Thee OLD CIRCUS -9- / 革と共に生きる男たちに提案したい「レザーウェア」_THEE SIX EYES

 

THEE SIX EYESプロジェクトも4週目に突入、そして今週末には3店舗同時にメルマガを配信致します。

6月初頭から当店でスタートしたTHEE SIX EYES プロジェクトも4週目。
駆け足気味に日々の更新とアイテムやスタイリングをフォーカスしており、少しづつではありますが日々皆さまから嬉しいリアクションなどを頂いております。

今週の更新は先週同様に各店日替わりの「リレー形式」で更新をしていく形となり、目紛しくプロジェクトが進行致しますが是非引き続きお付き合い下さいませ。
今週フォーカスするアイテムは昨日Himeji Shop Stylist 「konno」さんがブログで書いた通り3店舗で「レザーベスト」をフォーカスしていく流れとなります。

明日までに各店でアイテムを紹介、そして木曜日に各店の目線で構築したスタイリングを皆様にご紹介する予定となります。

また、今週末の金曜日には3店舗同時でメルマガを配信致します。

昨週のメルマガでは普段ブログに書けないような各Shop Stylistの想いや当Garage EDEN Editorの「Urano」や「Garage EDEN」というショップとの出会いなど、各人それぞれの物語を綴らせていただき、多くのFAMILY様から激励のお言葉を頂戴致しました。

読み物の一つとしても皆様が楽しめる内容を日々考えており、メルマガ読者さま限定で配信するGarage EDENの「裏話」や、今後は読者様限定のお得な企画などをお知らせも致します。

是非Garage EDEN各店のメールマガジンにご登録がお済みでない方はこの機会にご登録頂ければ嬉しく思います。

 

>>> Ebisu店のメールマガジン登録はこちらからどうぞ

>>> ube 店のメールマガジン登録はこちらからどうぞ

>>> Himeji 店のメールマガジン登録はこちらからどうぞ

さて、ここからは本日のメイントピックであるレザーベストを皆様にご紹介させていただきます。

シーズンレスの活躍を見せるストイックなレザーベスト

本日皆様にご紹介させていただくのはThee OLD CIRCUS – 9 – のマイノリティでストイックなベスト。
同ラインからリリースされている今季のノーカラー(衿無し)ジップレザーシャツを大胆に袖を取り払い、ベストのデザインで構築された作品となります。

>>> Thee OLD CIRCUS – 9 – / 9-9104 / “Vanished song ” / ノーカラージップ ラストレザーベスト [RUST BLACK]

昨日Himejiのkonnoさんは自身が得意としている革素材についてフォーカスしておりましたので、私は自身がもっとも得意とするスタイリングに取り入れた際の万能性についてフォーカスしたいと思います。

>>> 昨日Himeji Shop Stylistがフォーカスしたブログはこちらからどうぞ。

昨日更新していたブログ内でも記載しておりましたが、ベストというアイテムはカットソーやTシャツの上から羽織るだけでもスタイリングに変化をもたらす事が出来ます。
私もkonnoさん同様に普段のスタイリングに変化を取り入れる際はベストを愛用しておりますが、もう一つ今時期にオススメしたいと考えるスタイリングがございます。

 

 

それはタンクトップなどの軽量インナーと組み合わせた強烈にワイルドで無骨なスタイル。
当店のスタッフの中でもっとも体格がガッチリしていると自負している、私の今の体型状況に合わせたスタイリングとなります。

また、今時期気温が高い日などは開放感があり、非常に清涼感を感じる事が出来るスタイル。

 

 

懸念する点としては露出が多い事で、実際にオススメしてもリアルクローズではないと思われる方もいらっしゃるかと思います。
そこで、軽い羽織り物を合わせ、レイヤードする事でスタイリッシュかつ涼感のあるコーディネートを作りました。

今回ご紹介するベストに合わせレイヤードしたのは以前THEE SIX EYESで各店が皆様にご提案させて頂いたダブルガーゼ素材で作製されたハーフスリーブノーカラージップシャツ。

>>> Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 9170 / “Black Rrainbow” / ダブルガーゼ ノーカラージップ ハーフスリーブシャツ [RAINBOW GRAY]

ベストのフロント、ネックデザインと似通った構築となっているアイテムですが、レイヤードする事でスタイリッシュな印象を強く演出し、かつノーカラーネックのプレーンで無機質な構築のレイヤードとなるためクドイ印象にならずコンパクトなスタイルに纏める事が出来ます。

シャツやアウターを合わせる際はベストのフロントジップを閉じ、レイヤード感を強く印象づける感覚くらいがちょうど良いスタイルバランスを作り出します。
もちろん2枚共フロントを開け、ラフに羽織るスタイルでも十分な存在感を放ち、今時期らしい軽快さのあるスタイルを演出可能。

他にはない圧倒的な無骨な男のサマースタイル。

当店が日々考えている「日常をさらに楽しむ」為のスタイルの一つとなります。

今回のブログでは夏時季にフォーカスをした着用スタイルをご紹介させて頂いておりますが、秋冬のインナーベストとしても抜群の使い勝手となります。
そちらのスタイルに関しては当店のWEBショップ、商品ページ内に記載をしておりますので是非合わせてご覧いただければ幸いです。

>>> Thee OLD CIRCUS – 9 – / 9-9104 / “Vanished song ” / ノーカラージップ ラストレザーベスト [RUST BLACK]

時期を選ばず、レザーという存在を通年で身に付けたいマイノリティなマインドを持つ男にオススメしたいmustな「レザーベスト」

あらゆるスタイリングをストイックに彩り、通年のインナーあるいはライトアウターとして多大なる活躍が想定されます。

革と共に一年を過ごす、そんな贅沢な悩みや欲求を満たす逸品であると考え当店では皆様にご提案させて頂いております。

是非この機会に今回ご紹介させて頂いた「レザーベスト」を一度手に取っていただきご検討頂ければ私としても嬉しく思います。

また、今回のブログを更新したのちにinstagram にも今週フォーカスした内容に関連した投稿を致します。
ブログ上ではお見せしていない写真やカットなどを掲載致しますので是非このブログと合わせてご覧いただければ嬉しく思います。

引き続きGarage EDENが皆様にお届けするTHEE SIX EYESプロジェクトをお楽しみ下さいませ・・・

明日の更新はUbe Shop Stylistのkominamiさんとなります。

明日の更新もお楽しみに。

 

Garage EDEN Ebisu – SNS –

________________________________________

>>>   Garage EDEN Ebisu instagram

>>>  Garage EDEN FaceBook

>>> Garage EDEN Ebisu メールマガジンの登録はこちらからどうぞ

 

John Morishita ジョン・モリシタ
John Morishita ジョン・モリシタAuthor

Garage Eden Ebisu Shop Stylist.