レザーを纏うということ (Thee OLD CIRCUS-9)

レザーを纏うという選択肢

既に恵比寿店ではリリースされている”Thee OLD CIRCUS-9″のミックスレザー ビッグケープが姫路店にも入荷しました。

Thee OLD CIRCUS – 9 – / 9-9121 / ” Leave Shadow ” / ミックスパッチワークレザー ビックケープ / ライニングロングファー [OLD BLACK(MIX BLACK)]

 

ミックスレザーとは”Thee OLD CIRCUS”がブランド内でこれまでのアイテム製作に使われてきた様々なレザーの断片を集めパッチワーク化したマテリアル。

ウェアやパンツなどの製作の際、どうしても余りの革が生まれてしまいます。
しかし、それらを次のウェア類に使うのは革の面積の都合上どうしても難しい場合が多い為、それらを紡ぎ合わせて新たなる命を吹き込むことはできないかという想いの元に生み出されたのがこの”ミックスレザー”です。

紡ぎ合わせるとはいえ、革それぞれの断片は形が異なり揃っているわけではないので、各パーツを組み合わせ”1枚の革”として形成しケープのパターンに当てはめていかないといけない為、熟練の職人によって時間をかけて製作されています。

レザーは表革(吟面と呼ばれる艶感のある面)だけでも数種用意され、カウ、ホース、ラムなどで構成。

部分的にはスエード面も使用されており、それぞれブランド内で吟味されたレザーのみを使用した贅沢な逸品に。
レザーは同一アイテムであってもそれぞれ表情が異なるので、一つ一つが唯一無二であります。

 

▲内側にマイクロファーを配置

かなりインパクトの強いアイテムにはなりますが、その外観もさることながらとても防寒性の高い一面も備わっており、デイリーにも取り入れやすいと当店では考えます。

 

画像では中にレザーライダースを着用しその上からこちらのケープを被せています。
こうしたヘビーアウターの上からももちろん格好良くなりますが、今の時期ですとまだ本格的なアウターが暑い場合がありますので、インナー類やシャツアウターのようなライトアウターの上から着用して頂くことで、ちょうどいい暖かさと雰囲気を保つことができると思います。

ブランドLook Bookより

とは言えマイノリティなアイテムということに変わりはありませんが、レザーのアウターをある程度お持ちで一周された方でしたら、次はこうしたイレギュラーなレザーケープを新たなアウターという感覚でトライして頂いてもいいかもしれません。

一つの命であった革の断片をこうして新たなモノとして昇華させるブランドの取り組みは個人的にも素敵だなと感じております。
そうしたブランドの想いを感じてもらえながら、このレザーケープを手に取って頂けますと幸いです。

そして是非、店頭にてこの圧倒的な存在感をお確かめ下さい。

 

Garage EDEN HIMEJIオンラインストアはこちらからどうぞ>>>

 

 

本日も皆様のお越しを心よりお待ちしています。

Garage EDEN HIMEJI
コンノ

Konno Hiroshi コンノ ヒロシ
Konno Hiroshi コンノ ヒロシAuthor

Garage EDEN Himeji Shop Stylist.