必要最小限 / incarnation BIAS FRY FRONT WOOL COAT & FLAT PANTS

本日は、前回ブログでご紹介させていただきましたレザーアイテムと一緒に届きました
incarnationのレザー以外のものをご紹介させていただきます。
まずは非常に存在感のあるコートを。

incarnation 31976-5340  BIAS FRY FRONT WOOL COAT 

incarnation らしい バイアス フライフロントのコートです(前は釦となります)
1枚地(裏地なし)ですがしっかりとしたハリ厚みのある wool tweed (lana wool80%polyamide20%)は
実はダブルフェイス仕様となっておりましてウラ面はカーキ系カラーの起毛が施されたもので
やさしい触りと保温性にたいへん優れたものとなっております。
オモテ面のブラウンのツイードはグレーブラウン、ブラックブラウンといった感じで
クラシカルなようでいてどこかモードを感じます。
(ブラウンのボディからチラリと覗くオレンジのオーバーロックステッチも一役買っています)

誇張のない自然な高さのネック、フライフロント(比翼仕立て)、断ち切り
余分なものは削ぎ落とされたミニマルで考えられた仕立て
着る人を細く長くスラリと見せる(魅せる)シルエットライン
タイト過ぎないフィッティング
わかる大人の皆さまにおすすめの要チェックな1着となっております。

ボトムはincarnationのものはもちろん
CIRCUS のRot-9などともよく合うかとおもいます。
細身のパンツにブーツインといったスタイルも映えるかとおもいます。
ベーシックなデニムなどもこのコートを羽織られますと
程よい加減のモード感がプラスされグッとアップすることとおもいます。
また、こちらのコートと同素材のパンツもございます。
(セットアップでもお召しになっていただけます)
ということでパンツもご紹介させていただきます。

incarnation 31976-6460 HEAVY WOOL FLAT PANTS

コート同様に余分なものは削ぎ落とされたセミワイドシルエットの8~9分アンクル丈テーパードパンツです。
前後パーツをサイドで縫い合わせただけのようなミニマルでフラットなデザインが特徴的です。
脚を通しますと立体感とやわらかなドレープが生まれます。
リラックス感のあるパンツはシャツ等の軽い羽織り、ニット、レザー等々
様々なものと合わせていただけます上マンネリ打破着こなしの鮮度を上げてくれることとおもいます。

次回は、CIRCUSの新作(11日リリース)をご紹介させていただきます。

Kominami Masato コミナミ マサト
Kominami Masato コミナミ マサトAuthor

Garage EDEN Ube Shop Stylist.