インフルエンザ / 犯人は誰だ!?(笑)

現在自宅にて療養しながら仕事中

 

 

写真は本日の朝の体温です。

・・・

ようやく僕なりの平熱に戻りました。

・・・

インフルエンザでした。

 

「少し体の芯が異常に冷えた感じがするな」と思ったのは先週の木曜日のことで、金曜日の朝に目を覚ますと明らかに体調がおかしい。熱を測ってみると「37℃ちょい」・・・ただし冒頭の写真の通り僕は平熱が異常に低い(高くても35℃台の中盤程度が日常)なので計算上は微熱を超えたあたり。少し様子を見ようと思って出社せずに自宅のデスクに一度座って見たものの、どうにも手はまともに動いてくれないので仕方なし、もう一度布団へ戻る。体は明らかに徐々に衰弱している感じがする。昼前にもう一度熱を測ると今度は38℃に近づいている。「うーん・・・上がってるな・・・」小さな子供も居るイタウ部長にうつしては家庭がバイオハザードになる危険があったので、連絡を入れて「すまん、、、ちょっと体調が悪くて今日は自宅で仕事をしてるわ」と。

普段から体調は良くはないし、みんなもそれは知ってくれていると思うのだけれどそれでも実は体調が悪くて仕事自体を休むことは数年ぶりのこと。

元々体調に関わらず仕事好きを明言しているだけあって仕事自体を休むことが少ない。

この20年以上の中でも体調不良で店を閉めたのはインフルエンザで2回、牡蠣に当たったのが1回・・・(正確には最初のインフルエンザの時には店を閉めなかった)

今回インフルで3回目の臨時休業を余儀なくされました。

 

昔話。

20年ほど前、始めのインフルの際(それをうつしたのは明確に同級生でもあったお客だったのだけれど)はまだ僕自身が20歳の前半で若かったからもっと体が頑丈だったのだと思う。病院で渡された体温計は42℃を振り切って懐かしい水銀式の赤いラインがてっぺんまでいっていた。

お医者が言う『どうやって来たの?』
僕「車」
医者『危ないよ!入院する?』
僕「いや、仕事あるしこのまま仕事行くよ」
医者『ダメダメ!インフルエンザだから』
僕「いや、知らんし。帰るね」
医者『・・・』

実際に僕はそのまま仕事へ行って、数日の間そのまま店を開けていました。マスクをした状態で店を営業しつつお客が来ると「俺、インフルだから帰って」という訳の分からない状態。今振り返ると完全にクレイジーなのだけれど、なんというか店を閉めることは自分自身が終わるような気がしてしまって(特に当時は年に3日くらいしか休み自体を取ることがなかった。若かったんだね)意地でも店を開けることにこだわっていた。

 

40歳を超えた今、さすがに危険も伴うからさすがに無理。(笑)

で、金曜日にそんな感じで発熱して翌日土曜日はイタウ部長が休みの予定だったのでどうしても店に立とうと思っていた。

土曜日の朝。

夜中に何度も目が覚めて熱を測ったりとりあえずでカミさんが用意してくれた薬などを飲んで。

・・・

こりゃ完全にダメだ。。。全然熱が下がっていなくてむしろ上がっている。

(ちなみにこの段階ではまだインフルの検査はしてない)

とりあえずの解熱剤で一瞬意識をどうにか戻して、車で店へと向かった。

「ごめんなさい。体調不良でお休みさせて頂きます」

張り紙だけを貼って帰ってきた。(ぐったりだったからさすがに張り紙の写真は撮ってないけど)

戻ってきてからはまた布団に転がり込む。

 

土曜日の夜になってようやく少し起き上がれるようになったけど、まだ数時間のうちに発熱はアップダウンを繰り返す。

そしてさらなる悲劇が起こります。

「あー、、、カミさんもぐったりしとる!」

 

日曜日になって俺の熱が下がり始める。カミさんの熱は上がり続ける。

 

・・・

カミさんの検査をする。(結局僕は最後まで検査をしていないけど、カミさんは明らかに僕の体調不良を引き継いでいる)

 

「インフルエンザA型です」

 

チーン。

 

カミさんはまだ完全復調していないですけど、やっと熱が下がり始めてくれたので今ホッとしています。

 

さて、、、

 

「犯人は誰だ!?」

 

たぶんというよりは確信だけど、ほぼほぼ100%お客さんの誰かからのプレゼントだと思うんですよねぇ。なにしろ僕は驚くほど店と自宅以外に出掛けない人間で、かつ正月明けからは店にしか居なかったから貰ったとすればやっぱり店だと思います。まぁ、保菌者というだけで本人は発症していなくて体力のない僕はすんなりとそれを貰ったという可能性も大きいですけどね。

「実は俺だと思います〜」という方いらっしゃったら念の為教えてくださいな。肩パンしちゃる(笑)

 

そんなわけで僕はカミさんの検査時に熱が下がっていたので検査もしていないけど99%インフルなわけですが、抗生物質などを貰ってきていないのでまだ保菌の可能性もあってこれをイタウ部長にうつすわけにはいかないので今日明日くらいまで自宅仕事にする予定です。ご来店の方はイタウ対応となります。どうぞご理解頂ければと思います。

福袋等々ほぼリストは出来上がっていますが、詰め込み作業など出来ない状態で発送が遅くなってしまい申し訳ありません。復帰次第急いで準備致しますのでどうぞよろしくお願い致します。

 

・・・

 

しかしね、久々キツかったわぁ。(まだ病み上がりでちょっとキツイけど)

まぁ日頃からの体調管理とこのインフルなどの季節は接客中も申し訳ないけどマスクなどを着用させて貰わないとこういう風にあとから迷惑を掛けることを思い知りました。加えて、写真の通りの平熱なのもやはり問題なのでどうにか平熱アップへ向けてなにか対策も考えないとイカンなって思ったり。

 

んで最後に一個だけどうでも個人的な真面目な話としては以前にインフルになった時「ワンコにうつったらどうしよう!」って真剣に心配しました。心配だったので掛かりつけの病院へすぐに電話。

「あはは!人間のインフルは犬にはうつらないからご安心を」

だそうです。きっとワンコ飼ってる人あるあるだと思いますけどね。(笑)

とは言えワンコもちゃんと風邪などはひくので気をつけておくのはもちろん当たり前のことですよ。

 

皆様もインフル等々体調にはくれぐれも気をつけて。

 

追伸 /

これを書いた直後にメールが来ました。

「ウラノさん!
インフルの犯人はぼくですね (笑)EDENから帰った後から悪寒があって、翌日には39.5度でインフルA型の診断がくだされました。」

10年来の常連さん。

さすがです。(笑)

 

 

Urano Takahiro ウラノ タカヒロ
Urano Takahiro ウラノ タカヒロAuthor

Garage EDEN shop Editor.