“1秒” でスタイルに変化を _ THEE SIX EYES

こんばんは。

本日、水曜日は実店舗(姫路店)の方がお休みとなりますが、BLOGの方は休まず更新させて頂きます。

 

本日のフォーカスアイテムは清涼感を感じさせてくれる”ハーフスリーブジップシャツ”と絶対的マイノリティアイテムと言える”ラムレザーハット”。

一見、相反するアイテム達ですが、これらを組み合わせることで、当店が考えるスタイルを提案したいと思っております。

それでは、本日も最後までお付き合い下さい。

”THEE SIX EYES” プロジェクトとは・・・
恵比寿、宇部、姫路の3店舗のショップスタイリストが同一アイテムにフォーカスを当て、独自目線【SIX(6)EYES(目)】で紹介、それらを各SNS、ブログで連日投稿していく企画となっています。
3人とも趣味嗜好が異なりますから、見え方も変わり、同じアイテムであっても同じには見えないと思います。
そんな違う目線でアイテムにフォーカスを当てることにより新しい発見や面白さを感じて頂けると幸いです。

BOSSからこの企画についてのご紹介はこちら>>>

先週のスタイリングについてもおさらいして頂けましたら嬉しく思います。
こちらも是非ご一読下さい。>>>

“HIMEJI“ THEE SIX EYES #6 (Himeji Styling / “シャツを基軸にしたストイックスタイル” ) BLOGはこちら>>>

“HIMEJI“ THEE SIX EYES #7 (Himeji Styling / “シルエットと素材の陰影で作り出すスタイル” ) BLOGはこちら>>>

 

Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 9170 / “Black Rrainbow” / ダブルガーゼ ノーカラージップ ハーフスリーブシャツ

 

夏の着用に最適な素材ダブルガーゼを使用しており、フロントにジップを配置したストイックシャツ。

Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 9170 / “Black Rrainbow” / ダブルガーゼ ノーカラージップ ハーフスリーブシャツ[RAINBOW GRAY]

Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 9170 / “Black Rrainbow” / ダブルガーゼ ノーカラージップ ハーフスリーブシャツ[RAINBOW BLACK]

素材からは清涼感を感じることができ、非常に爽やかな印象を与えますが、フロントのジップが男らしく存在感がある為、アイテム全体をうまく引き締めています。


背中にはバッククロスステッチをブランドのアイコンとして配置。
静かに主張しているこのディテールは僕自身も大好きなディテールです。


フロントに2箇所、手の出し入れがしやすいポケットを配置。
タバコやスマホなどを入れて頂けますので、バッグを持たない方には嬉しいディテールではないでしょうか。


ふわりとした質感は肌に優しく、まるで空気を纏っているかのようなライトな着用感を得ることができます。
また、吸水性、即乾性にも優れ、真夏の気温下でも快適に着用できます。

画像のようにTシャツの上から着用することで羽織ものとして着用することもオススメです。
更に暑くなった際、バッグなどに収納しても嵩張らないですし、無造作に収納しても皺を気にせずに済みます。(元々皺加工されている為)


フロントジップを閉めることにより、ボディラインが強調され、よりタイトなシルエットを楽しむことができます。


快適さと格好良さが両立したアイテムであり、この夏に1着は持っておいて損がないアイテムだと僕は考えます。

 

Thee OLD CIRCUS – 9 – / 9-831 / “Old Flower” / ラムレザー ワイドブリムハット [OLD BLACK]

 

続いてはレザーハットをご紹介します。

これから気温が上昇していく中でレザーアイテムをお薦めするのは理解し難いかもしれませんが、今回のスタイリングにおいて夏の装いながらもストイックな印象を与えたかった為、どうしても取り入れたいと思い選ばせて頂きました。

Thee OLD CIRCUS – 9 – / 9-831 / “Old Flower” / ラムレザー ワイドブリムハット [OLD BLACK]

重厚感のある佇まい、鈍く輝きを放つ姿はじっと眺めていても飽きない逸品に。

レザー:ラムレザー (子羊革)
鞣し:クロム鞣し (金属成分を使用した近代的製法)

 

ラムの素晴らしいところは、その滑らかな質感と布帛にも近いソフトな風合いです。
更にクロム鞣し製法により革の強度が増し耐久性にも優れたレザーになっており、長く付き合うことのできるレザーになっています。

そしてこのラムにはもう一手間加えられており、製品として出来上がった後、ブランドオリジナルのオイルを幾度も含ませて味付けを行うことにより、独特なヌメリがプラスされ、より深みのある表情が完成されます。

レザーの生産地は当店と同じく姫路に位置した皮革産地で作られています。
仕入れ段階からレザーの原反を拝見しており、このレザー達がどのような物に昇華するのかとても楽しみでありましたが、このようなハットに姿を変え、皆様の元に旅立って行く姿を見ると、個人的ですが感動を覚えました。


ブリム内にはワイヤーが仕込まれており、お好みの形状にアレンジが可能。

ロングブリムの為、実用的面から日中の日差し対策にもなり、夏場の強い日差しからお顔を守ってくれます。

そして、影を落としてくれるので、無骨な雰囲気作りをする上で欠かせないハットであると考えます。


先日のインカーネーション / レザーサンダルと同様に芸術性を感じさせており、光と陰が作り出すレザーの陰影は前述したように眺めていたくなる逸品であると考えます。

インカネーション  / レザーサンダルの記事はこちらからどうぞ>>>

そしてこのストイックかつマイノリティなハットがスタイリングに何をもたらすのか?

 

それはたった“1秒” で変化をもたらすこと。

 

このハットの有無によってスタイリングは全く異なり、印象も大きく変わります。
このスタイリングについては明日より2日間にかけてご紹介して参りますので、お楽しみ頂けますと幸いです。

この記事をお読み頂き、気になられましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

 

今回ご紹介したアイテムこちらから>>>
Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 9170 / “Black Rrainbow” / ダブルガーゼ ノーカラージップ ハーフスリーブシャツ [RAINBOW GRAY]

Thee OLD CIRCUS – 9 – / 9-831 / “Old Flower” / ラムレザー ワイドブリムハット [OLD BLACK]

それでは、本日はこの辺で。

明日も楽しみにお待ち下さい。

ありがとうございました。

オンラインストアはこちらから>>>

このBLOGをアップした後に今回の記事にリンクしたinstagramも投稿しますのでそちらも是非チェックしてみて下さい!
HIMEJI” instagramはこちら>>>

 

-Garage EDEN HIMEJI- SNS

このブログをアップした後に3店同時にインスタの方にも投稿しますので、そちらも是非チェックしてみて下さい!!
同じアイテムに対し3人の異なる視点と感性で表現されますので、恵比寿、宇部と見比べながら楽しんで頂けたらと思います。

“Garage EDEN HIMEJI” instagramはこちら>>>

毎日、更新して参りますので是非楽しみにして頂けたらと思います!

そして、後日メールマガジンも3店同時に配信する予定ですので、宜しければこの機会にご登録して頂けますと嬉しいです。
SNSでは普段語れない情報やお得な情報(?)もあったりしますので是非是非お気軽にご登録下さいませ。

“Garage EDEN HIMEJI” メルマガの登録はこちらからどうぞ>>>

その他、フェイスブック、ツイッターもやっておりますので、そちらも是非チェックしてみて下さい。

“Garage EDEN HIMEJI” facebook>>>
“Garage EDEN HIMEJI” (KONNO個人) twitter>>>

Konno Hiroshi コンノ ヒロシ
Konno Hiroshi コンノ ヒロシAuthor

Garage EDEN Himeji Shop Stylist.