irregular GT CAP

本日は OLD GTのキャップです。

本日の主役は左側のモノとなります。

 

入荷いたしました際、1点ツバの表情が違っているものがございました。

縫製不良や通常の変色等ではB品として

店に出さないようになりますが、こちらはこれはこれでいい

というかこれいいということで、そのまま店に置いておりました。

店には通常品を出しておりましたがそちらが旅立ち

ラストとなりましたので店頭に登場です。

通常のタイプは黒のツバでダメージ加工が施されておりますが

(それはそれでよいです)

こちらは加えて日焼けしたような茶がかった部分のある黒となっており

その色合いとダメージ感が相まってヴィンテージさながらの

雰囲気のあるものとなっております。

例えば神戸AOZORA WORKSさんの

ヴィンテージ加工ヘルメットやバイクのタンクのような

(違うかな?ヘルメット、トライアンフのタンクなどいかしてます。

フレイムスは僕の趣味とはちょっと違いますが)

 

なんですと、そんな感じは大好物

とおっしゃいます方

いらっしゃいましたら速攻お知らせくださいませ。

日に当てられたり、外で、しばらく被られても

こんな感じにはならないかと思います。

 

革や木のエイジング、鉄の溶接痕や錆び・・・

いつの頃からでしょう。そんなものに魅力を感じるようになったのは。

どストライクな方お待ちしております。

その昔、やってみた錆加工オールスター

イメージと違い、ただの汚い靴に 没 笑

ペンキだなんだオールスターはかなり無駄にしました。

 

irregular好きというのではないですが

過去、某レザーブランドのデニム革パッチつけ忘れ

あ、付いてない。

けど、いいや。というか付いてない方がいいとおっしゃる方 

絶対いらっしゃるし(僕も 笑)と、そのまま通常品と置いていたら

やっぱり?のパッチなしが先に 笑笑 なんてこともありましたね。

他にも偶にですがございます。

星やハート、クローバーのpinoみたいに

ラッキーなやつかもしれません。それでは。

Kominami Masato コミナミ マサト
Kominami Masato コミナミ マサトAuthor

Garage EDEN Ube Shop Stylist.