本物の話

どうしようもなく、でも前へと


気がつけば今週は全然ブログの更新が出来なかった。

先週から始めた整体通いなどもあって少しづつ時間が削られていく感じと、ありがたいことに今週は平日の来店なども多かった。

昨日は定例土曜日の Youtube LIVE を金曜日へと移しての放送でした。

ちなみに来週も金曜日の予定です。

ここからは12月。

予定乱立の為色々ともう一度スケジュールを組み直さないといけない感じなのが個人的なところ。

 

昨日の LIVE では incarnation のレザーコートやムートンブルゾンを中心にスタイルを組んでみたり。少しだけ。

購入には至っていないけれどお問い合わせはチラホラ。

とにかくお値段はさすがに張るアイテムですので皆様さすがに慎重ですね。

 

久しぶりに「質問ガチャ箱」も復活させたり、次の企画のイメージをお話したり。

 

よかったらアーカイブで御覧ください。(僕のミスでコメントのチャットが見れなくなっちゃった。汗)

 

 

本物の話


ライブの際に質問で頂いた話から脱線を繰り返して(いつもだけれど)たどり着いた話がありました。

僕が想う「本物」ということについて。

 

それは「ヒーローって誰だった?」みたいなところの質問で、幼少期から僕は甲本ヒロト(THE BLUE HEATS)がすごく好きでその脱線話。

 

彼は僕にとっての本物の歌唄い。

彼の唄は僕にとっては本物の唄だと想うから。

彼の唄の詩は彼の本当を歌っているからきっと本物だと想うし、本物だから僕の心に届くんだ。

 

そこからまた脱線していって宮本浩次もすごいって話。

 

 

僕はずっと何年も、何十年も不眠症なんだけれどここ最近は真夜中〜明け方に目が冷めてしまった時。

そうだな。

悲しみに明け暮れたい時、これを聴く。

 

いい歳して明け方に独り、嗚咽が漏れるほど涙が出る。

昔は泣かないことに美学があると思っていた。

今は違う。

変わった。

悲しい時、精一杯悲しむことが死者に向けて出来る自分のことだと思ったから。

 

本物ってなんだろう。

本当ってなんだろう。

 

きっとこれからもそれを探して僕は生きる。

死ぬまで生きる。

 

明日は2年前に旅立った長女の誕生日。

お肉が大好きな子で「いい肉の日」に生まれた子。

 

僕にとって本物で本当の愛を教えてくれた子。

目の前に居なくても、もう触れることが出来なくても。

それでも僕は彼女と一緒に生きている。

 

 

 

Urano Takahiro ウラノ タカヒロ
Urano Takahiro ウラノ タカヒロAuthor

Garage EDEN shop Editor.