Thee OLD CIRCUS -1973- 手にした人が得られる特別な価値 _ THEE SIX EYES


今月から7月に入り、いよいよ夏を思わせるシーズンに入りました。
こちち姫路では先週に遅い梅雨入りをしたところであり、まだまだ雨が続いておりますので、体感的にはまだ暑さをさほど感じられませんが、梅雨が明けた途端にあの恐ろしい猛暑がやってくることを考えますとゾッとします。

そして、重厚感のあるスタイリングをベースにしている僕たちにとってはこの猛暑は越えなければいけないハードルになります。

ですが、今年はレザーサンダルやスニーカーなどバリエーションが増えスタイリングにおいても、ブーツでなくてもある一定の重さがあるスタイルを提案しています。

是非、それらを参考にそこまで迫っている夏のスタイリングを楽しんで頂ければと思います。

 

レザーサンダル着用スタイリング>>>
Himeji Styling / 着用することで生まれるシルエットは普遍性を越える _ THEE SIX EYES

インカネーション レザーサンダル>>>
incarnation / インカネーション / 31811V-7595 HORSE LEATHER SANDALE 4 HOLES LINED – EDEN exclusive – [T81 / GRAY]

インカネーション  リネアエフ レザースニーカー>>>
Linea_f by incarnation / インカネーション リネアエフ / MMXIX-7695 HORSE CORDVAN 4HOLE SNEAKER [T91 / BLACK]

 

Thee OLD CIRCUS -1973- 手にした人が得られる特別な価値

THEE SIX EYESは昨日ジョンさんからもアナウンスがあったように、今週はThee OLD CIRCUS-1973-にフォーカスを当てて進行させて頂きます。

-1973-の概要についてはこちらもジョンさんが綴っておりますので割愛させて頂きます。

昨日の恵比寿ブログ_THEE SIX EYES (7/1)はこちらからどうぞ>>>

 

姫路でも”1973″は店内で最も割合を占めており、メインアイテムに当ります。
毎シーズン年2回のコレクションを発表され、どの作品も徹底的にシンプルなアウトラインを持ち、その時の流行に左右されない芯の強さを感じます。

僕自身も”1973″の洋服を多数所有していますが、惚れ込んだ最大の理由は、

“タイトな作り”、”シルエット”、そして”音を感じさせる”、

この3点であります。

事実、Thee OLD CIRCUSデザイナー兼ボスのURANOも、以前ベーシストであり、ブランドのバックボーンにも音楽の匂いが礎として存在しています。
僕自身もバンドマンだったこともあり、そういった面においてもこのブランドを受け入れやすかったのだと思います。

そして、更にブランドのマイノリティさを際立たせているのが、作品の希少性です。
一つの作品を発表した後、限られた数量しか生産されず、ソールドアウトになればそれで終わり、再生産はされません。

つまり、それはその作品を手にした人だけにしか得られない喜びであり、再生産を行うと折角の価値が失われてしまうからです。
中には例外もありますが、ほとんどの作品がそういったスタンスで生み出されています。

画像は過去の作品であり、僕の私物であるダンガリーシャツです。

この作品も昔のものになりますが、再生産はされておらず、近年のコレクションでも姿を現していません。
ですので、「あの時買っておいて本当に良かった〜」と思いますし、自分にとっても価値あるものになっています。
大事に着ていこうとなるわけです。(ここでは着倒していこうという意味であり、そうすることで洋服達も喜んでくれると思うから)

催促をするわけではありませんが、現ラインナップにおいてもそれは同じことであり、再生産はありませんので、是非お早めにご検討頂けたらと思います。
もし、少しでも迷われているようでしたら、お気軽にご相談下さい。

 

明日のブログは宇部からの更新になり、コミナミさん目線の”1973″についてご紹介させて頂きます。

そして、木曜は3店同時にブログ更新となり、このThee OLD CIRCUS “1973”の作品(アイテム)を使ったスタイリングをご紹介させて頂きます。

トップの画像に”1973″のデニムジャケット(通称Gシャツ)を着用していますが、僕の中で”1973″のイメージがデニムであったりします。
個人的にサーカスらしいと思いピックアップさせて頂きました。
木曜はこのジャケットを使ったおすすめのスタイリングをご紹介していきますので、次回も是非お楽しみ下さい。

Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 9124 / ” MAD Bunny ” / 13.5oz ストレッチデニム ジップGシャツ [INDIGO BLUE]

オンラインストアはこちらから>>>

 

このブログをアップした後に今回の記事にリンクしたinstagramも投稿しますのでそちらも是非チェックしてみて下さい。
“HIMEJI” instagramはこちら>>>

そして、メルマガも定期的に配信しておりますので、こちらもご登録頂けますと嬉しく思います。
ブログでは語られない裏話や、お得な情報も盛り込んだ内容になりますので、是非この機会にご登録をお願い致します。

Himejiメルマガ登録はこちらから>>>

 

 

それでは今日はこの辺で。
ありがとうございました。

 

 

-Garage EDEN HIMEJI- SNS

このブログをアップした後に各店がインスタの方にも投稿しますので、そちらも是非チェックしてみて下さい!
同じアイテムに対し3人の異なる視点と感性で表現されますので、恵比寿、宇部と見比べながら楽しんで頂けたらと思います。

“Garage EDEN HIMEJI” instagramはこちら>>>

毎日、更新して参りますので是非楽しみにして頂けたらと思います!

その他、フェイスブック、ツイッターもやっておりますので、そちらも是非チェックしてみて下さい。

“Garage EDEN HIMEJI” facebook>>>
“Garage EDEN HIMEJI” (KONNO個人) twitter>>>

Konno Hiroshi コンノ ヒロシ
Konno Hiroshi コンノ ヒロシAuthor

Garage EDEN Himeji Shop Stylist.