スタイルの幅を広げてくれる優秀な一着 ( Thee OLD CIRCUS-1973)

宇部店・小南 氏に便乗して姫路店もロングカットソーをご紹介します。

昨日の宇部店・小南氏のブログでも紹介されていましたロングカットソー。

僕も今季のライトアウター部門では間違い無く傑作かと思います。

 

このブログを書く前に新しいスタイリングを考案する為、

店内のアイテムを実際にアレコレ試着し組み合わせていたところ、

このロングカットソーが個人的にも使いまわしやすく、

スタイリングの可能性を格段に上げてくれるように思えました。

 

そんなことを思いながら、宇部店のブログをチェックすると

偶然にもロングカットソーがフォーカスされておりました。

 

<宇部店 / ブログ>
これからのシーズン真価を発揮するモノ>>>


Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 9331 / ” Bomb rain” / ディストーションハイネック フロントジップロングカットソー [DUST BLACK]

 

着丈はかなり長めに設定されており、ショート丈のアイテムと組み合わせた際の

バランス感は非常によく、アウターとインナーの間にこのロングカットソーを挟むことで

縦長のシルエットが強調されとてもスタイルがよく見えます。

▲レザーライダースとロングカットソーのレイヤードスタイル

着用アイテム一覧>

outer
Thee OLD CIRCUS – 9 – / 9−9301 / ” Dying Fascist ” / グレイブ・ホースレザー ダブルミラーライダースジャケット [OLD BLACK]

inner
Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 9331 / ” Bomb rain” / ディストーションハイネック フロントジップロングカットソー [DUST BLACK]

bottom
Linea_f by incarnation / インカネーション リネアエフ / MMXIX-6460C / SELVEDGE CROPPED FLAT PANTS [T82 / L.GRAY]

boots
incarnation / インカネーション / 31911V-7655 HORSE LEATHER ANCLE 4 HOLE LINED LEATHER SOLE [52T / WINE]

 

典型的なレングス差を強調したスタイルですが、

ゴチャゴチャした感じもなくさり気なくスタイルに馴染んでいると思います。

 

もちろん、小南氏もブログで提案されたようにロング+ロングでも

抜群にカッコいいスタイルを作ることができます。

▲レザーダウンベストとロングカットソーのレイヤードスタイル

着用アイテム一覧>

outer
Thee OLD CIRCUS – 9 – / 9−9305 / ” Light carriers ” / メメント・カウレザー ファイバーダウン Wフロントベスト [OLD BLACK]

inner
Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 9331 / ” Bomb rain” / ディストーションハイネック フロントジップロングカットソー [DUST BLACK]

bottom
Thee OLD CIRCUS – 9 – / 9-9102 / “Divisor” / ラストレザー Rot-9 ハーフパンツ [RUST BLACK]

boots
Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / CB-911 / ” Black Sign ” / イタリアンショルダーワンピースバックジップブーツ [NERO]

hat
Thee OLD CIRCUS – 9 – / 9-831 / “Old Flower” / ラムレザー ワイドブリムハット [OLD BLACK]

bracelet
OSS / オー・エス・エス / O-CA-B-002-OS / CANNIBAL BRACELET [OXDIZED SILVER]

 

こちらはカットソーのディテールを生かした中性的な着こなしに。

フロントジップが裾の端まで配置されていることから、

開閉具合を調整してワンピースのような着こなしも可能に。
(僕は下にハーフパンツを穿いています)

 

このことから、女性の方にもお召しになれる1着でもあります。

春先や秋の初めまではライトアウターとしてバサッとラフに着用でき、

これからのシーズンはスタイルを引き立ててくれる名脇役になります。

 

素材自体も軽くレイヤードをしてもさほど負担にならない点もよく、

防寒機能も果たしてくれるので「つい着たくなる1着」だなと感じました。

 

デザイナーであるURANO氏も単体だけのアイテムとしてではなく、

レイヤードのことを見越して製作されており、実際に自分もいろんなものと

組み合わせてみることでこの1着の奥深さに気づき

素晴らしいアイテムだと思いました。

 

正直、「自分も欲しい・・・!」と思っています。
(もちろん、お客さんが優先ですよ・・・汗)

 

今季新しく新調されたアウターとはもちろん、以前からお持ちのアウターとで

是非合わせてみられてはいかがでしょうか。

 

もし、お近くにお住まいの場合は是非、

店頭でお確かめ頂きますと幸いです。

 

BLIND BIRD BLUES (BLOOD)   Next・・・

先日11/10(日)、約2週間に渡って開催しておりました

荒井 貴裕 氏による絵画個展「BLIND BIRD BLUES (BLOOD)」が

姫路でのGIGを終え、次回は自身のホームである宮城・仙台にて

個展が開催されます。

 

姫路では初の個展ではありながらもたくさんの方に

ご来店頂き、皆さま思い思いに作品を鑑賞して頂けたようで

僕も楽しい時間を過ごすことができました。

 

ご来店頂けた皆さま、本当にありがとうございます。

 

姫路店ではこうしたイベントを今後も行なっていきたいと思い

ジャンルを “超えた”

「楽しくて、カッコいい」と思うことを

この場から発信できればと考えています。

是非、次回もご期待下さい。

 

そして、関東、東北にお住まいの方は

次回仙台で開催される荒井 氏の個展に足を運んで頂けますと

嬉しく思います。

 

 

BLIND BIRD BLUES(BLOOD)

ARAI TAKAHIRO SOLO EXHIBITION TOUR[宮城・仙台]

11月19日(tue)~11月24日(sun)

gallery&atelier TURNAROUND

11:00-19:30(LAST-17:00) 〒980-0805
宮城県仙台市青葉区大手町6-22 久光ビル1階

TEL:022-398-6413

MAIL:info@turn-around.jp

▲荒井 氏のドローイング達

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。
次回の更新も楽しみにお待ち下さい。

Garage EDEN HIMEJI
コンノ

Konno Hiroshi コンノ ヒロシ
Konno Hiroshi コンノ ヒロシAuthor

Garage EDEN Himeji Shop Stylist.