1/27 _ 終わりへ向けての始まり /

 

27分の1 _ ここから

 

7月が始まりました。

一年の半分があっさりと終わりを告げた。

「バカヤロウ」

汚い言葉かもしれないけれど、それが本音だ。

「コロナのせい」

そう、言わざるを得ない時間。

そして、それがまだ終わりを告げないことにも。

「ウィルスってのが全部悪い訳じゃない。

人を助ける多くのウィルスもあるのだから。」

ラジオのゲストがそう言った。

確かにな。

それも一理。

でも、それを言葉ごと心の中に素直に飲み込めるほど出来た人間じゃない。

 

まぁ、いいや。

置いていこう。

過去の自分も今の自分も。

 

そう、決めてから気がつけばあっという間に3ヶ月ほど経ったのだと思う。

今。

7月を迎えた。

 

 

 

終わりを告げることは始まりの合図でもある。

逆も同じ。

いつもそう思う。

 

「次のスタイルの為」

 

WL _ Wir Lineal

 

秤を持つ。

自分の心に。

左右は常に対称であるとは限らない。

傾きに委ねる。

 

 

今週末土曜日のYouTube

 

 

プロダクトが本当の意味で「たった1つ」のモノへと変わること。

そして本当の意味でその過程においてより深い命を得ること。

そんなことをテーマに「経年」について。

 

そんなことを紹介し、伝えられたらと考えています。

 

土曜日 / 20時 / open

___  http://www.youtube.com/c/Garageeden

 

より我儘に。

身勝手に。

でも、本当の意味での「好き」であること「愛していること」、そのマインドを伝えていければと思っています。

動画でもこのブログでも。

 

 

Urano Takahiro ウラノ タカヒロ
Urano Takahiro ウラノ タカヒロAuthor

Garage EDEN shop Editor.