むしろ自粛前よりも忙しい日々 / とあるマインド _ ebisu

 

 

原点的マインドはどこにある?

 

昨日〜今日の朝。

久々にしっかりと寝た。

珍しく途中であまり目を覚ますことなく8時間くらい寝た。

 

土曜日などは今 YouTube でのライブもやっているので帰宅は日付を越えるからそういった日があるとどうしても一週間のリズムはズレるからどうしても寝不足などが続く。

タイトルにも含ませたけれど、冷静に考えると実のところこの1ヶ月以上の自粛が始まってからは自粛前よりも僕個人は忙しい。

ある意味では変な話とも言える。

ざっくり言えばこんな感じ。

 

自粛前と同じ、または同様の行動が出来ない = じゃぁ、今までの仕事を自粛しながら仕事をする

 

こんなことをしていたら、すでの今の5月を迎えることは出来なかったと断言できる。

つまりは、自粛が決まってから(そしてそうなると思っていたから実際には自粛前から動き出した)全てを変えなければ潰れると思ったから、「出来ること」を探して実践しようと思った。

 

YouTube ももちろんそうだし、こっそりweb storeの作り込みを変えていたり、今ではノベルティグッズ作りなどもそう。

そして、そういった事と同時に無料でのマスク配布に向けても動いた。

精一杯。

結果当然ながら「今まで」よりかなりハードでタイトな日常となった。

 

僕にとっての原点は3.11なのだ。

断言していい。

つまり2011年の3月11日。

全てと呼んで良い自分自身のそれまで積み重ねてきた概念やある種の凡庸な自分自身にケリがついた。

 

涙が出るほど今日の朝に嬉しいことがあった。

YouTube の配信関係や編集、そしてその他のことで個人的に影武者で右腕のように動いてくれている「50君」からの LINE だった。

 

「まだまだがんばりますよ!
311のときの無力だった頃と比べたら少しはあがけるようになったかなと笑
あのときのウラノさん達の背中を追いかけてる感じです!」

 

・・・本人の了承を取らずに勝手に掲載(笑)

 

昨日もあれこれと電話ミーティングをしていた。

昼間。

一度店に来て貰って機材の相談などもしたいんだけれど、今は最善の注意を怠らずにお互いに遠隔での連絡。

 

俺のようなフリーランスに近い仕事の人間がこの自粛だいう中で止まることは本当の意味での死を意味すると俺は思ったし、思っていた。

それの原点は311なんだと思う。

あの時から「出来ること探しの旅」のようなものが続いているんだと思う。

 

自分には出来ることはないもないと自分自身が決めれば、その時点で本当の意味での「無い」になる。

 

無いなら探す、探しても見つからないないなら、出来るチカラを持つ、チカラがないならチカラをつける努力をする。

 

「〜なら」

 

そう考える。

そして動く。

まず動く、動いてみて、行った先でまた考える、考えて行って突き当りの壁にぶつかったらまた考える、考えてみて「壁の右か、左か、斜めか・・・ダメなら?壁を登るか?壁をぶち破るか?壁の下にトンネルを掘るか?」

 

あー、自由。

そして無限。

 

小さいな、と感じる。

いつも。

 

矮小な自分を知った時、今まで続けてきたこと、自分なりの努力の積み重ねのチカラの無さを感じることは多々ある。

でも、反面「小さいから別に誰の知ったことじゃない」って思うと気が楽になる。

・・・

便利な性格だとこういう時に助かる。

 

アホみたいに無料で2000枚くらいのマスクを配って良かったなって。

たった1ヶ月だか2ヶ月の間に動いたこと、動けたことがなんだか勝手に嬉しい。

そのマスクたちがどこでどうなってるかなんて興味もないし、別にどうでもいい。

また後日ちゃんと報告出来るようにするけど、お礼の為の資金(有料マスク)もどうにかなりそう。

それをくれたみんなの気持ちがあってくれたのが嬉しい。

心から。

救われる。

 

いつも勝手に俺が「起こす」行動に一緒に動いてくれるオーディエンスのみんなに救われる。

俺自身が救われているから「次」の行動をしようと思う。

背中を押してくれているのは「みんな」です。

だから、俺は勝手に誇るのでみんなも誇って下さい。

少なくともこの世界で俺一人だとしてもあなたを称賛します。

それだけは保証する。

 

君は間違っていない、と。

 

 

あー、疲れたな。

肉体的には正直ボロボロだよん。

ぽいーんっと。

でも、心が元気だとそれもまた気持ちがいいもんだ。

 

どうやら東京はまだしばらくは引き続き緊急事態宣言だそうです。

正直これで詰む仕事の人も多くなるだろうって思っています。

もちろん、俺もそうです。

 

それでも俺はたぶん、店の店頭営業を解除しようとは思いません。

開けません。

変えない。

「万が一、たった一人でも俺が感染者を増やした」となりたくないから。

単純に理由はその1点です。

他者へ向けてもそう思うし、同時に俺には大切な家族が居るから。

カミさんにもワン子供にも絶対うつしたくないし、うつされたくないから断固店の営業はしない。

守らなきゃいけないもんがある。

もうひとつ言えば、やっぱり今現状で無理に営業をして俺が感染して店が止まればうちのスタッフ全員がアウトだとも知っているから。

だから意地の籠城戦を続ける。

 

んで、それでも店を潰さない為の行動をやり続けるしか無い。

だから自粛前よりもまだしばらくはずっと忙しいだろう。

店頭での売上を埋めるために必死。

電子ツールしかないもん。

でもそれがあって救われている。

 

絶対負けない。

俺に。

俺が想う俺に。

忘れそうになった時、思い出す。

自分の原点、311を。

 

 

 

さて、あんまり熱っぽいだけの書きっぷりだと疲れるからね。(笑)

ラフにいきましょう。(どっちなんだよ!)

 

今日も動画を公開しました。

今日はまたショートムービー仕立て。

 

 

昨日のコント仕立ての「ムービーショッピング」をテレビで見てしまった2人(もちろん俺とイタウ部長)が「あれ見ちゃったら買っちゃうよねぇ〜」っていう話。

架空の喫茶店での他愛もない会話。

そんな感じです。

 

ぜひ御覧くださいな。

 

んで、ちょっとまだまだ思いついた別のこともあるのでそれも近日始動させます。(たぶん明後日)

ノベルティ関係(2種類あって10000円以上のお買い物のバージョンと30000円以上のバージョン)も少しづつWEB STOREへ掲載を始めたのでそっちもぜひ御覧くださいな。

 

まぁ、色々とあるし色々な立ち位置や環境、場所で温度差などもあると思います。

 

けどね、絶対に変わってはいけないのは。

 

人、命(人以外も含めて)を救うことです。

 

その為にまずは自分自身を救うこと。

それが始まりだと俺は思っています。

その為に自分自身はなにが出来るのか?

 

それ以上に大切なことがあるならやったら良いと思うんです。

でも、それってそんなにないことに気づくはずです。

少なくとも俺のオーディエンスならそんくらいは分かるよね?

そう信じています。

 

わかんねーとか、どうしようもないってことがあって俺に何かが出来るなら手を貸します。

そういうことなら遠慮なくどうぞ。

 

割と口癖。

「金だけはないからどうにもしてやれないけど、それ以外で俺が出来ることならなんでもやるよ」

 

 

 

んじゃ、よろしく。

 

 

 

Urano Takahiro ウラノ タカヒロ
Urano Takahiro ウラノ タカヒロAuthor

Garage EDEN shop Editor.