Himeji Styling / 2大ブランドで魅せるリラックススタイル _ THEE SIX EYES

こんばんは。

どうやら、、、

この関西でも梅雨が明けたようです、、、。

ドアを開けた瞬間に漂う熱波と蒸し暑い気温。

どこにいても鳴り響く蝉たちの鳴き声。

たまりません。

これから2ヶ月ほどは、この夏と共に過ごさないといけないのかと思うと、気分が参ってしまいますが、体調管理には気をつけつつ、この季節を楽しみながら乗り切っていきましょう、、、。

今日は前回のブログでも申し上げたように、”Thee OLD CIRCUS”と”incarnation”のアイテムを使ったMIXコーデを取り上げさせて頂き、特にこの夏でも快適に過ごせるスタイリングをご紹介させて頂きます。

 

“Thee OLD CIRCUS”、”incarnation”で作るリラックススタイル _ THEE SIX EYES>>>

 

それでは、今回も最後までお付き合い下さい。

 

 

“Thee OLD CIRCUS”と”incarnation”で魅せるリラックススタイル

今回のスタイリングテーマは”いかに快適であり、格好良くみせるか”。

ただ快適な装いを求めるのであれば軽い素材や、通気性のよいものを選べばいいのですが、僕たちの提案としてはやっぱり格好良く見せることが大前提でありますので、当店がセレクトした洋服の中でも特に夏場の着用に向いたアイテム達を中心にスタイリングを組んでみました。

Model:165cm、54kg

1つ目は”Thee OLD CIRCUS”よりハーフスリーブカットソーにハーフパンツ、中にはレギンスを挟み、足元は”incarnation”のレザーサンダルを合わせたシンプルスタイルでまとめてみました。

 

Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 9194 / ” Invisible Voice ” / 40/40 接結ガーゼ ハーフスリーブ [CLOUDY WHITE]

Thee OLD CIRCUS – 9 – / 9-9147 / “Old Brown” / レザー×ニット コンビネーションハーフパンツ [OLD BLACK]

incarnation / インカネーション / 31811V-7595 HORSE LEATHER SANDALE 4 HOLES LINED – EDEN exclusive – [T81 / GRAY]

Thee OLD CIRCUS ”Old Number” / 830 / Black Flower / リリィレザーセミロングダブルジップウォレット [OLD GRAY]

 

カットソーの素材はダブルガーゼ仕立てになり、2枚のガーゼが隙間に空気の層を生むことでふっくら柔らかい質感になっています。
そのことにより、夏場の着用においても快適であり、空気を纏っているかのような着用感を与えてくれます。

そして今回は自身のジャストサイズではなく、敢えてオーバーサイズのものを選び着用してみました。

Linea_f by incarnation / インカネーション リネアエフ / MMXIX-7695 HORSE CORDVAN 4HOLE SNEAKER [T91 / BLACK]

 

通常はサーカスのアイテムは0サイズを着用していますが、このカットソーに関してはサイズ3を着用してみました。
ジャストサイズの場合は体にフィットし、シルエットが美しく見える着こなしになりますが、敢えてオーバーサイズにすることで、適度なゆとりができ、体とカットソーの間にも空気感が生まれるので、涼しいスタイリングになっています。

カットソーはもちろんですが、その他の合わせたアイテムも非常に軽いものになっていますので、夏場を乗り切るスタイルとしてオススメです。

ただ、3サイズまで上げているのにも関わらず、ダボついたシルエットになっていないことが、サーカスのシルエットがいかに美しいかが伺い知ることが出来ます。

是非、一度お試し頂ければと思います。

 

次は”Thee OLD CIRCUS”よりガーゼジップシャツ、”incarnation”よりワイドクロッドパンツ、レザーサンダルによる重厚感を持たせつつも、着用感自体は快適なスタイリングに。

Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 9170 / “Black Rrainbow” / ダブルガーゼ ノーカラージップ ハーフスリーブシャツ [RAINBOW BLACK]

Linea_f by incarnation / インカネーション リネアエフ / MMXIX-6460C / SELVEDGE CROPPED FLAT PANTS [T82 / L.GRAY]

Thee OLD CIRCUS ”Old Number” / 831 / By Far / リリィレザーセミワイズダブルフェイスダブルリングベルト [OLD BLACK]

Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / CB-911 / ” Black Sign ” / イタリアンショルダーワンピースバックジップブーツ [NERO]

 

ジップシャツはとても薄いガーゼ素材を使用しており、着心地の良さ、通気性、即汗性なども高く、シャツを着ている感覚を感じさせないという表現がわかりやすいかもしれません。

ボトムスのワイドパンツは、やはりそのワイドシルエットから足回りに空気が循環する為蒸れにくく、夏場の着用に適しています。
また、クロップ丈に設定されていますので、足元には今回合わせたレザースニーカーの他に短靴と合わせても相性がよく、足首が見えることから夏らしいパンツになっています。

ジップシャツの代わりにインカネーションのフレンチスリーブを合わせて、少しストイックな雰囲気を演出するのもオススメです。

 

Thee OLD CIRCUS – 9 – / 9-831 / “Old Flower” / ラムレザー ワイドブリムハット [OLD BLACK]

incarnation / インカネーション / 31885-3370 CUT&SAWN HOODED RAGLAN FRENCH SLEEVE [91T / BLACK]

 

ノースリーブがワイルド過ぎて苦手な場合はこの上から、ジップシャツを合わせて頂いてもしっかりまとまります。

いかがでしたでしょうか?

 

“Thee OLD CIRCUS”と”incarnation”のMIXスタイルをベースに”いかに快適であり、格好良くみせるか”をテーマにしたスタイリングをご紹介させて頂きました。
基本的なテイストやマインド諸々は異なるスタンスでこの2ブランドは存在していますが、夏場における”快適性”に着目し、各アイテムを選びスタイリング致しましたが、違和感なく組み立てることができ、日々のリアルクローズに適しており、どなたでも(当店の洋服、スタイルを好まれる方)取り入れやすいスタイルかと思います。

2パターンをご紹介して参りましたが、どちらもこの時期にすぐに実践できるスタイリングになっておりますので、ご参考頂けると幸いです。

冒頭でもお話ししましたように、夏は本当に苦手な季節であり、タイトで尚且つブーツを基本としたスタイルを好む僕にとっては死活問題であります。(当店の洋服を好んでお買い物をして下さる皆さんも、同じように思われているのではないでしょうか?)

とはいえ、この日本では特有の四季があり、この国で暮らしている以上はずっと付き合っていかないといけませんので、苦手意識を無くし、逆に楽しんでいくくらいの気持ちでこの夏を乗り切ることができれば、次に来る秋冬のスタイリングがもっと楽しみになるかと思います。

でも、この夏は体調を崩しやすい季節には変わりませんので、しっかり水分と塩分の補給を行いつつ、今回ご紹介した軽めのスタイリングを参考に乗り切って頂ければ幸いです。

 

オンラインストアはこちらから>>>

 

さて、以前からアナウンスしております、7/27(土)〜7/28(日)に開催予定の”Garage EDEN” 3店による合同イベントと8/4(日)に開催されるincarnation 10th Anniversary ” one day session “の詳細をメルマガ会員、オンラインストアのメンバー会員向けに配信したメルマガにて発表させて頂きました。

 

incarnation 10th Anniversary ” one day session “についてはこちらからどうぞ>>>

 

ただいまメルマガはイベント前日の金曜(7/26)まで3店舗から毎日配信されており、この2大イベントの詳細を確認することができますので、この機会に是非、ご登録の方頂けますと嬉しく思います。

そして、7/27(土)〜7/28(日)に開催予定の”Garage EDEN” 3店による合同イベントにつきましてはメルマガ会員に付け加え、オンラインストアのメンバー会員にご登録されることをオススメ致します。

(メンバー会員にご登録頂けますとメルマガもお読み頂くことができますので、登録がまだの方は先にメンバー会員にご登録されることをオススメします。)

 

> Ebisu 店のメンバー登録はこちらからどうぞ

>> Ube 店のメンバー登録はこちらからどうぞ

>>> Himeji 店のメンバー登録はこちらからどうぞ

 

それでは、今日はこの辺で。
次回の更新も楽しみにお待ち下さい。
ありがとうございました。

 

-Garage EDEN HIMEJI- SNS

このブログをアップした後に各店がインスタの方にも投稿しますので、そちらも是非チェックしてみて下さい!
同じブランドに対し3人の異なる視点と感性で表現されますので、恵比寿、宇部と見比べながら楽しんで頂けたらと思います。

“Garage EDEN HIMEJI” instagramはこちら>>>

毎日、更新して参りますので是非楽しみにして頂けたらと思います!
その他、フェイスブック、ツイッターもやっておりますので、そちらも是非チェックしてみて下さい。

“Garage EDEN HIMEJI” facebook>>>
“Garage EDEN HIMEJI” (KONNO個人) twitter>>>

Konno Hiroshi コンノ ヒロシ
Konno Hiroshi コンノ ヒロシAuthor

Garage EDEN Himeji Shop Stylist.