Thee CUSTOM / こんなことも出来ますね /

 

 

意外にも・・・「お客さん」からの提案で気づかられることもある・・・

 

 

まず一発目にこの写真を載せたら分かりやすいでしょう。

 

___  Portaille / ポルタユ / SaB-MC / Heated shrink horse Thong sandals [BLACK]

 

こちらのサンダル。

先日入荷したてですごく好評。

嬉しい。

強いリアクションが出るとバイヤー、販売員として「ニヤリ」(=ほらね!って気持ち)となる。

 

・・・

 

まぁリアクションが出ない筈はない。

だって、メチャメチャに「良い」のだからある意味では当然とも言える。

 

ルックス(=外観デザイン)、バランス(=プライス)、クオリティ(=品質)

 

まさにパーフェクトな夏へ向けた逸品だと言える。

 

 

・・・

 

そしてそこにとあるオーディエンス様からのご連絡。

「このサンダルにスタッズって打てますか?」

 

『わぁ~お!』

 

売り手である自分自身でも気が付かなかったこと。

 

『メチャメチャいいじゃん』

 

 

早速やってみる。

 

 

・・・

 

やっぱり良い。

良いモノに良いモノの追加だから「足算」ではなくそれは「乗算」となる。

 

お客さんにスタッズの位置のイメージを写真にして送りながら「スカルの顔の向きはどっちがいいですかね?」とか「左右どちらのどの辺りがいいですか?」などなど。

自分の意見も交えながら提案して2人で決めていく作業。

正直言えば単に「それ下さい」というよりも「ひと手間」掛かる作業。

 

だからこそ、楽しくて嬉しいこと。

そんな時間。

 

 

最終的な出来上がりの写真がこんな感じ。(イタウ氏の右足をレンタルにて撮影)

 

足の甲に当たる部分が足を通した際に向く位置とそれに合わせて真下に向きすぎずやや前を向くスカルの位置を模索した。

いい感じ。

GOOD。

モノも心も。

それが大切。

 

単にモノを売るだけなら俺でなくても良いといつも思う。

俺だからと、出来ること。

それが意義であり、意味でもあると信じてる。

だからこの「ひと手間」をオーディエンスである皆と一緒に楽しむ。

最高に。

 

5サイズ、6サイズはあと1足づつで完売です。

4サイズも残りは2足。

本当に自信を持ってオススメするためにいつもより少し在庫は多めにと思ってオーダーしたけど、残りは僅かです。

夏へ向けて考えるとさすがここからの再生産はお願い出来ないと思っていますので今年の分はこの入荷で終わりだと思っています。

ぜひどうぞ。

 

ハッキリ言って。

 

・・・

 

最高です。

 

世界の中で「たった一つだけのモノ」

 

そんなモノへと昇華させることが出来るのも俺の店の出来ることだと思っています。

お問い合わせはお気軽に。(出来ないことには出来ないって正直に言いますけどね)

 

 

 

Urano Takahiro ウラノ タカヒロ
Urano Takahiro ウラノ タカヒロAuthor

Garage EDEN shop Editor.