Garage EDEN NEW WEB SITE OPEN に際して

 

さまざまなこと。

まだ当然ながら見通しの立たないことが多いです。

そんな中でも自分なりにもがくようにこのサイトをしばらく時間を掛けて作っていました。

きちんと説明も案内も出来ていないまま、実は気がつけば僕の Garage EDEN という名前を持った店が全部で3つになりました。

恵比寿(東京)が始まったのが随分と前のことで、昨年に 宇部(山口 ex/ Clover)、そして今年の近い内に姫路(兵庫)に新しいお店を作ろうと思っています。

どの店、店舗も喧騒のある市街地からは離れた場所に位置します。もちろんそれにはいくつかの理由があります。主要駅に近い物件はまずは家賃が高くて借りることも運営を続けることも出来ません。(笑)まずそれは1番大きなことですが、それとは別に「僕らの色」が出せる場所というのがあります。恵比寿のお店はもちろん東京というアグレッシブな街の中ではありますが、来店された方はお分かりの通り路地裏のマンションの地下の一室にそれはあります。細い一方通行の道の、その細い道からも入り口が見えないという特殊なお店です。もちろん先に書いた通り店を始める際に(そして今も)お金をあまり持っていなかったというのが大きな理由の一つではありますが、結果としてはそれはこの限られた趣味の世界とある種の外界との隙間のような店が出来上がった良い意味での結果でもあると言えます。少なくとも今現時点においては「良かった」と自分自身では言える店になりました。そしてこの恵比寿のお店を含めどの店舗もそれぞれとても静かなロケーションの場所に位置します。(姫路は実店舗は開店前ですがそういった場所を選ぶつもりです)大切に考えていることは「不特定の沢山の方を相手にする店ではないということ」です。目を合わせ、そして納得いくまでゆっくりとお買い物をして頂けるロケーションとその特別な空間の中で「買い物自体も楽しんで貰えるようなお店」であることが僕らにとってはとても大切なことだと考えます。

またインターネットというものが大きく普及し、もちろんこの文章もそのネットを通じて皆様に見て、読んでもらっていますがそれとは別に僕が思うのはやはり実態と実物がそこにちゃんと「在る」「お店」というものを大切にしたいという心の在り方です。またそしてそれぞれの店舗には洋服、モノを売るプロが立ちます。それぞれの個性と目線や経験を持って販売のプロとして皆様のお買い物をより楽しんで貰う為に僕らは存在をしているのだと思っています。

そして同時に各店の WEB STORE 、そしてこの Garage EDEN という店を総合的に紹介、案内する WEB SITE は僕らの実際の店舗、お店を知ってもらいいつの日か足を運んでもらう為のツールだと思っています。さらに言えばそれぞれの各店まで足を運ぶことの出来ない遠方にいる FAMILY (これは僕は昔から使いこれからも使うお客さまへ向けた僕なりの愛情を注ぐ呼び名です)へ向けては通信販売というツールをただの便利さを越えて実際にお店で話しをするように、同じ空間を味わえるようにと思って作りましたしこれから作っていこうと思っています。

取り扱いをさせて頂いている各ブランドの紹介や各お店ごとの特色等はもちろんのこと、今後は当店でお買い上げ頂いた商品に関してのアフターケアに向けたサービス内容や保管に関してのアドバイス、特に当店で長年力を入れているレザーアイテムなどに関してはより深い内容などを掲載して10年、20年と愛して頂けるような案内などをしていければと思っています。

なにぶん、このサイトもそれぞれの WEB STORE もすべて僕(ウラノ)がゼロから作成しています。

つまりこれもお金がないのが1番の理由ですがプロに頼まずに自分でやっています。これにも色々な理由はありますが、1番は「売れるサイト作り」を目指すのではなく「自分たちの想いを伝えるサイト」を目指しているからです。プロであればデザインから配置までより売るための作り方をするのでしょうけど、僕らはその立ち位置とは大きく異なります。すべての考えや想い(マインド)を込めて僕らはいつでも僕らなりにモノやこの店という存在に向き合っていきたいと思っています。

これからも Garage EDEN 各店をどうぞよろしくお願い致します。

※ 今後はそれぞれに分散して書いていた各店のブログなどもこのサイトへ集約して閲覧することが出来ます。それぞれのお店のスタッフの想いも感じて貰えたらと思いますしぜひ楽しみにして頂ければ幸いです。

Urano Takahiro ウラノ タカヒロ
Urano Takahiro ウラノ タカヒロAuthor

Garage EDEN shop Editor.