モトクロスパンツ 製品染め

Thee OLD CIRCUS の名作 

(と、ウチの顧客様から けっこう伺います)

N1ベースのモトクロスパンツを製品染めしてみました。

CIRCUSの定番的なものでありファンも多いカツラギ生地

その変化がいいとおっしゃる方がいらっしゃる一方で

(フェード感が出る染色のされたそういった生地のパンツではありますが)

色の変化はない方がいいとおっしゃる方もいらっしゃいます。

(デニムの色落ちやヒゲ、ハチノス等と同じかと思います)

特にブラックのもの。

ブラックのものは穿きこんでいきますと赤っぽく変化してまいります。

これは青・黄・赤の同配分構成によってできている黒から青みが抜け

赤く変化しています(青→赤→黄ほぼこの順で色が抜け変化するようです)

紫外線(太陽光や蛍光灯等)、窒素ガス、汗、熱、や、

ネックレス、ウォレットチェーン等の接触により変化する場合等もございます。

 

そして今回そういったお声に(黒を黒のまま穿きたい)お応えできるよう

赤くなっているBLACKのモトクロスパンツを

黒はここでしょな京都紋付さんにて真っ黒製品染めしてもらいました。

京都で100年培われた京黒紋付染めの技法により一度黒染めされた後

深黒加工が施されたパンツは赤みは全くなく真っ黒に。

深黒加工によりソフトで風合いもよし。非常に いい感じになりました。

(ヒゲ、ハチノス部分等、穿きこんだ表情はあり)

今回のパンツ1本で染め代と仕上げ代で¥5,115でした。

(代引き送料、送りの送料等含めますと¥7,000ほどになります)

仕上がりまでの期間は1.5ヶ月ほどとなっています。

黒染めしたモトクロスパンツ

黒染めしたモトクロスパンツ(真っ黒なため画像を少し明るくしています)

こちらは同色同素材染めていない(赤くなった) N1のBLACK

 

いかがでしょう?

モノはバリバリ1軍 赤み以外は最高とおっしゃいます際や、

思い入れのものすごくあるもの等は

染めてみられるのもいいと思います。

そうでなかったり生地がやせていたりの場合は新しいの買ってくださいませ笑

 

今回、他にO様のパンツ

(ウチで以前お買い求めいただきましたデニムやクロップドパンツ)を、

一緒にお願いしたのですが(こちらは赤みではなく黒の色褪せ)

革パッチがリベット留めされ外せないため染めてもらえず返却となってしまいました。

パッチがどうなろうとかまいませんのでお願いしますと一筆添えていましたが

生地の方がパッチに引っ張られ裂ける等の恐れがあるためお受けできませんとのことでした。

よって革付属のものなどは受けてもらえないかと思います(取り外せるものは可)

黒以外のものを黒に染めることも可能です。

縫製糸がポリエステルのもの等は糸部分だけ染まらないといったことや

染められない素材のものなどもございます。

(綿のものなどはウレタン等、少し入っていても ほぼ大丈夫です)

店舗にお持ちいただけましたら、これはいけます、これはダメかと、

これは新しいの買いましょう(うそです笑)等、ジャッジさせていただきます。

その他、お気軽にご相談くださいませ。

 

しばらく、見本としてご覧いただけるよう店舗に置いておきます。

どうぞ、ご覧くださいませ。

 

染められます際は、直接、染め屋さんにお願い致します。

こちらでお取り次ぎすることもできますが、

染め屋さんと、当店は何の関係もございませんので料金等も違いございません。

ワンクッション入らない方がお受け取りも早いかと思います。

ご相談は、いつでも ご遠慮なく。

 

他にも染め屋さんはございます。

プロの職人さんのような仕上がりにはならないかと思いますが

ダイロン等で、ご自身でというのもいいかと思います。

(黄ばんだスマホのTPUケースなども、いい感じに染められます)

あ、旧Cloverのフィッティングルームのカーテンは

僕がダイロンで黒に染めたものでした。

 

それでは、週末お待ちしております。

 

竹繊維のアロハや、秋冬注目の?ネオ・グランジ的なチェックシャツ等

お出ししております。

Kominami Masato コミナミ マサト
Kominami Masato コミナミ マサトAuthor

Garage EDEN Ube Shop Stylist.