あ、なるほどねと答えを後回しへ

バッチリ肩コリ


まだまだ肩コリや首コリ、全身の疲れが日々残るような生活を続けている。

整体なんかにも通っている(ついこの間から)けれど、すぐに体が改善、快方へ向かう筈もなく。

別に今の人がどうこうとおじさんくさいことを言うつもりはないけれど、気がつけばやっぱり自分もそういった「波」のようなものに飲まれていたり、飲まれそうになっていることに気がついたりもする。

つまりなにがというと、やっぱりどこかですぐに「答え」を欲しがってしまうということ。

 

以前(というのは随分と昔のように感じるのだけれど)であれば、「?」と思うことがある。

それを知りたい。

どうしようかな。

本屋には沢山のヒントが転がっていた。

だから良く仕事終わりの時間は本屋で過ごした。

極端な話そこにはサガシモノが無くても、答えがあった。

ぼんやりとした自分の中のオリモノのような塊を溶かすような本や書物が無限にあったからそこで自分の答えを探したりもした。

あとは、人に逢うこと。

その人から学ぶこと、鏡写しであること。

その人との無駄な何気ない会話の中に在った。

音楽もそう。

写真も。

空も海も。

 

今はどうしても会話の中であっても「あれ?」と思えば僕でさえスマホの画面を開いて調べる。

そこにあるのはきっと「風」

カゼではなくね。

答え風であったりするように感じる。

 

もちろん名詞的な答えには正解も多いのだろうけど。

歳を重ねると簡単な名詞も出てこない。でもでもなるべくは自分の頭のトレーニングも兼ねてなるべく調べないようにしてみたり。(ついこの間は「オバQ」の「ドロンパ」が出てこなくて出てくるまでお風呂で粘った(笑))

 

答えのようなものが随分とあっという間に見つかる時代と便利さ。

便利は素敵。

でも魅力はまた別。

本当の答えを自分自身で手にするにはやっぱりそれを自分自身で感じることや体感、体験することで初めて手に出来る、自分自身のものに出来るように感じた。

 

あれ?

これまた全然洋服屋っぽいブログじゃないな・・・。

まぁいつもか。

 

さて、そんな自分も実に昨日来てくれた昔馴染みの弟分的お客との会話でもう一度立ち返ってそう思ったって話です。

忙しさ(もうずっと20年以上)に追われる生活の中で仕事も仕事以外もどうしても焦った生活になり、それが心にも影響する。

答えが早く欲しい、早く片付けたい。

どうしても前のめりでそうなっている自分自身に気がついた。

 

ふと、彼が言った。

 

「先延ばしにしちゃえば?忘れないようにだけして」

 

ハッ!とした。

いいね、それってって。

 

彼が帰ったあとデスクで独りで考えた。

やっぱりそうだなって。

加えて言えばもし忘れちゃうようなことだったらそれはその程度だということ。そもそも大したことではないってことだと。

そういう意味では時間の洗礼を受けることの大切だも含めた「答え」

そんなものがとても大切なのかもしれないな。

 

・・・

 

そんな訳で簡単に体も答えを出してはくれないけれど、時間を掛けてしっかり通って体もポテンシャルを上げましょう。今日は夜から整体です。

 

・・・

 

最後に。

今週も金曜日が Youtube LIVE です。

土曜日ではないので気をつけてね。

先週はチラホラと「あー!憶えてたのに忘れた!」っていうメールをわざわざ頂いたり(ちゃんとアーカイブでご覧頂けたみたいでホッとしたけど)もありましたのでくれぐれも。

 

便利さを活かしながら自分自身のものにしていく。

しばらくはそんなテーマ性も持って生きていこうと思います。

 

今日も長々の無駄話ブログにお付き合い頂きありがとうございます。

実の実はバイクの整備中に右の中指の先に穴が空いちゃってタイプライトがちょっと辛いのです。(汗)

Urano Takahiro ウラノ タカヒロ
Urano Takahiro ウラノ タカヒロAuthor

Garage EDEN shop Editor.