お気に入りの1着をより楽しむ。(Thee OLD CIRCUS-1973)

防寒機能を高めてくれるニットインナー

最近の気温低下によりアウターの出番が本格的に始まっているかと思われます。

秋の初めからプッシュしておりましたレザーアウターもようやくメインに活躍できるといったところでしょうか。


Thee OLD CIRCUS – 9 – / 9−9301 / ” Dying Fascist ” / グレイブ・ホースレザー ダブルミラーライダースジャケット [OLD BLACK]

 

ただ、レザーというのはご存知の方も多いと思いますが、風を防いではくれるものの、防寒という意味では弱いものになります。

レザーで防寒することを考えますと中に着用するインナーが非常に重要であり、このインナーを選ぶ際保温性の高いものをお選び頂くことがポイントであります。

 

 

そのインナーとしてオススメしたいのが”Thee OLD CIRCUS-1973″からリリースされているメランジニットシリーズです。


Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 8380 / Lost Water / ストレッチメランジニット ルーズタートルネック [M BLUE]


Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 8380 / Lost Water / ストレッチメランジニット ルーズタートルネック [M VIOLET]

 

 


Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 8381 / Lost Star / ストレッチメランジニット ルーズタートルネックロングカーディガン [M BLUE]


Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 8381 / Lost Star / ストレッチメランジニット ルーズタートルネックロングカーディガン [M GRAY]


Thee old circus ” 1973 ” / 8381 / Lost Star / ストレッチメランジニット ルーズタートルネックロングカーディガン [M VIOLET]


Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 8381 / Lost Star / ストレッチメランジニット ルーズタートルネックロングカーディガン [M BLACK]

 

以前宇部店でもタートルネックタイプのものが紹介されていましたが、姫路店ロングカーディガンタイプをメインにご紹介させて頂きます。

今期のアイテムではありませんが、シンプルな作りであまり流行りに左右されないようなディテールは今年のモデルと組み合わせても十分に雰囲気を発揮してくれると思いました。

 

素材はふんわりと起毛したエステル・ウレタンをブレンドしたニット素材を採用。
起毛しているこの素材は空気の層を多く含有する特徴を持つため着用していると非常に高い保温性を作り出します。

また、伸縮するウレタンを混紡しているため、十分なストレッチ性を保有し非常に軽くストレスを感じさせない着用感になっており、着用した瞬間に暖かさを実感してもらえると思います。

レザージャケットだけに限りませんが、各種アウターの中に着る冬のインナーとしては是非お試し頂きたい逸品です。

 

特にカーディガンタイプですとアレンジも効き、フロントボタンの開閉具合で胸元を開けたり、ハイネックにしたりなど幅広い着こなしが可能になります。
また、アウターを必要としないシーズンにはライトアウターとしてもお使い頂けますし、温度調節のアイテムとしても非常に便利です。

▲ライダースと合わせることでモード的なレイヤードスタイルに。

Leather JKT:
Thee OLD CIRCUS – 9 – / 9−9301 / ” Dying Fascist ” / グレイブ・ホースレザー ダブルミラーライダースジャケット [OLD BLACK]

Bottoms:
THEE OLD CIRCUS / OLD NUMBER / 2116 /14ozワンウォッシュデニムパンツ [INDIGO BLUE]

Boots:
Thee OLD CIRCUS ” Old Number ” / CB-413 / RADIO / スモーキーレザー#1100ソール エンジニアブーツ [SMOKEY BEIGE](私物)

 

 

▲チェスターコートと合わすことで縦長のシルエットが強調され、よりスリムな印象に。

Coat:
Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 9310 / ” With an umbrella ” / レザーラペル ウォールフェイス チェスターコート [DUST BLACK]

 

カラーが重くなりがちな冬のスタイルもこのカーディガンを差し込むことでポイントにもなり、印象も大きく変わります。

是非冬のインナーとして一つ選択肢に加えて頂けますと幸いです。

 

これから本領を発揮するお気に入りの1着(アウター)をこうしたプラスのアイテムを駆使して更に楽しんでもらえればと思います。

 

Garage EDEN HIMEJIオンラインストアはこちらから>>>

 

それでは今日はこの辺で失礼します。

最後までお読み頂きありがとうございます。
次回の更新も楽しみにお待ち下さい。

Garage EDEN HIMEJI
コンノ

Konno Hiroshi コンノ ヒロシ
Konno Hiroshi コンノ ヒロシAuthor

Garage EDEN Himeji Shop Stylist.