思うことはあるけれど、それでも自分が選んだ道だ _ ebisu

 

6時に起きて

 

早朝ですが出掛ける前にブログを書いておきたいと思った。

色々とある。

先日のブログ で書いた通りに自宅のすぐそばで殺人の事件があった。

 

報道の解釈を僕が一部取り違えていたようだけれど、それでも人が殺されたことに変わりはなかった。

犯人らしき人間が居るらしいのだけれど、まだ確定が出ていない。

共働きのうちの家庭ではカミさんが毎日歩いて出勤する。

なにかがあったら僕は一生後悔すると思うので昨日からは送り迎え。

知ってもらっている通りマスクも含めてあまりにも時間が足りていない中だけれど、大切な人をくだらないことで失いたくはない。

だから自分自身の心の針の真ん中だと思う正しさの指針に従って行動をする。

 

つまりはマスクを配ることも、カミさんを守っていくことも。

 

どうしようもなくボロボロで、文字通りに体もボロ雑巾のように帰宅すると疲れている。

心も正直先行きへの不安や出来そうなことの模索を続けながら疲弊している。

でもね、俺だけじゃない。

俺だけに与えられた試練でも苦痛でもないってこと。

ましてや、「これ」を選んだのは自分自身の道。

嫌だったのであれば不況や不安に強い職種を選ぶなり、別の道を目指せばよかっただけのこと。

だから人のせいにはしない。

 

ちょっとだけコロナのせいだって思うだけで。(笑)

にゃろ。

 

自分が想う自分に負けたくねーってだけのこと。 どんなことも。 負けず嫌い+ただのワガママ者だもんで。

 

それだけのこと。

 

 

よし。

 

 

未来は僕らの手の中、だ。

 

 

 

 

 

 

Urano Takahiro ウラノ タカヒロ
Urano Takahiro ウラノ タカヒロAuthor

Garage EDEN shop Editor.