Ebisu Styling / シンプルな組み合わせで彩るGarage EDENのスタイル_THEE SIX EYES

 

昨日までのブログ、そして今週のTHEE SIX EYESプロジェクトでは当店がセレクトする二つのメインブランド、そしてその二つのブランドをセレクトしている意味などをShop Stylistである私たちの目線を交えてフォーカスして参りました。

以下、まとめ的に今週各店が書いたブログのリンクを掲載致します。

>>> Ebisu_二つのブランドを掛け合わせて創造する「Garage EDEN」の世界観

>>> Himeji_Himejiのベースを築く”Thee OLD CIRCUS”と”incarnation”

>>> Ube_互いを高める

Thee OLD CIRCUSとIncarnation。

決して主流にはならないと考えられるマイノリティな世界観、そして唯一無二の特別なスタイルをを表現・提案している両ブランドです。

私個人の考えとしてはこの二つのブランドを身に付ける意味として「普段の日常を一つ上の特別感で彩る」モノであると考えております。

特別感のあるモノを纏うことで普段の生活や日常を彩り、ふとした時に幸せを感じる。

そんなイメージを持って当店ではこの二つのブランドを皆様にご提案させて頂いております

本日のブログではそんな二つのセレクトブランドをMIX させ、当店が考える「日常的」なスタイルをご紹介させて頂きます。

シンプルでスタイリッシュに、日常の服装を「特別感」のあるモノに

当店、そして私が考えたスタイリングは非常にシンプルな組み合わせのMIXコーディネート、こちらを皆様にご提案させて下さい。

(Fitting Model / JOHN / 170cm 65kg )

FITTING TOPS >>> Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 9150 / “Blue Way ” / ディストーションアームベア天竺ハーフスリーブ [DUST GRAY]

FITTIND PANTS >>> incarnation / インカネーション / 31981-6452 COTTON ELASTANE DENIM LONG DARTS SARROUEL PANTS [T91 / BLACK]

FITTING BOOTS >>> Thee OLD CIRCUS ” Old Number ” / CB-413 / RADIO / スモーキーレザー#1100ソール エンジニアブーツ [SMOKEY BLACK]

 

カットソー+ボトムス、足元にはもちろん当店らしくブーツを選び無骨に。

エンジニアブーツにボトムスをブーツインさせることでミリタリーライクな無骨さを演出させました。

当店では通年でブーツスタイルを提案しているため、ブーツインスタイルなども今時期のスタイリングの一つとして提案しております。

また、個人的にもブーツインスタイルの男らしい存在感とスタイルバランスの「格好良さ」を再認識しております。

シンプルなカットソー、ボトムスの組み合わせですが繊細かつ無骨な印象を演出するオーバーロックステッチ(表面にステッチの目が見える)がアクセントデザインにもなっているためシンプルなコーディネートでも十分な存在感とスタイリッシュな雰囲気を放ちます。

個人的に気に入っているのは背面の雰囲気。

Thee OLD CIRCUSが近年アイコンディテールとして構築しているバッククロスダーツ。

そしてincarnationが定番的に打ち出しているサルエルデザインのシャープさと荒々しい雰囲気のオーバーロックステッチで構築されたスパイラル(螺旋)デザイン。

リアルクローズであることに意識しているため、飾り気のないコーディネートですがシルエットや各所のディテールにも徹底的に拘っているアイテムですので、シンプルですが「着飾る」ことを可能とします。

今までご紹介したスタイリングの他にもう一つ「当店らしさ」をさらに強調したスタイリングを組み上げましたので合わせてご提案させて下さい。

FITTING VEST >>> Thee OLD CIRCUS – 9 – / 9-9104 / “Vanished song ” / ノーカラージップ ラストレザーベスト [RUST BLACK]

やはり存在感を強く演出するのはレザーウェアであると当店では考えております。

以前のブログでフォーカスしてたThee OLD CIRCUSのレザーベストを加えるだけでも大きくスタイリングの印象が変化致します。

シンプルなカットソースタイルからよりストイックで無骨で繊細な雰囲気、そして当店らしいマイノリティな無骨さを演出したコーディネートとなります。

 

普段の日常を「格好付けて」過ごすこと。

当店ではそういったスタイリングも皆様に提案しており、当店が自信を持ってセレクトしている「特別な」アイテムに身を包んで欲しいと願っております。

そうすることで日常で着用する服は特別になり、普段の日常にちょっとした幸福感やファッションの楽しさが訪れるのだと考えております。

私個人の考えですが男はいつだって格好良いモノが好きだと思いますし、格好良くなるのが嫌いな男はいないと思います。

当店では自信を持って格好良いモノだけをセレクトしております。

格好良くなりたいとお考えでしたらぜひ当店にご相談下さいませ。

Garage EDENがご提案する最高のスタイルを皆様にご提案させていただきます。

 

本日のブログで着用したアイテムを以下にまとめますのでぜひご参照・検討いただければ嬉しく思います。

– Todays Focus Items –

>>> Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 9150 / “Blue Way ” / ディストーションアームベア天竺ハーフスリーブ [DUST GRAY]

>>> incarnation / インカネーション / 31981-6452 COTTON ELASTANE DENIM LONG DARTS SARROUEL PANTS [T91 / BLACK]

>>> Thee OLD CIRCUS ” Old Number ” / CB-413 / RADIO / スモーキーレザー#1100ソール エンジニアブーツ [SMOKEY BLACK]

>>> Thee OLD CIRCUS – 9 – / 9-9104 / “Vanished song ” / ノーカラージップ ラストレザーベスト [RUST BLACK]

 

incarnation 10th Anniversary ” one day session

 

また当店Garage EDEN Ebisuでは来たる8/4(日)に10th Anniversary ”one day session”と題した1日限定のコラボレーションイベントを開催致します。

この特別なイベントの始まりの物語、そして参加資格などは以前Bossが書いたブログ内にてご紹介させていただいておりますのでぜひご参照くださいませ。

>>> incarnation 10th Anniversary ” one day session “

詳細につきましては後日当店のメルマガなどでお知らせする形となりますのでご登録がお済みではない方はぜひこの機会にご登録下さい。

イベント当日はincarnation デザイナーのOgawa Keita 氏とGarage EDEN Owner Uranoが接客に当たるとのことでまたとない特別な1日となります。

イベントの詳細発表や告知に関しては当店のFAMILYさま、そしてメルマガ会員さま限定でお知らせを致しますのでご登録がお済みでない方はこの機会にぜひ当店のメンバーズ会員、そしてメルマガ会員登録をしていただければ幸いです。

– Mali magazine –

>>> Ebisu店メールマガジン登録はこちらからどうぞ

>>> Ube 店メールマガジン登録はこちらからどうぞ

>>> Himeji 店メールマガジン登録はこちらからどうぞ

– Garage EDEN Menber’s –

>>> Ebisu店メンバーズ会員登録はこちらからどうぞ

>>> Ube 店メンバーズ会員登録はこちらからどうぞ

>>> Himeji店メンバーズ会員登録はこちらからどうぞ

ブログを更新したのちに今回ご紹介した後今回のフォーカス内容に関連する画像やOne Shotなどをinstagramにも投稿いたしますので引き続きTHEE SIX EYES プロジェクトをお楽しみいただければ嬉しく思います。

では次回の更新でまたお会いしましょう。

Garage EDEN Ebisu – SNS –

>>>   Garage EDEN Ebisu instagram

>>>  Garage EDEN FaceBook

John Morishita ジョン・モリシタ
John Morishita ジョン・モリシタAuthor

Garage Eden Ebisu Shop Stylist.