珠玉のダブル

昨日お電話いただいたお客様がincarnationを見にご来店くださいました。
山口宇部にお住まいで
まさか宇部にそんな店が
いやあるわけないとおもったけどあったという感じでいらっしゃったようでした笑
でも、これからよろ・・とおもいましたら本日宇部転出
明日お引越しで東京の方になられるとのこと。あらら・・・
(たぶん恵比寿にレザーダウンレッド見に行かれるかとおもいます。
よろしくお願いいたします)

そんな本日は毎日店で眺めていて
姫路コンノさんのエイジング見て
どんどん欲しくなっているダブルライダースのことなど。

レザー欠かすことなく長くお取り扱いさせていただいております。
これまで様々なタイプのお取り扱いをしてまいりました。
そして感じること。少し前まではライダースはシングルが主流でした。
単純にカッコいいといったことはもちろん
(十数年前、製品染めシングルを初めてご覧になった時の顧客様の衝撃を受けられたお顔は
忘れられません。自分も衝撃的で一発でやられました)
余計なものが付いておらずシンプルで様々な着こなしができることなども
あったとおもいます。
そしてシングルに比べ派手なダブルは好きな方のものといった感じでした。
ですが、ここ数年ダブルが逆転しているのではと感じるほどになりました。
いろいろなことが考えられますが
昔ながらのダブルでなくシングル同様にシンプルでスタイリッシュに進化した
カッコいいものが出てきたからではないかなとおもいます。

ダブルライダース元々のベースとして
アメリカンタイプとブリティッシュタイプのものがあると言われます。
アメリカンタイプはTHE ダブルライダースという感じの大きな襟にゆったりとしたサイジング
ベルト付きであったりの屈強で重厚感のあるもの
ブリティッシュタイプは襟は少し小ぶりタイトで細長め
ベルトでなくサイドアジャストが付くものが多くボールチェーン等も特徴となっています。
(そういったものはそういったもので、お好きな方には魅力のあるものなのだろうとおもいます。
でも私たちはそれでは・・・)
そういったもののよさは取り入れつつ各ブランドさん自分たちが考えるカッコいいを追求
表現されています。

CIRCUSのものはベルトやアジャスト襟の釦といったものは全て排除されています。
小ぶりな襟に余分なところは削ぎ落とされたCIRCUSならではのきれいなフォルム。
前傾方向へ湾曲させながらさらに腕自体を身体に沿わせるよう内側に湾曲させた
立体感のある特殊なアームラインなどにより着る方を細く長くスタイルよく見せてくれます。
使用される革は姫路のタンナーさんとのセッションにより生み出された独自レシピの
ベジタブルタンニン鞣しのホースレザー。
着るほどに、その方のシワの形がクッキリとついてまいります
リジッドデニムのように育てていく、育てていけるレザーとなっております。
馬革ならではのヌメリ、光沢、年月と共により魅力が増すライダース
クラシックタイプのレザーを表現しながらたいへん美しく仕上げられています。

Thee OLD CIRCUS -9- / 9-9301 ホースレザーダブルライダースジャケット

昨日ぐらいのヤフーtopicsに江口洋介さん森高千里さんご夫婦がbrahmanのライブに
行かれていた時の画像が出ていましたが
江口さんはシングルライダース、森高さんはダブルライダース素敵でした。
着込めば着込むほどその方のものになってくるレザー
自分だけのダブルライダースと一緒にカッコよく年を重ねる。最高ではないでしょうか。
レザーご検討中の方、自分ご褒美お考え中の方ぜひぜひ。
欲しい笑

Kominami Masato コミナミ マサト
Kominami Masato コミナミ マサトAuthor

Garage EDEN Ube Shop Stylist.