まだまだ見逃すことのできないライトアウター達

まだまだ見逃すことのできないライトアウター達

 

初めにお礼を。

解散のお知らせをしてからありがたいごとにお客さまから、メール、個人のLINE、お電話、そしてご来店頂けたりなどで、ご心配や励ましのお言葉、そして再スタートへの期待のお声を頂き、とても嬉しくぐっと来るものがありました。

これまでの日々が本当に皆さんの熱い支えによるものであったと改めて感じました。

本当にありがとうございます。

今日を含めて残り15日(もう半分)になりますが、”Garage EDEN HIMEJI”として最後までがんばりたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

 

アイテムの入荷につきましては”Thee OLD CIRCUS”を含め、全ブランドの入荷分は終了していますが、まだまだこれから使えるアイテム等が豊富に揃っています。(アイテムによってはカラー、サイズ欠けがございますのでご了承下さい)
7/27日以降は一旦お買い求めができなくなりますので、是非7/26日までにご検討下さい。

 

特に個人的にチェックした方がいいと思うのがライトアウターになる”シャツ”やカーディガンもの。
Tシャツがメインになる夏場のシンプルスタイルにおいて、着こなしの幅を広げるためには薄手の素材を使ったシャツやカーディガンで奥行きを作るのが個人的にもおすすめです。

 

そんな中からまだまだ見逃すことのできないおすすめのライトアウター達をいくつご紹介したいと思います。

Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 9170 / “Black Rrainbow” / ダブルガーゼ ノーカラージップ ハーフスリーブシャツ [RAINBOW BLACK]

まるで空気を纏っているかのようなふんわりした着用感はとても涼しく当店で扱う夏のアイテムの中では最強の清涼感を誇ると言っても過言ではない1着。Tシャツの上からレイヤードすることで奥行きが生まれ、またフロントジップの開閉位置でシルエットの調整も可能なので、夏のシンプルスタイルに大きく変化を与えてくれる存在。

 

Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 8151 / Sun Stone / トムストライプスウィングトップジップシャツ [GRAY STRIPE]

トラッドな印象を持ったスイングトップ型シャツ。
これからの時期は「少し暑いかな?」と思うかもしれませんが、意外にこれが夏の気温でも無理なく着てもらえる1着になっています。
その理由としては生地にあり、見た目ではわかりにくいですが肌触りのいいサラサラした質感と速乾性のある素材になっているので、外観のイメージとは裏腹に着用しやすい1着に仕上がっています。特にエアコンの効きすぎた室内や出先の場面での温度調節用のライトアウターとしてもちょうど良いです。

 

Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 8120 / 311 / ドルマンスリーブナイロンヤッケ [GREEN]

何度かこのブログでもご紹介したことがありますが、撥水機能と驚異的な4方向ストレッチを可能にしたナイロンシャツジャケット。
ただのナイロン素材ではなく表面にザラつきがあり光の当たり具合によって現れる絶妙な鈍い光沢感は退廃的な表情を演出しています。
こちらのシャツも先ほどのスイングシャツと同じくエアコン対策にもうってつけの1着で、「少し肌寒いな」と思うシーンでは間違いなく活躍してくれます。

 

Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 7174 / WHITE BOOTS / TR素材テーラーカーディガン [SMOKEY BEIGE]

ネック回りのドレープが中性的な印象を思わせるカーディガン。
生地特有の”テロン”とした質感はモードらしい雰囲気もあり、Tシャツの上から羽織るだけでスタイリングに大きく変化を与えてくれると思います。
テーラードのようなカッチリ感も垣間見ることができますが、着用感はあくまでカーディガンらしくライトな着心地に。
日中は袖をたくし上げるなどしてシルエットを遊ばせるのがおすすめです。

 

Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 9131 / “Beginning” /コードストレッチロングフードベスト [DUST BLACK]

ピックアップしたアイテムの中では最も重厚感のあるロングベスト。
しかし、実際はベストの内部に”裏地”を配置していないことから、とてもライトな着用感になっています。


今回ご紹介しているアイテムの中では最もレイヤードの守備範囲が広いアイテムで、夏場はTシャツの上から〜冬場はアウターの上、もしくは中に着用できるため年間を通して愛用頂けます。

個人的な夏場あるあるですが、Tシャツとパンツのシンプルスタイルの場合スマホを収納するのに困ることがあり(最近のスマホは大きい)、パンツのポケットに入れても膨らみが気になるので手で持つことが多い。
バックを持てばいいのですが、ちょっと出かけるくらいならば手ぶらがいい・・・。


そんな時にこのベストはポケットも大きいことからそういった小物類も収納できるのでちょっとしたバック代わりにもなります。

 

Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 0110 / ” Weathered journey ” / ディストーションネック ロングジップカットソー [DUST BLACK]

最後はピックアップしたアイテムの中で最もモード色の強いロングカットソー。
その妖艶さは言うまでもなく、シンプルスタイルに思い切った変化をつけるならば、この1着を身に着けることが最速且つ最短距離であると思います。
ロング丈故にブラックの面積が多いので暑く感じるかもしれませんが、薄手のカットソー生地で構成されているのでこの1着に関しても見た目以上にライトな着用感に。

スタイリングではショートパンツとサンダルを合わしたメリハリのあるスタイルがおすすめで、ラフさと程よくモードを取り込んだデイリーにも落とし込みやすいスタイルを演出できます。

もちろん夏時期に限らず、秋〜冬にかけてはインナーに差し込むことでレイヤードスタイルも存分に楽しむことができます。

 

各アイテムの詳細は画像下にリンクを設けていますので気になるものがございましたら是非チェックしてみて下さい。

クローズまで残り僅かですが、ご検討頂けますと幸いです。

 

また、WEBストアに表示しておりませんが秋冬のアーカイブアイテムも店頭でご覧頂くことができますので、
まだ先にはなりますが秋冬の楽しみとして押さえて頂くのも良いかと思います。

先日もお客さまの中で、「ストア内のラインナップから消えていたので売り切れてしまったのかな〜」と諦めていた方がいらっしゃいましたが、冬物のため一旦ストックから外していたことをお伝えすると喜んでお決め頂きました。

オンラインに関しましては以前気になっていたけどラインナップから無くなっていたといったものに関しては在庫がある場合もございますのでお気軽にお声がけ頂ければと思います。

 

Garage EDEN HIMEJI ONLINE STORE>>>

 

Garage EDEN HIMEJI
KONNO

Konno Hiroshi コンノ ヒロシ
Konno Hiroshi コンノ ヒロシAuthor

Garage EDEN Himeji Shop Stylist.