着用から1ヶ月経過したレザーダブルライダース / グレイブホース Wミラー ライダースJKT経年レポート(vol.3)


皆さん、

風邪などを引いておりませんでしょうか?

僕は情けないことに引いてしまい、熱もそこそこあった為ゾクゾクしながらこのブログを書いておりました。

 

やっぱり季節の変わり目や気温の変化でやられちゃいますね・・・。

 

皆さんもどうかお気つけ下さい。

もちろん店頭では暖かくしてお待ちしています。

アウター(ダウンなどの)を試着したい場合は冷房に変えて店内を冷やすこともできますので、
その際はお気軽にお申し付け下さい。

 

 

着用から1ヶ月経過したレザーダブルライダース (Thee OLD CIRCUS-9)

さて、Thee OLD CIRCUS-9のレザーダブルライダースを着用を始めてから約1ヶ月が経過しました。
ほぼ毎日着用をしており、当初と比べかなり着やすくなったと思いますが、
まだまだ硬さが残っており、これからの着込みによる成長が楽しみであります。

アームの皺はより深く刻まれています。

画像でお伝えするのは難しいですが、クタっともしてきました。

でもまだ、立たせることは可能です(笑)

アームの皺、特に二の腕付近の皺の入り方がとても格好良く、そもそものアームのパターンがスパイラルアームの為、皺の入り方もそれに沿った刻まれ方になっています。

そしてこの部分は敢えてゆとりを持たせており、着初めはそのゆとりに少し違和感を感じましたが、着用を重ねる度にこの部分にも皺が刻まれて落ち着き自分の腕に馴染んできました。

この部分がタイトな場合、皺の入り方はさほど強調されにくいのですが、意図的にゆとり部分を設けることで空間ができ、クッキリした皺を形成させることができます。

 

これは単に着用のしやすさを追求したディテールではなく、先の成長、変化を見越したディテールであり、着用することで変化するモノの素晴らしさを感じさせてくれました。

 

 

最近では、ボディ本体にも皺を付けたいと思い、フロントファスナーをクローズにして着用しています。

アームと違いボディ本体はフロントを閉めた状態にしない限りなかなかしわがつきにくいもの。

予測はしていましたが、フロントを閉めた着用感はコルセットを巻いてるようです。(笑)
(呼吸をする度に革の音が”ムギュムギュ”っと鳴ります)

 

体に優しいジャケットではありませんが、そんなところも可愛いヤツと思えます。

店頭では僕が着ているか、店内でディスプレイをしていますので、是非一度実物をご覧頂ければと思います。

 

 

今日も皆様のご来店を心よりお待ちしています。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。
次回の更新も楽しみにお待ち下さい。

Garage EDEN HIMEJI
コンノ

 

HIMEJI ONLINE STORE & instagram

Garage EDEN HIMEJIオンラインストアはこちらからどうぞ>>>

 

Garage EDEN HIMEJI “instagram”はこちらからどうぞ>>>
スタイリングを中心にほぼ毎日更新しております。
是非ご覧下さい。

Konno Hiroshi コンノ ヒロシ
Konno Hiroshi コンノ ヒロシAuthor

Garage EDEN Himeji Shop Stylist.