Ebisu Styling / 重厚で軽快、両極に位置する二つの意味を持つスタイル_THEE SIX EYES

6月も終盤、そして今週のTHEE SIX EYESフォーカスアイテムも本日でまとめに入りました。
今週3店舗でフォーカスしていたのはThee OLD CIRCUS -9- の「ノーカラージップベスト」をピックアップして昨日まで各店異なった目線で皆様にアイテムをご紹介・提案させていただいておりました。

昨日までの各店のアイテム紹介は以下にリンクを掲載致します。

 

>>> Ebisu Shop Stylist Blog _革と共に生きる男たちに提案したい「レザーウェア」

>>> Ube Shop Stylist Blog_No Collar Zip Leather Vest

>>> Himeji Shop Stylist Blog_夏の着用、そして通年の着用が可能なレザーベスト

また、今回の話の本筋とは大きくかけ離れてしまいますが、昨日山口県の経済新聞にGarage EDEN Ube に関する記事が上がっておりました。
短い記事内容となっておりますが、長年真摯にアパレルを生業としているkominamiさんのチャーミングな写真なども掲載しておりましたので、ぜひ一度ご覧いただければ嬉しく思います。

>>> 山口宇部経済新聞、昨日の記事はこちらからどうぞ。

どういった形であれGarage EDENというショップがスポットを浴びることは私にとっても心から嬉しいことですし、今後もさらに精進してこのお店を広めていきたいと考えておりますので引き続きGarage EDENを応援していただければ幸いです。

 

さて・・・本題に戻りますね。

本日は予定通りレザーベストを基軸にしたスタイリングを皆様にご紹介・提案させていただきます。

無機質で無骨なレザーベストを主役にしたワイルドな男のスタイル

 

今回紹介するスタイリングは今季私が個人的に非常にオススメしている強烈にワイルドなスタイリングとなります。
コーディネートとしては非常にシンプルで、タンクトップの上にレザーベストを羽織るだけで完成されます。

FITTING VEST >>> Thee OLD CIRCUS – 9 – / 9-9104 / “Vanished song ” / ノーカラージップ ラストレザーベスト [RUST BLACK]

FITTING TANKTOP >>> Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 9101 / “Rut a Bunny” / 30s ハイゲージコットン ロング丈タンクトップ [WHITE]

FITTING PANTS >>> Thee OLD CIRCUS – 9 – / 9-9147 / “Old Brown” / レザー×ニット コンビネーションハーフパンツ [OLD BLACK]

FITTING BOOTS >>> Thee OLD CIRCUS ” Old Number ” / CB-413 / RADIO / スモーキーレザー#1100ソール エンジニアブーツ [SMOKEY BLACK]

 

ベストを着用しているというよりは、ノースリーブシャツを羽織っている感覚に近く、必然的に露出が多くなりますがむしろ腕を出すことで無骨な男らしさを際立てます。
インナーにはロング丈のタンクトップを組み合わせ、縦長のシルエットを演出するのも当店が考えるスタイルにとっては重要なポイント。

コンパクトにまとめ過ぎてしまうとスタイルバランスが疎かになってしまいがちですが、こういったロング丈アイテムを適切なスタイルに取り入れることでスタイルバランスを整える事ができます。

レザーベストとタンクトップのコーディネート。

確実に気温が上昇する夏に向けたスタイルとして個人的に今季の最初から皆様にご提案しているスタイリングとなります。

露出箇所が多いため当然通気性にも優れており、極めて薄着の組み合わせとなりますがレザーベストの存在感と重厚感がラフ過ぎてしまう印象を払拭し、どこまでも突き抜けた無骨さで当店が考える無骨さを体現したコーディネートとなります。

パンツルックにはハーフパンツとエンジニアブーツを組み合わせ、さらに私が得意とする黒を基調としたワントーンでまとめる事で統一感を演出し、ストイックな雰囲気を構築します。

レザー切り替えのハーフパンツを着用しており、色合いだけでなく素材の統一感も演出する事で退廃的で無骨、そして軽快な組み合わせでありながらメンズらしい重厚感を作ります。
どうしても今時期に上下レザーアイテムを着用すると通気性などの機能面に於いて暑過ぎてしまうのではないかと懸念されてしまいますが、通気性の良いハーフパンツと肌を露出するベストという組み合わせなので、真夏のレザースタイルとして大いに活躍する事が期待されると考え今回提案させていただきました。

ただ、露出が多いため人を選んでしまうスタイリングであると想定しているスタイルですのでもう一つのスタイリングを皆様にご提案させていただきます。

ハーフスリーブシャツを加え、退廃的でストイックなスタイルへ

先ほどまでご提案させていただいたコーディネートに一つアイテムを加える事でスタイリングの印象は大きく変化していきます。

FITTING SHIRTS >>> Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 9170 / “Black Rrainbow” / ダブルガーゼ ノーカラージップ ハーフスリーブシャツ [RAINBOW GRAY]

そのために選んだのがこちらのシャツ。
以前THEE SIX EYES プロジェクトでフォーカスしたアイテムですが、今時期では非常に使い勝手が良くさらに幅広いスタイルに活用出来るため個人的にも重宝しているアイテムです。

>>> こちらのシャツをフォーカスした記事はこちらからどうぞ

以前のブログではブラックのシャツをご提案させていただきましたが、今回はアイテムバランスなどを考慮しホワイトのシャツを選びました。

ダブルガーゼ素材の風合いで清涼感のある印象が強くなり、今週フォーカスしているレザーベストとの相性も非常に優れていて実際にレイヤードしてみた事で通気性などの機能面にも優れていることを再認識致しました。

 

ラフに羽織るだけで様になり、レザーベストの重厚感とシャツの軽快さが絶妙なバランスで当店が考えている退廃的な世界観を体現します。

ホワイトのシャツがスタイリングに組み込まれた事で黒に偏重していたカラーバランスも五分五分くらいの割合に変化し、均衡が取れたモノトーンスタイルに落ち着きます。

無骨で退廃的な匂いのする男だけに許されたスタイル。

先ほどまでのレザーベストスタイルは苦手とする方でもシャツを取り入れたこちらのスタイルであれば取り入れる事が出来ると考えご提案させていただきました。

また・・・今回のブログでは本題のレザーベストとは異なりますがもう2点だけご紹介したいアイテムがございます。

FITTING BELT >>> Thee OLD CIRCUS ”Old Number” / 831 / By Far / リリィレザーセミワイズダブルフェイスダブルリングベルト [OLD GRAY]

FITTING WALLET >>> Thee OLD CIRCUS ”Old Number” / 830 / Black Flower / リリィレザーセミロングダブルジップウォレット [OLD GRAY]

当店がセレクトするThee OLD CIRCUS、その中の普遍的なアイテム群をリリースする「Old Number」より久々の新作アイテムとなります。
本日ブログを更新するUbe店やHimeji店でも同コンセプトラインの新作アイテムを取り上げてご紹介しております。
当店ではリングベルトとセミロングウォレットをピックアップ。

あらゆるスタイルを完成へと導くベルトや、日々の生活に欠かす事が出来ない「器」の一つであるウォレット。

それにはやはり最高と思えるほど格好良く、かつ堅牢な物を選んで欲しいと考え今季セレクトした作品となります。
今回のコーディネートにも取り入れましたがさらに無骨さを印象強くし、スタイルにも若干の変化をもたらします。

デイリーアイテムとなる二つの作品ですが、ファッションアイテムの一つとしても存在感を放つアイテムとなります。

本日当店のWEBショップにも商品を掲載致しましたのでぜひ合わせてご覧いただければ嬉しく思います。

 

今回ご紹介したアイテムを以下に再度リンクを掲載致します。

FITTING VEST >>> Thee OLD CIRCUS – 9 – / 9-9104 / “Vanished song ” / ノーカラージップ ラストレザーベスト [RUST BLACK]

FITTING BELT >>> Thee OLD CIRCUS ”Old Number” / 831 / By Far / リリィレザーセミワイズダブルフェイスダブルリングベルト [OLD GRAY]

FITTING WALLET >>> Thee OLD CIRCUS ”Old Number” / 830 / Black Flower / リリィレザーセミロングダブルジップウォレット [OLD GRAY]

 

ぜひこの機会にご検討いただければ嬉しく思いますし、商品について気になることやご不明点などがございましたらお気軽に当店までお問い合わせいただければ幸いです。

私が可能な限り全力で皆様のお問い合わせやご連絡にお応え致します。

最後に・・・

明日は3店舗合同でメルマガを配信致します。

また、連日予告させていただいておりますが、明日はGarage EDEN3店舗合同でメルマガの配信を予定しております。

昨週のメルマガでは普段ブログに書けないような各Shop Stylistの想いや当Garage EDEN Editorの「Urano」や「Garage EDEN」というショップとの出会いなど、各人それぞれの物語を綴らせていただき、多くのFAMILY様から激励のお言葉を頂戴致しました。

読み物の一つとしても皆様が楽しめる内容を日々考えており、メルマガ読者さま限定で配信するGarage EDENの「裏話」や、今後は読者様限定のお得な企画などをお知らせも致します。

是非Garage EDEN各店のメールマガジンにご登録がお済みでない方はこの機会にご登録頂ければ嬉しく思います。

 

>>> Ebisu店のメールマガジン登録はこちらからどうぞ

>>> ube 店のメールマガジン登録はこちらからどうぞ

>>> Himeji 店のメールマガジン登録はこちらからどうぞ

 

また、今回のブログを更新したのちにinstagram にも今週フォーカスした内容に関連した投稿を致します。
ブログ上ではお見せしていない写真やカットなどを掲載致しますので是非このブログと合わせてご覧いただければ嬉しく思います。

引き続きGarage EDENが皆様にお届けするTHEE SIX EYESプロジェクトをお楽しみ下さいませ・・・

最後までお付き合いいただき本当にありがとうございます。

では次回のブログや明日のメルマガにご期待下さいませ。

 

Garage EDEN Ebisu – SNS –

________________________________________

>>>   Garage EDEN Ebisu instagram

>>>  Garage EDEN FaceBook

>>> Garage EDEN Ebisu メールマガジンの登録はこちらからどうぞ

 

John Morishita ジョン・モリシタ
John Morishita ジョン・モリシタAuthor

Garage Eden Ebisu Shop Stylist.