Himeji Styling / 相乗効果により生み出されるMIXスタイル _ THEE SIX EYES

こんばんは。
今週は梅雨らしいジメジメした気温になったり、雨が続いて朝晩は冷え込んだりと、服装の対応が難しように思えます。
体温調節が難しく、体調を崩しやすいかもしれませんが、くれぐれも風邪を引かないよう体調管理に気をつけて下さいね。

 

・・・・そんな時に重宝するのがライトなシャツアウターだったりします。
さっと着用できて、いらない時はバッグに仕舞える嵩張らない素材のものがオススメです。

Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 9141 / ” Crazy Horn ” / シャーリングオンブレーチェック ディストーションネックロングシャツ [SHADOW CHECK]

当店ではそういった今すぐ使えるアウター類各種取り扱っておりますので、是非店頭でお試し頂ければと思います。

 

 

さて、本題に入りましょう。
今週のSIX EYESは当店の2大セレクトブランド、”Thee OLD CIRCUS”、”incarnation”セレクトに至った理由や想いなどを各店、3日に渡りご紹介して参りました。

姫路 / Himejiのベースを築く”Thee OLD CIRCUS”と”incarnation”_ THEE SIX EYES>>>

恵比寿 / 二つのブランドを掛け合わせて創造する「Garage EDEN」の世界観_THEE SIX EYES>>>

宇部 / 互いを高める _ THEE SIX EYES

 

そこで本日はこの2大ブランドを使ったMIXスタイリングをご紹介していきます。
MIXしたスタイリングはこのSIX EYESで何度かご紹介してきましたが、3店異なるアイテムで構築しますので、また新たな見応えがあるかと思いますので、どうぞお付き合い下さい。

 

相乗効果により生み出されるMIXスタイル

“Thee OLD CIRCUS”(以下サーカス)と”incarnation”(以下インカネーション)、基本的スタンスやマインドは双方異なるのですが、僕自身もセレクトやスタイリングを行うことにより本当に相性がいいと感じます。

サーカスの普遍性を追求しながらもストイックなシルエット構成、着用することによりその人の格好良さを引き出してくれる一面。
インカネーションのモードながらも無骨で存在感溢れる佇まい、一点一点職人のマインドが注入された唯一無二の作品達。

異なるようでありますが、当店においてはお互いに引き寄せあうブランド達であり、互いの良い所を作り出す”相乗効果”を生み出していると考えます。

(Model:165cm、54kg)

Thee OLD CIRCUS – 9 – / 9-9101 / “Rust Journey” / ディストーションネック フロントジップ フィッシュテール ラストレザーコート [RUST BLACK]

Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 828 / “Bunny” / 30sハイゲージコットン 断ち切り加工 ミドルレングスカットソー [WHITE]

incarnation / インカネーション / 11882-6402 COTTON 93% RUBBER 5% ELASTANE 2% PANTS LONG DARTS SKINNY [91T / BLACK] ※Thank you! SOLD OUT.

 

こちらは今日のリアルな私服スタイリングにThee OLD CIRCUS-9のレザーコートと、足元にThee OLD CIRCUSのレースアップブーツを着用しています。
ボトムスにインカネーションのスキニーを着用していますが、反発し合うことなく馴染んでいるかと思います。

本格的な夏を前にレザーコートはリアルではありませんが、僕の中では徐々にAWに向けて気持ちが動いていますので、是非お付き合い下さい。(笑)

 

 

次はレイヤードを意識したMIXスタイルを組み立ててみました。

Thee OLD CIRCUS – 9 – / 9-9191 / “Star Drop” / 13.5oz ストレッチデニム Rot-9 ジョッパーズ クラッシュパンツ[INDIGO BLUE]

Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / CB-912 / ” Black Neon ” / リリィレザーレースアップバックジップブーツ [NERO]

こちらも夏向きではありませんが、サーカスとインカネーションのMIXスタイルが成立する例として挙げさせて頂きます。

中に着た主役級のロングシャツですが、サマーウールを使用している為、着用期間が限定されそうなのですが、サーカスのロングベストを上からレイヤードすることにより、防寒的機能性を得ることができる点と、レイヤードにおいても統一感を得ているので、重たすぎることもなくスッキリした印象かと思います。

この着用したロングシャツは冒頭でもオススメしたシャツアウターの部類に入りますので、この時期に着用できる長袖としてもオススメできる逸品です。

 

この手のスタイリングはボトムスもブラックにすることでより統一感が生まれるのですが、ブラックを使うよりブルーなどで抜け感を作ることで、当店らしい無骨なスタイルを意識して作り込みました。

トップスのモードでシャープな印象と、ボトムスのダメージデニムによるグランジテイストが、互いを中和したモード過ぎない雰囲気が僕自身の気分でもあります。

今回ご紹介したMIXスタイルは数ある中のほんの一部に過ぎませんが、ご参考頂けますと幸いです。

 

ブランドというのは当然ではありますが、同じブランド同士組み合わせることでスタイルが完成されます。
それはサーカスやインカネーションにおいても。

ですが、当店のようなセレクトショップとしてはこの異なるブランド同士を組み合わせることによりどのような”相乗効果”が得られるのかが楽しみの一つであり、ワクワクします。

現状、姫路店ではこの2ブランドのみのお取り扱いになりますが、今後新たな”相乗効果”を求めて取り扱いブランドを増やすことができればと考えています。
それが、洋服なのかアクセサリーなのかはわかりませんが、今後の動きにご期待頂ければと思います。

他にこのアイテム同士の組み合わせが見たいなどございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
個別に画像などお送りさせて頂きますので、どうぞご利用下さい。

 

オンラインストアはこちらからどうぞ>>>

 

 

さて、繰り返しアナウンスを行なっておりますが、8月4日(日)”インカネーション”と”Garage EDEN”のスペシャルイベント、incarnation 10th Anniversary ” one day session “が開催されます。

incarnation 10th Anniversary ” one day session “についてはこちらからどうぞ>>>

インカネーション、デザイナーであるOGAWA氏と我らがBOSSウラノとお会いすることができ、インカネーションの作品達をご覧頂けるたった1日だけの特別な企画になります。

こちらの開催場所や詳細については当店のFAMILY様のみに限らせて頂き、メルマガ登録、もしくは当店のメンバー登録をして頂いた方のみのご案内となりますので、是非この機会にご登録頂けますと嬉しく思います。

>>> Ebisu 店のメールマガジン登録はこちらからどうぞ

>>> Ube 店のメールマガジン登録はこちらからどうぞ

>>> Himeji 店のメールマガジン登録はこちらからどうぞ

またとない特別な1日であります。
是非、この機会にご参加頂きますようお願い申し上げます。

7/21(日) BOSSウラノ 店頭にて皆様をお出迎えします

姫路店のメルマガをご登録頂いている方は既にご存知かと思いますが、7/21 (日) BOSSのウラノが姫路店で皆様をお出迎え致します。
ウラノさんの姫路入りは4月に行われたサーカスAWの展示会以来になります。

 

こちらも非常にレアな一日になりますので、関西圏はもちろん、中国、四国地方のFamilyの皆様は是非ウラノさんに会いにいきましょう。
当日僕の方は残念ながら私用の為、店頭にはおりませんが、沢山の方にご来店頂けますと嬉しく思います。

 

実は当初、僕自身の私用の為、お店を臨時休業させる予定でありましたが、ウラノさんが代わりに店頭に立って頂けるとのことで、この運びになりました。
更にはウラノさんが姫路に来るということをウラノさん発信のメルマガで知ったという・・・(笑)

 

それでは、今日はこの辺で。
次回の更新も楽しみにお待ち下さい。
ありがとうございました。

-Garage EDEN HIMEJI- SNS

このブログをアップした後に各店がインスタの方にも投稿しますので、そちらも是非チェックしてみて下さい!
同じブランドに対し3人の異なる視点と感性で表現されますので、恵比寿、宇部と見比べながら楽しんで頂けたらと思います。

“Garage EDEN HIMEJI” instagramはこちら>>>

毎日、更新して参りますので是非楽しみにして頂けたらと思います!
その他、フェイスブック、ツイッターもやっておりますので、そちらも是非チェックしてみて下さい。

“Garage EDEN HIMEJI” facebook>>>

“Garage EDEN HIMEJI” (KONNO個人) twitter>>>

Konno Hiroshi コンノ ヒロシ
Konno Hiroshi コンノ ヒロシAuthor

Garage EDEN Himeji Shop Stylist.