CIRCUS最強アウター

本日はThee OLD CIRCUS1973本日リリースの新作をご紹介させていただきます。

2019 – 2020 AW 展示会の際 CIRCUSでこんなの欲しいとおもうものを
何点か記入していっておりました。
そうしましたらあるじゃんとなりましたのがこちらです。
(ありましたと加筆しておきました笑
もう1点、生地は用意されているらしく待っているものもございます。
こちらもそのうちコレクションに登場するかもしれません楽しみ)

真冬の寒さを忘れるほどあたたか
それでいてミシュランくんみたいにぼってりしないモコモコとならない
そんなカッコいいアウターはないのかとおもっていらっしゃいました方に
猛プッシュ ぜひ、ご覧いただきたいアウター
今シーズンCIRCUSのコレクションで1番あたたかなブルゾン
ディストーションハイネック塩縮シワ加工ナイロン プリマロフトブルゾンです。

私が出ないかなとおもっておりましたプリマロフト内蔵のアウター。
バイク乗りの方など最強とおっしゃる方も多くいらっしゃいますので
ご存知の方も多いかとおもいますが
(以前、FM聴いていたらTOKIO長瀬くんもよいと話していました)
プリマロフトはアメリカ国軍の要請を受けALBANY社が開発した
羽毛に代わる画期的な超微細マイクロファイバー素材になります。
羽毛のように軽くあたたかい保温性と柔軟性に加え羽毛にない撥水性等も持った
人工羽毛(ダウン的なもの)となります。

米陸軍、海軍の寒冷地防寒着に採用され
保温性、軽量性、撥水性、
通気性、柔軟性、収納性等が高く評価され広まりました。
現在有名アウトドアブランドさん等もこぞって採用されておりその実力は間違いないところ。
(しかし着たいとおもうものは・・・)
そこでCIRCUSで出ないかとおもっておりました。
CIRCUSのものはやはりなんといってもシルエットが違います。
首元を美しく見せるディストーションハイネック
膨張して見えないよう切り替え他で細く縦長に見える構造
袖はジャケットやコート等テーラードの造りを取り入れた前振り二枚袖にする等
(余分なところは削がれシルエットもきれいで動きやすくなります)
中綿の入ったアイテムのようには見えないものとなっております。

またボディの素材にもこだわっています。
塩縮加工という加工が加えられたナイロンタフタとなっており
一般的なナイロンと違い縮んで詰まった感じで凹凸やシワ感があり
ハリコシのある高密度なものとなっております。
こちらの素材の使用も膨張した感のない美しいフォルムに一役買っているとおもいます。
モコモコしたダウンのようには全く見えません。
ぜひ、ご来店の上 軽さやシルエットのよさ 他、ご体感いただけましたらとおもいます。

ダウンよりもあたたかいともいわれるプリマロフト
ダウンのように濡れても羽毛が潰れることがありません。
撥水性があるので濡れてもかさの高さを失うことがなく保温性を保ちます。
(ダウンと違い水に濡れても保温性が落ちません)
ご家庭でお洗濯もできます。

ディストーションハイネック塩縮シワ加工ナイロン プリマロフトブルゾンには
プリマロフトの持つ各機能をさらにハイスペックに引き上げた
最上位のプリマロフトゴールドが内蔵されています。
(プリマロフトはライセンス審査があり通過しないと使用することが出来ません)

カラーはCIRCUSでは外せないブラック(DUST BLACK)と
実は合わせやすく(女性ファッション誌では特集も組まれるほど)
個人的推しのグレージュ(DUST GREGE)2カラー展開となっております。
グレージュ – グレーとベージュを合わせた色になります。
お手持ちのCIRCUSのwearとの相性もよいかとおもいます。

Kominami Masato コミナミ マサト
Kominami Masato コミナミ マサトAuthor

Garage EDEN Ube Shop Stylist.