モッズコート、全店で人気のようです。(Thee OLD CIRCUS-1973)

ご来店頂けることの喜び

先日の日曜日はありがたいことに遠方(東海地方)のお客様にご来店頂けました。

姫路への観光ついでにご来店頂いたのかと思っていたら、当店だけを目掛けてわざわざ来て頂けたとのことで、本当にありがたいと思いました。

 

少し前にも北陸からお越しのお客様もいらっしゃったこともあり、こんな姫路の郊外でも自分たちの想いが届けば、どんなに遠くても集まって頂けるということに感動しております。

 

本当にありがとうございます。

 

遠方、近辺の方に関わらず、日々EDENをご愛顧頂き本当に感謝しております。

これからも皆さまに楽しんで満足してもらえるお店作りに励み、もっと頑張っていこうと思いました。

 

まだ、お越しになられたことの無い方もどうぞお気軽に遊びに来て下さい。
いつでもお待ちしています。

(最近、お車やバイクでお越しの方が多いのですが、お店には無料駐車場を建物の隣にご用意しておりますので、是非ご利用下さい。)

 

 

Thee OLD CIRCUS-1973 / モッズコート、残り僅かです。

この週末でアウターものも大きく動きはじめています。
中でも”Thee OLD CIRCUS-1973″のモッズコートはEDEN全店で在庫が残り僅かとなりました。

Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 9390 / ” Voice of Guernica ” / ゲルニカ・モッズコート [DUST BLACK]

 

モッズコートは数年前にリリースされてから久しぶりの登場になるので、その分リリースをご期待されていた方も多いようです。

 

全体がオールブラックで構築されている為わかりにくいかもしれませんが、数種の異なる生地やレザーをミックスされて形成され、その他のモッズコートとは一線を画す存在となっています。

 

▲「ホースレザー × ガーゼ」で構築されたワッペン

 

▲負傷時に巻かれた包帯を連想させる「カウレザー × ガーゼ」のパーツ

 

▲袖に2種類のウール素材をパーツ別で配置

 

フード部分にはワッフル素材をテープ状のパーツとして配置され、ミリタリー感を演出

 

オールブラックながらも各部分に見所があり主張性と作品的要素の高い1着に。

外観のインパクトに目を奪われてしまいますが、実用面としてウール素材を使用しているのでしっかり防寒着としても使うことができます。

フロントファスナーをTOPまで閉め、ネック部分のスナップボタンを留めることでハイネックスタイルを作ることができるので防風機能も果たしてくれます。

 

ゴージャスなブラックファーはリアルファー(ラスカル)を使用しており、フード部分にワイヤーが仕込まれているので形をお好みにアレンジすることもできます。

 

そして、取り外しも可能に。

ボタンによる付け外しが可能で気分に合わせてファーを使い分けることができます。

フードの内部はマイクロファー仕立て。

 

▲ファーの分量をが多く、画像からもそのリッチな雰囲気を感じてもらえると思います。

 

model:165cm、54kg / サイズ1を着用

少し前にリリースしたダウンジャケットといった所謂ハイテク系のものとは違い、どうしても重量感はございますが、やはりこのモッズコートにしか演出できない空気感や独特の格好良さを感じます。

 

 

 

最後にお客様より「レザーパンツと合わせたスタイリングが見たい」とのリクエストを頂き、幾つか撮影させて頂きましたのでご覧下さい。

model : 165cm、54kg

outer
Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 9390 / ” Voice of Guernica ” / ゲルニカ・モッズコート [DUST BLACK]

inner
Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 9344 / ” Metaphysical lies ” / テトロンレーヨン・ウォーミースパンデックス ライトウェイト ロングスリーブ [DUST WHITE]

bottoms
Thee OLD CIRCUS-9 / JB5150 / アイアンホース ブーツカット レザーパンツ (私物)

boots
Thee OLD CIRCUS ” Old Number ” / CB-413 / RADIO / スモーキーレザー#1100ソール エンジニアブーツ [SMOKEY RED](私物)

 

 

マイノリティの極みでもあるレザーパンツですが、EDENでは古くから提案させて頂いてるスタイルの一つでありますので、是非参考にして頂ければと思います。(もちろん、これは好きな方だけに)

この他にも「このアイテムとあのアイテムを組み合わせて欲しい」ということがありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。可能な限り撮影させて頂きます。

 

 

 

本日はここまで。

最後までお読み頂きありがとうございます。
次回の更新も楽しみにお待ち下さい。

 

Garage EDEN HIMEJI
コンノ

 

HIMEJI ONLINE STORE & instagram

Garage EDEN HIMEJIオンラインストアはこちらからどうぞ>>>

Garage EDEN HIMEJI “instagram”はこちらからどうぞ>>>
スタイリングを中心にほぼ毎日更新しております。
是非ご覧下さい。

Konno Hiroshi コンノ ヒロシ
Konno Hiroshi コンノ ヒロシAuthor

Garage EDEN Himeji Shop Stylist.