「Thee OLD CIRCUS」より新作のカットソー、タンクトップのご紹介

朝夕はすっかり秋の風を感じられ、過ごしやすくなってきましたが、
日中はまだまだ暑いですね。

特に日差しが痛い。。。

しっかり長袖デビューをするのはもう少し先になりそう。。。

 

 

さて、今日からは、秋物の入荷ラッシュが続く中でそれぞれのアイテムにフォーカスを当て、
オススメな点や着こなしのポイントなどをご紹介して参ります。

 

<Introduction 1> Thee OLD CIRCUS-1973 【9344-カットソー】・【9343-タンクトップ】

 

第1回目は”Thee OLD CIRCUS”よりカットソーとタンクトップについて。

Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 9344 / ” Metaphysical lies ” / テトロンレーヨン・ウォーミースパンデックス ライトウェイト ロングスリーブ[DUST BLACK]

 

Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 9343 / ” Contradictory world ” / テトロンレーヨン・ウォーミースパンデックス ライトウェイト タンクトップ[DUST CHARCOAL]

 

 

どちらもカテゴリーはインナーに属しますが、そのディテール、着用感は
とても素晴らしく、本格的にアウターを着用し始める11月までは主役アイテムとして(特にカットソー)
お使い頂くことができると考えます。

 

ここで実際に着用したスタッフの声を紹介します。

「体に吸い付くフィット感が心地よく、着ていて気持ちがいいです。
またシルエットは細身ですが、ストレッチも効いていることから、窮屈な感じもしませんし、
素材自体も軽いことからストレスがありません。」

「カットソーの場合、この生地の厚みなら、アウターをこの上から羽織っても着膨れしないのもポイントで、
シルエットを重視した着こなしにおいてはすごくありがたいカットソーだと思いました。」

 

それではその中身を解説していきます。

 

<ディテール>
先ず目につく外観は両アイテムとも至ってシンプルな構造。

それぞれ、首回り、袖、裾部分にはリブなどは設けずカットオフやロック処理のみという
ディテールになっておりプレーンで軽い印象に。


背中にはブランドのアイコンでもあるバッククロスダーツが配置され、
この部分が唯一の主張ポイントであると言えます。

着丈は絶妙なミドルレングスを採用しており、生地のストレッチ性を活かして、
裾を全部おろしてみたり、またある程度の生地の溜まりを作って
印象を変えることも可能に。

 

 

<素材感>
「テトロンレーヨン・ウォーミースパンデックス ライトウェイト」という素材を使用。
艶のある質感と重力によって縦に落ちる「落ち感」がとても綺麗な素材です。
また、生地にウレタンが含まれているので高いストレッチ性と型崩れを
防止してくれる役割も担っています。
そして、このウレタンには着用時に体熱を増大させる機能がある為
防寒としても活躍してくれます。

 

 

<着用感>
コメントでもあったようにタイトシルエットでありながらもストレッチの効いた素材の
おかげで窮屈さを感じさせない着用感があります。

体のラインが強調されスタイルもよくみせることができます。

 

 

<スタイリング面>
シンプルに着ること。
単品使いはもちろん、アウターを着用する際の差し色としてもいいでしょう。

また、このタンクトップとカットソーの重ね着はもちろん、カットソー同士の
2枚重ねをして頂きますと、素材の特徴でもある体熱を上げてくれる効果も
高まりますので、冬時期には是非確めて頂きたいと考えます。

 

<カラー>
カラー展開は4色になり、パキッっと差すのではなく緩やかに
コントラストを作って頂けるよう絶妙なカラーリング展開となっています。
定番のブラックはもちろん、ホワイト、チャコール、スモーキーなチェリーがあり、
気分に合わせて選んで頂けたらと思います。

上からDUST CHERRY、DUST WHITE、DUST BLACK、DUST CHARCOAL。

各カラー1枚づつ持っていたくなるくらいです。

 

各アイテムのカラーは以下リンクよりご覧頂けます。

カットソー>

「DUST BLACK」>>>
「DUST WHITE」>>>
「DUST CHERRY」>>>
「DUST CHARCOAL」>>>

タンクトップ>

「DUST BLACK」>>>
「DUST WHITE」>>>
「DUST CHARCOAL」>>>

 

「どちらも不変的なアイテムですが、素材感、ディテールは
着用した時に気づくシルエットが素敵で、何枚も持ちたくなりました。」

「最初に袖を通すタンクトップ、肌と直接触れる機会の多いカットソー、
どちらも一見、外観ではそれらの拘り部分はわからないものですが、
着用してわかるこの安心感は是非、悩まれている方にも
自信を持ってオススメしたいと思います。」

 

この他、このカットソーについてご質問がございましたら、
お気軽にお問合せ下さいませ。

当店ではサイズ欠けおよびカラー欠けも生じております。
季節が進み出すにつれ、動きも速くなっているように思えますので、
お早めのご検討をおすすめ致します。

 

次回は同じく”Thee OLD CIRCUS”よりホースレザーダブルライダースについて
ご紹介していく予定になります。
(※最新入荷アイテムの記事を優先させて頂きますので、予定を変更する場合がございます。)

 

オンラインストアはこちらからどうぞ>>>

 

ここまでお読み頂き本当にありがとうございます。
それでは今日はこの辺で。

次回姫路店の更新は9/20(金)を予定しております。
是非、次回も楽しみにお待ち下さい。

Konno Hiroshi コンノ ヒロシ
Konno Hiroshi コンノ ヒロシAuthor

Garage EDEN Himeji Shop Stylist.