夏の着用、そして通年の着用が可能なレザーベスト _ THEE SIX EYES

こんばんは。
SIX EYESプロジェクトは今週で、第4週目に突入しました。
6月の頭から本企画はスタートしましたが、おかげさまで日々アイテムやスタイリングに関しても反響が多く、僕自身もやり甲斐を感じる毎日を過ごしております。引き続き、試行錯誤を繰り返し、ブラッシュアップさせた内容を皆さんにお届けできるよう努めて参りますのでよろしくお願い致します。

そして、先週から3店舗のリレーによるメルマガの配信もスタートしました。
こちらでは”Garage EDEN”、そしてBOSSである”ウラノ”との出会いについて綴らせて頂きました。

今後もこうした通常のブログでは書かないような内容や、ご登録頂いた方限定のお得な情報も交えて配信して参りますので、是非この機会にメルマガの登録をお願いします。

姫路店メルマガ登録はこちらからどうぞ>>>

 

夏の着用、そして通年の着用が可能なレザーベスト

今週のテーマはレザーベスト。
レザーアイテムの中で唯一、夏でも着用が可能なアイテム。
先週のスタイリングの中に取り入れたアイテムでもありますが、今回はよりフォーカスを当ててご紹介させて頂きます。

Thee OLD CIRCUS – 9 – / 9-9104 / “Vanished song ” / ノーカラージップ ラストレザーベスト [RUST BLACK]

RUSTレザーはベジタブルタンニン鞣しをベースとして作られた革であり、使用されるタンニンも数種異なるものをブレンドすることに作り出されたオリジナルの製法になっています。それだけでも十分レザーとしては楽しめますが、製品完成後にブランドオリジナルのオイルを含有させ、さらに皺を作り出すことにより、表情豊かな佇まいとなっています。

一見、重厚感漂うフォルムになっておりますが、着用感はとても軽く、肩に負荷のかかるレザー特有の重さを感じさせません。
これにはレザーの厚みを0.6mm厚(レザーウェアの中ではかなり薄い方)に設定し構築されている為、軽い着用感を実現しています。


このことから、夏の間もこのレザーベストであるならば十分に着用が可能かと考えます。
ベスト型であっても、そのもの質量が多いと夏の着用は難しく、不快に感じてしまうと思います。

そして全体のフォルムとして、ノーカラーのネックデザイン、フロントのセンタージップがカジュアルなスタイルにも向いていますので、デイリーのスタイルにも落とし込みやすいかと思います。

画像のスタイリングではハーフスリーブカットソーの上からただベストを羽織っているだけですが、それだけでも十分な存在感を演出できるでしょう。


夏の着用においてフロントファスナーを閉めることはあまり無いかもしれませが、閉めることで、タイトなラインが強調され、よりストイックなスタイルに変貌します。最初はフィッティングがキツく感じるかと思いますが、着用を繰り返すことで着用者の体に馴染み着やすくなります。

僕自身もできれば夏でも何かしらのレザーを身につけていたいと考えている人間でありますが、このベストに関して申し上げると、体への負担も軽く着用ができると考えます。
もちろん”レザー”にはなりますので、暑くないとは断言できませんが、僕のようなマイノリティ的な考えをお持ちの方でしたらご納得いただける逸品かと思います。

今回は夏の着用にフォーカスしていますが、当然秋冬になれば、また活躍の場は広がります。
ロングスリーブカットソーとのレイヤードや、コートの中に差し込むインナーレザーとしても楽しんで頂けると思います。
このように着用の出番が自然と増える1着でもありますので、ワードローブには加えたいアイテムではないでしょうか?

そもそも”ベスト”というアイテムはとても万能なアイテムであり、スタイリングにおいての変化(味付け)や、実用面ではさっと羽織れる防寒機能、ポケット付属のタイプはバッグ代わりの機能も果たします。

僕自身もスタイリング時にもう少し変化が欲しいと考えた際はよくベストに頼ります。
ベストの有無で印象も大きく変わりますので、このレザーベストに限らず是非トライしてもらいたいと思います。

Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 9131 / “Beginning” /コードストレッチロングフードベスト [DUST KHAKI]

前回のSIX EYESでご紹介したロングベストですが、こちらもレイヤードにおけるスタイル面、実用性、機能性ともに優秀なベストかと思います。


話をレザーベストに戻しますが、圧倒的な存在感、スタイリングを劇的に変化をつけるのであればレザーベストは適任かと思いますし、何より経年変化を楽しむことができるので、愛着が湧くと思います。レザーアウターとは違い身に着ける頻度も高いと思いますので、早い段階で自分のモノに昇華するでしょう。

是非、ご検討頂きますと嬉しく思います。
この他にも気になることがございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

 

今回ご紹介したアイテムはこちらのリンクからご覧下さい>>>

Thee OLD CIRCUS – 9 – / 9-9104 / “Vanished song ” / ノーカラージップ ラストレザーベスト [RUST BLACK]

Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 9193 / “Rabbish Garage” / 30s ハイゲージコットン Vネック ハーフスリーブ [OLD BLACK]

オンラインストアはこちらから>>>

 

このブログをアップした後に今回の記事にリンクしたinstagramも投稿しますのでそちらも是非チェックしてみて下さい。
“HIMEJI” instagramはこちら>>>

 

そして、冒頭でもご案内致しましたが、今週もメルマガの配信を予定しております。
登録が未だの方は是非是非この機会にご登録頂けますと嬉しく思います!
よろしくお願いします!!

“Garage EDEN HIMEJI” メルマガの登録はこちらからどうぞ>>>

それでは今日はこの辺で。
ありがとうございました。

 

-Garage EDEN HIMEJI- SNS

このブログをアップした後に各店がインスタの方にも投稿しますので、そちらも是非チェックしてみて下さい!!
同じアイテムに対し3人の異なる視点と感性で表現されますので、恵比寿、宇部と見比べながら楽しんで頂けたらと思います。

“Garage EDEN HIMEJI” instagramはこちら>>>

毎日、更新して参りますので是非楽しみにして頂けたらと思います!

 

その他、フェイスブック、ツイッターもやっておりますので、そちらも是非チェックしてみて下さい。

“Garage EDEN HIMEJI” facebook>>>
“Garage EDEN HIMEJI” (KONNO個人) twitter>>>

Konno Hiroshi コンノ ヒロシ
Konno Hiroshi コンノ ヒロシAuthor

Garage EDEN Himeji Shop Stylist.