になります。
こちらも是非、お楽しみにお待ち頂きますと幸いです。

 

このブログをアップした後、インスタグラムでも今回の内容にリンクしたフィードを投稿しますので、そちらも是非チェックして頂けますと幸いです。

Himejiインスタグラムはこちらからどうぞ>>>

オンラインストアはこちらからどうぞ>>>

 

そして、BOSS/ウラノからもアナウンスがありましたように8月4日(日)にてincarnation 10th Anniversary ” one day session “が開催されます。

incarnation 10th Anniversary ” one day session “についてはこちらからどうぞ>>>

インカネーション、デザイナーであるOGAWA氏と我らがBOSSウラノとお会いすることができ、インカネーションの作品達をご覧頂けるたった1日だけの特別な時間となる企画になります。

こちらの開催場所や詳細については当店のFAMILY様のみに限らせて頂き、メルマガ登録、もしくは当店のメンバー登録をして頂いた方のみのご案内となりますので、是非この機会にご登録頂けますと嬉しく思います。

>>> Ebisu 店のメールマガジン登録はこちらからどうぞ

>>> Ube 店のメールマガジン登録はこちらからどうぞ

>>> Himeji 店のメールマガジン登録はこちらからどうぞ

それでは今日はこの辺で。
ありがとうございました。

-Garage EDEN HIMEJI- SNS

 

このブログをアップした後に各店がインスタの方にも投稿しますので、そちらも是非チェックしてみて下さい!
同じアイテムに対し3人の異なる視点と感性で表現されますので、恵比寿、宇部と見比べながら楽しんで頂けたらと思います。

“Garage EDEN HIMEJI” instagramはこちら>>>

 

 

毎日、更新して参りますので是非楽しみにして頂けたらと思います!
その他、フェイスブック、ツイッターもやっておりますので、そちらも是非チェックしてみて下さい。

“Garage EDEN HIMEJI” facebook>>>

“Garage EDEN HIMEJI” (KONNO個人) twitter>>>

Konno Hiroshi コンノ ヒロシ
Konno Hiroshi コンノ ヒロシAuthor

Garage EDEN Himeji Shop Stylist.