Ube Styling / Thee OLD CIRCUS – 1973 – リネンを纏う _ THEE SIX EYES _

本日のブログは、今週ご紹介させていただきました
Thee OLD CIRCUS 1973より
こちらをご紹介させていただきたいとおもいます。
見覚えある 持ってる とおっしゃる
熱心な お方もいらっしゃることとおもいますが、
リネン100%のショップシャツ(シャツコート)です。
こちらを使用した大人の夏スタイルをご紹介させていただきたいとおもいます。

今のシーズン(蒸し暑い夏)に通気性、発散性に優れるリネンはおすすめです。
※吸湿(吸汗)、速乾性に優れ、常に清涼感も保つ天然繊維です。
(吸水性は綿の4倍ほど高いともいわれ熱も速く逃がすためサラッとした着心地です)

丈の長いシャツですが、清涼感があり重くなりません。
CIRCUSならではのシルエットバランスにより細身のパンツ(CIRCUS N1等)
サルエル系(CIRCUS Rot-9等)、クロップド、ハーフパンツなど
幅広いボトムスと相性よく様々なスタイリングをお楽しみいただける
使い勝手のよいシャツとなっております。
今回のスタイリングでは Rot-9のパンツを合わせております。
いい感じかとおもいます。
(ショップコート的ですが今時のゆるっとしたオーバーサイズではございませんので
学生さんみたいにはなりません)

私が、洋服屋で働き始めた頃、みんな(先輩や服好きの方々)麻を着ていました。
私もY’s(ヨウジさん)とかの麻ジャケットやパンツをカッコつけて着ていました。
(そんな時代もありました 笑)
それからしばらくして麻の特性であるシワが嫌われ見なくなっていきました。
その後も、あまり見かけることはなかったのですが、
その麻の素材特性であるシワがいいと一部デザイナーさんたちが使い始め
また評価されるようになっていったかとおもいます。
私が、以前の店舗をオープンした頃、リネン100%の柿渋染め、竹炭染めのシャツ等
とても気に入り扱っておりました。ご購入いただいた人生先輩がそれを着て
百貨店の中を歩いていると、従業員の方が、
「それ、麻ですよね珍しい。素敵、いいですね。どこで・・・」と
寄って来られたと伺いました。
麻 リネンシャツならではのシワ感や光沢がオーラを放っていたのだろうなとおもいました。
大人がサラッと着るとカッコいいのですよね。
(私は、どうでしょう?笑)

麻は、水に濡れることにより強さが増す素材です。
購入時はパリッとした風合いですが、着込み洗濯を重ねますとクタッとした風合いに変化し
肌触りもよくなってまいります。レザーやデニム等のように経年変化も楽しめる素材です。
自分に、どんどん馴染み愛着が湧いてきます(増してきます)

※以前、こちらのシャツをご覧いただいておりました お客様に、
リネンですとお話いたしますと
「リネン、麻はダメ、弱い。すぐダメになる」と伺いました。
天然繊維の中で最も強い素材ですというお話とともに、
新品時と違うクタッと感や毛羽立ち、色落ち等の経年変化がダメでいらっしゃると
そうですねと、お話させていただきましたが、
(そういった変化がダメなお方にはおすすめできません)
そういったのが大好物とおっしゃいますお方
(味、魅力とおもっていただけるお方)には、たいへん、おすすめです。
また、リネンにはペクチンという成分が含まれており
繊維をコーティングしているので汚れが付きにくかったりいたします。
(来春夏、レギュラーのシャツなど出ないかなと秘かにおもっております)

大人のclosetに、レザーなどと同様、1枚(何枚か)は入っていてほしいなとおもうリネン
1着いかがでしょう?
ピンとこられましたら、ぜひ。
(BLACK-1.2.  WHITE-0. MOCHA-1.在庫ございます)
ご来店、ご連絡、お待ちしております。

 

メルマガ読者限定企画等を予定しております。
まだ、ご登録いただいていないみなさまはこの機会に
ぜひ、ご登録くださいませ。

>>> garage eden ube メールマガジン登録はこちらへどうぞ

Garage EDEN Ubeサイトのお客様登録も、ぜひ。
店舗でお買い物いただいておりますお客様も、どうぞ、ご登録くださいませ。

>>> garage eden ube お客様登録はこちらへどうぞ

instagramはこちらです。

>>> garage_eden_ube instagram

Kominami Masato コミナミ マサト
Kominami Masato コミナミ マサトAuthor

Garage EDEN Ube Shop Stylist.