この時期にしかできないレアなスタイル「アウター+ハーフスリーブT」を楽しむ

この時期にしかできないレアなスタイル「アウター+ハーフスリーブT」を楽しむ

5月に入ってかなり気温も暖かくなり、スタイリング面でも重厚感のあるものから軽い装いに変化していくタイミングですが、その変化が少し寂しく思う(レザーや、アウター類が徐々に着れなくなってしまう)のと同時にこれから迎える夏の装いも楽しみに感じられます。

 

しかし、朝晩に限ってはまだ寒さも残っていますので、時間や状況に応じてアウターを使ったスタイルと軽めのスタイルとを分けて楽しんでいきたいですよね。

そんな時に僕自身がよくやるスタイルが「アウター+ハーフスリーブT」という合わせ方。

特に変わったスタイルではありませんが、このシンプルな合わせ方は意外と年間を通して出番の少ないスタイルかなと思っています。(あくまで個人的にですが)

 

中がTシャツなので、日中はアウターを着てもそこまで暑くならないですし、朝晩の気温においては丁度良いと感じてもらえると思います。

さらに言えば、アウターにレザーJKTを選んで合わせるのもおすすめ。

-着用アイテム-

Leather shirts>
Thee OLD CIRCUS – 9 – / 9-9103 / “Vanished Voice” / ノーカラージップ ラストレザーシャツ [RUST BLACK]
着用 / サイズ2

Harf sleeve T>
Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 8290 / Old Family /40/2 天竺ベーシックボディプリントTシャツ [SMOKEY PINK]
着用 / サイズ1

Bottoms>
Thee OLD CIRCUS – 9 – / 9-9191 / “Star Drop” / 13.5oz ストレッチデニム Rot-9 ジョッパーズ クラッシュパンツ [OLD BLACK]   (Sold Out / 私物)
着用 / サイズ0

Boots>
Thee OLD CIRCUS ” Old Number ” / サイドジップブーツ (Sold Out / 私物)
着用 / サイズ42

 

レザーJKT(スタイル着用分はシャツ型)を着用できる期間も短くなってきている中、インナーにハーフスリーブTを着ることでまだまだデイリーに着てもらえるのではないかなと思っています。
僕はこの合わせ方で6月まではなんとか着ています・・・。(汗)

 

寒さから身を守る為の衣服という意味合いもありますが、僕にとってはそれだけではなくレザーを身に着けてカッコよくいたいという想いがありますので、季節性に執われることなくいつだって着ていたいと思っています。
やせ我慢的なところももちろんありますが、それが自分のマインドかなと。

 

少し脱線してしまいましたが、そうした「アウター、レザーJKT+ハーフスリーブT」のスタイルは言うならばこの短い季節の間で楽しめる希少(レア)なスタイルであると思うので是非お試し頂きたいと思います。

店頭では”Thee OLD CIRCUS”よりReストックアイテムや、アーカイブアイテムから様々なハーフスリーブTをご用意していますので、お客さまのスタイルに合ったものからお選び頂きたいと思っています。
そもそも外出がしづらいので、着用して頂く機会が少ないかもしれませんが参考にして頂ければ幸いです。

Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 8290 / Old Family /40/2 天竺ベーシックボディプリントTシャツ [SMOKEY PINK]

Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 8290 / Old Family /40/2 天竺ベーシックボディプリントTシャツ [SMOKEY BLUE]

この2着はインパクトのあるカラーリングとフロントの「Family」のロゴプリントがアウターを羽織った際によいアクセントになるので、差し色として使うのには本当におすすめです。

 

Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 9150 / “Blue Way ” / ディストーションアームベア天竺ハーフスリーブ [DUST WHITE]

シンプル且つ繊細なモード感も漂わせている1着。
アウターを脱ぐシーンに遭遇しても、この1着でも存在感を演出してくれます。

 

Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 9186 / ” Honey Brown ” / 30s ハイゲージコットン クレイジーアシンメトリーロングカットソー 3/4スリーヴ [L.GRAY / MOCHA]

こちらはハーフスリーブではなく5部袖に近い袖丈になりますが、こちらもインナーとしてはおすすめです。

インパクトのあるフロント部分のバイカラーと腰下までの長さがあるロングレングスがアウターを着用した際にメリハリのあるレイヤードスタイルを楽しみことができるので、劇的にスタイルの変化を味わってもらうことができます。

 

Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 9190 / “Rust Days” / 30/- インドコットン テレコリブタンクトップ [OLD BLACK]

最後はタンクトップ。
こちらもハーフスリーブではありませんが、スタイリングに対して難しいことを考えずにただ着るだけでカッコいいと思うスタイルです。
ノースリーブになっている分、ハーフスリーブTよりも涼しく感じて頂けると思いますので、日中に実際アウターと合わせてもらっても暑くなりにくいと思います。

 

各アイテムの詳細は画像下のリンクからご覧頂けます。
この他にも多数ハーフスリーブTアイテムをご用意していますので是非チェックしてみて下さい。

Thee OLD CIRCUS-1973 / Item page>>>

Thee OLD CIRCUS – Archive Collection (cutsewn&knit) page>>>

 

Garage EDEN HIMEJI
コンノ

Konno Hiroshi コンノ ヒロシ
Konno Hiroshi コンノ ヒロシAuthor

Garage EDEN Himeji Shop Stylist.