妖艶で無骨な世界観を演出するロングベスト+シャツのスタイル_THEE SIX EYES

 

 

 

黒で統一したロングベスト+ショートパンツスタイル

こんばんは、ジョンです。

更新が遅くなってしまい申し訳ありません。

嬉しいことに朝から店頭がバタバタと忙しく、遅い時間から筆を入れ始めました・・・

ついつい時間を忘れて接客に没頭してしまいました。

さてさて、気を撮り直して。

THEE SIX EYESプロジェクト7回目の更新では、今週フォーカスしたアイテムを用いたスタイルを昨日に引き続きご紹介致します。

本日紹介するのは私も個人的に普段から着用しているロングベストを主役にしたスタイリング。
梅雨に入り、暖かかった気温も若干下がり梅雨冷えする今時期にぜひオススメしたいスタイルとなります。

それではどうぞご覧くださいませ。

 

FITTING CUTSEWN >>> Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 828 / “Bunny” / 30sハイゲージコットン 断ち切り加工 ミドルレングスカットソー

FITTING PANTS >>> incarnation / インカネーション / 11883-6410C COTTON 98% ELASTANE 2% PANTS SARROUEL CARGO SHORT 

FITTING BOOTS >>> Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / CB-912 / ” Black Neon ” / リリィレザーレースアップバックジップブーツ 

FITTING VEST >>> Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 9131 / “Beginning” /コードストレッチロングフードベスト

今回私が掲げるテーマは「Black Militaly」

ミリタリーライクな表情を持つアイテムを用いて構築したスタイリングとなります。

無骨でストイックな素材感のロングベストと骨太な印象がするサルエルカーゴショートパンツを基軸に黒いアイテムのみでカラーバランスを整えたスタイリング。

美しいタイトシルエットなレースアップブーツを足元に合わせたことでミリタリーライクな表情を強調し、強烈なまでにストイックな雰囲気を演出しました。

またThee OLD CIRCUSらしく流麗なタイトシルエットで構築されているベストが影響し、スタイル全体を縦に長く見せる効果も持っているためスタイルバランスを非常によく見せる視覚効果も演出する優れものアイテムです。

急な雨に晒されてもフーディが付属している作品でもあるため傘を持っていない際の緊急措置的な役割としても活躍が想定されます。

全身を黒で統一することでシャープに見せる。

私個人がもっとも得意とするスタイルであり、シックで無骨な印象を演出するのには最適なスタイルであると考えております。

湿気があり、蒸し蒸しするが若干冷え込みのある難しい気温状況である今時期にはライトアウター選びが難しく、ロングスリーブだと暑くなってしまいますし、かといって極端に薄手のアイテムだと肌寒さを感じてしまいます。

そこで選びたいと考えたのがこのロングベスト。
以前書いた私のブログでも商品の特性について記載していましたが・・・

「コードストレッチ素材という表面がタテ畝している生地を用いており、ドライな質感と確かな通気性を確保しているため長時間着用していても蒸れ辛く快適な着用感を実現します。

「タテ畝」しているというのがポイントで表面が細かく凹凸している事で生地が肌に触れる面積が少なくなる為、熱が篭りにくくなり清涼感を感じる事が出来る着用感となるのです。

またこのベストには裏地を貼り付けていない軽量仕立てにもなっているためまさに今時期に最適なライトアウターの一つとして活躍が想定されます。」

上述したような素材の特性を持つため、軽い羽織りものを重宝する今時期のライトアウターとして当店では強くオススメしております。

こちらのスタイルをベースにし、シャツを組み合わせたコーディネートも合わせてご提案致します。

シャツ+ベストで構築する「Garage EDEN 」らしい無骨さと繊細さを併せ持つスタイル

インナーにシャツを合わせることでスタイリングに大きな変化をもたらすこととなります。

先ほどまではシックでストイックなワントーンスタイル。

しかし、白シャツを1点組み込むことでさらに立体的で存在感のあるスタイリングを構築することが出来ました。

シャツ+ロングベストという組み合わせは当店では古くから提案しているスタイルの一つであり、シャツが持つ繊細な印象とロングベストが放つマイノリティな存在感がちょうど良いバランスで融合する絶妙なバランス感で構築されたスタイルなのです。

インナーに用いたシャツはカットソー素材で構築されているため、ラフに折りたたんでカバンに忍ばせることも想定される逸品。
そのため先ほどまで紹介していたカットソーの上にベストを着用するスタイルで寒さを感じた際にさらっと合わせることが可能となります。
気温の変化に臨機応変に対応するスタイリングでもあり、非常に利便性に富んでいるかと考えられます。

また、シャツの白とスタイル全体の黒のコントラストも美しく非常に退廃的な空気感を演出します。
当店らしさを詰め込みつつ、今時期の気温状況を鑑みて構成を考えたスタイリングの一つですね。
美しいシルエットのアイテムでまとめているのは再三に渡り私のブログで解説しておりますが、実際に皆様にも着用してもらいこのスタイリングが持つ絶妙なバランスとストイックで繊細な雰囲気を感じて欲しいと考えております。

格好良さを作る。
簡単なことではないですが、私が目指すスタイリングの完成形はそこに存在しています。
まだまだ引き続きスタイリングについて研究をしていきますのでぜひ今後とも当店が提案するスタイリングに期待していただければ幸いです。

今週フォーカスを当てたアイテムたちを用いたスタイル、各店異なった目線のスタイリングをご紹介していたかと思いますが楽しんでいただけたでしょうか?

明日からはまた新たにスタイルやアイテムにフォーカスを当ててご紹介して行きますのでぜひ楽しみにしていただければ幸いです。

さらに今週紹介していたアイテムたちもちらほらと稼働し始め、日々在庫が少なくなってきております。

気になっているアイテムなども気がつけばサイズが欠けてしまっていることもあるかと思いますのでお買い物はお早めに・・・

 

本日紹介したアイテムについては以下にリンク致しますのでぜひこのブログに合わせてご検討いただければ嬉しく思います。

 

>>> Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 828 / “Bunny” / 30sハイゲージコットン 断ち切り加工 ミドルレングスカットソー

>>> incarnation / インカネーション / 11883-6410C COTTON 98% ELASTANE 2% PANTS SARROUEL CARGO SHORT 

>>> Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / CB-912 / ” Black Neon ” / リリィレザーレースアップバックジップブーツ 

>>> Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 9171 / ” Canvas ” / 30s ハイゲージコットン ディストーションアーム カットシャツ

>>> Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 9131 / “Beginning” /コードストレッチロングフードベスト

 

またこのブログを投稿した後、当店のinstagramにも今回の内容にリンクした内容をアップ致しますので引き続き「THEE SIX EYES」プロジェクトをお楽しみいただければ幸いです。

Garage EDEN Ebisu – SNS –

________________________________________

>>>   Garage EDEN Ebisu instagram

>>>  Garage EDEN FaceBook

>>> Garage EDEN Ebisu メールマガジンの登録はこちらからどうぞ

>>> Garage EDEN 総合WEB SITE

 

John Morishita ジョン・モリシタ
John Morishita ジョン・モリシタAuthor

Garage Eden Ebisu Shop Stylist.