毎日着たいと思える1枚 (Thee OLD CIRCUS-1973)

 

とにかくオススメです

昨日、恵比寿店と宇部店では”Thee OLD CIRCUS”から入荷したカットソーについて触れられていましたが、この流れからすると姫路でももうワンプッシュしておくべきかと思いましたので、本日もこのカットソーについてお話ししたいと思います。

▲Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 9344 / ” Metaphysical lies ” / テトロンレーヨン・ウォーミースパンデックス ライトウェイト ロングスリーブ [DUST GRAY]

 

概要や詳細はオンラインストアでご覧頂き、またフィッティングの動画も撮影しましたので、こちらも時間がございましたら、ご視聴頂ければと思います。

9344 / カットソー紹介動画>>>

 

5色展開ですので、全部撮影しましたら約2分半という少し長い映像になってしまいました。
公開した後で、「もっと短くするべきだったかなぁ」と色々思いますが、まだまだ試行錯誤中ですので、今後はより皆さんにとって見やすい映像を作れるよう頑張りたいと思います。

ここまでで、カットソーの概要などはお分かり頂けたかと思いますが、各店から挙げられた”気付きにくい特徴”などをまとめますと・・・

 

1.極薄なのに暖かい

2.着用できる期間が長い(真夏以外は着用可能)

3.アウター着用時着膨れしない

4.同じ素材のタンクトップ(9343)と組み合わせるとレングス差からレイヤードを楽しめる
(同じサイズで選んでもらってOK)

以上のことが挙げられていました。

 

 

1.については僕自身もそう感じており、これとは別で生地に厚みがあるカットソーと着比べてみましたが、確かにやんわりと暖かくなるのを感じます。一見、厚みのある物の方が保温性が高いように思えますが、この素材の持つ生地の混紡率が偶発的に作用している点も着用すれば納得頂けると思います。

また極薄という点も比較できるよう別素材のタンクトップと並べてみました。


Left:Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 9190 / “Rust Days” / 30/- インドコットン テレコリブタンクトップ [OLD BLACK]

Right:Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 9343 / ” Contradictory world ” / テトロンレーヨン・ウォーミースパンデックス ライトウェイト タンクトップ [DUST CHERRY]

 

▲画像からこの素材の薄さが伝わればと思います。

 

 

2.ついてはこのカットソーが特段ヒー〇テックといった機能素材では無いこともあり、真夏以外の着用が十分に可能であると思います。
また、プレーンな印象を持ちますがレングスの長さを調整したり、同素材のタンクトップと組み合わせるレイヤードで幅広く楽しむことができるのも、長く愛用頂けるという点に挙げられます。

▲薄い色のボトムスなどと合わせた春らしいスタイルにも季節感を損なわせずに馴染むことができます。

着用ボトムス>
Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 8388 / Quiet RAR / 13.5オンスストレッチデニムHW加工 N-1ブーツカット [INDIGO BLUE]

 

 

3.こちらは動画でも紹介していますが、シルエットを重視する点において、インナーによる着膨れは絶対避けたいところであり、またアームの細いアウターに袖を通す際スムーズに袖通しができないと、着用することそのもにストレスを感じるでしょうし、アーム内部で生地の溜まりがゴワつき、腕が曲げにくいといった現象も起きタイトなアウターを着用することが億劫に感じることもあるかと思います。

その点、このカットソーは肌に吸い付くようなタイトシルエットですので、画像のように着膨れもせず、スムーズな着用が可能になっています。

 

着用アウター>
Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 8392 / Unaccounted / ディストーションネック ライディングブルゾン [DUST STEEL]

 

 

 

4.につきましては昨日宇部店の小南氏から詳しく明記されていますので、そちらのブログもご覧頂けたらと思います。
宇部店”小南氏”のブログ>>>

 

僕の方では実際に着用して、そのレングスの長さがどのくらい違うのかを撮影してみました。

▲タンクトップ、カットソー共にサイズ0を着用

どちらも裾を目一杯伸ばしている状態です。
フィッティングの仕方にもよりますが、この時その差は約3cm~4cmありました。

こうしたことからレイヤード前提で合わせたいという場合でしたら、同サイズ(カットソー:サイズ0+タンクトップ:サイズ0)でご購入頂ければ安心してレイヤードスタイルを楽しむことができます。

 

以上、1〜4をまとめてみましたが、結局言いたいのは「オススメ」であるということです。
(僕はカットソーを2着買いました。BOSSの10着にはビビりましたが(笑))

 

毎日ローテーションして着たくなる。

カットソーの一つで大袈裟かもしれませんが、何も考えずに「これを着よう」と思わせてくれて、「これを着ていれば間違いない」といった安心感も与えてくれると思います。

 

 

 

最後に僕が感じたことですが、”サイズアップ”について。

例として普段サイズ0を着用している方でも、ピタッとなり過ぎるのが苦手な方もいらっしゃいます。
そのような場合はワンサイズ上げて頂きバランスを取って頂いても良いと思います。

▲サイズ0

▲サイズ1

サイズ0とサイズ1を比較したところぱっと見はさほど変わりませんが、アームの生地の溜まり具合が異なるのがお分かり頂けますでしょうか。

サイズ1の方が生地の分量が多いので生地の溜まりが多く発生し、そのことがシルエット全体をぼかすような効果を生み出すので、サイズ0と比べてピタッと感は軽減されています。

サイズアップに関しては実際に試着をしてみないとわからない部分もございますが、その辺りもお気軽にご相談頂けたらと思います。

 

 

少し長くなりましたが、最後までお読み頂きありがとうございます。
まだ、お持ちでない方は是非一度お試し頂けますと幸いです。

 

 

それでは今日はこの辺で。
皆様のご来店を心よりお待ちしています。

 

Garage EDEN HIMEJI
コンノ

 

Garage EDEN HIMEJIオンラインストアはこちらからどうぞ>>>

Konno Hiroshi コンノ ヒロシ
Konno Hiroshi コンノ ヒロシAuthor

Garage EDEN Himeji Shop Stylist.