GW明けライブと店頭営業の話

やっぱり緊急事態宣言の延長へ


またまたブログをサボってしまってごめんなさい。

どうにもサボり癖がしっかりとついてしまったようです。

日常あっち(Youtbueやweb storeの記載)やこっち(ブログ)など書き物をしているとなにをどこにどう記載したのか分からなくなったり。

いかんなぁと思いつつ。

 

GW中は会員様限定のブログを掲載しておきました。

おかげさまで多くの方にご覧いただけて(通常のブログの倍以上見てもらえるんだなぁ=同じ方が数回見て検討してくれたりもするからね)嬉しいです。

締切日を過ぎましたので今日から集計して発注致しますので、御予約頂いた方はぜひぜひ到着はまだ先ですけど楽しみにしてもらえたら嬉しいです。

 

さて、東京は既定路線的に緊急事態宣言が延長となりました。愛知や福岡なども追加となり現状で医療機関が逼迫しているという大阪も含めて全国的に安心出来ない、落ち着きのない世界がまだ続いています。

今日の朝まで1晩ぼんやりと考えました。(おかげでまた寝れなかった)

結論としては明日、明後日の来店の御予約も頂いていたのに申し訳ありませんが

5/末 まで

店頭営業を取りやめようと思っています。

ウィルスの蔓延からすでに1年以上の時間が経過しています。正直な言い方をすれば逆ギレに近い感覚でもあります。完全な未知の状態であったウィルスとの闘いが始まりある程度の分析や世界状況があるにも関わらず、現状の対策には歯痒いものを感じざるをえません。僕らアパレルを始め飲食店、全ての業種や職業、そして全ての日常において影響がない人もコトもないと感じています。

こんな小さくて会員制と限られた世界の中で生きている自分に出来ることなど本当に矮小なものではありますが、それでも少し悔しいという感覚に近いと言うか。

当初から僕は「出来るだけ正しく怖がる」と言っていました。

その中で僕自身が出来ることは、慣れだとか周りがどうこうとは別にどこかで誰か(つまりそれは助かるはずの命が助からないケースが生まれることなど)が困っているのであればそれに大してどんなに微々たるもので小さな力だとしても、少しでもなんでも力になりたいということ。実際的な支援が出来ないので今は店頭の営業というものを貝のように口を閉ざすこと。

それしか出来ないと判断しました。

辛いなぁってのはもちろん本音の本音ですけどね。

でも、それが僕なりの意思表示かなって思ってもいます。

 

不要不急のこんな僕の選ぶ洋服たちを「どうしても」というUN不要UN不急(浮揚で不朽なんだけどさ)の為に遊びに来てくださる方に本当に心苦しくも思っていますがどうか、どうかご理解頂ければと思っています。

 

1晩必死で考えて、だからこそ「僕の店でしか出来ない」ことをまた取り組もうと決めました。

 

今月の22日&23日で Portaille(ポルタユ)さまの店内展示会を予定しています。通常だと当然来店してもらって・・・という展示会を予定していましたが、これもweb(Youtube)での開催にしようと思っています。

でも、ここで僕の店の「在り方」を見せようと思っています。

今日からそれの相談をデザイナーともミーティングして決めていきます。

こちらの詳細はまた追って掲載致しますのでどうか楽しみにお待ち下さい。

 

で、明日は 20:00 より定例のライブです。

明日までに決定したことはその場で話をしようと思っています。

 

 

— 会場はこちらへどうぞ

 

にゃろめ。

潰れるわけにはいかんのです。

意地でも、僕なりの男気ってもんを見せながらも。

 

いつも通りに必死にいきます。

ぜひ、色々とご理解の上一緒にこの苦しみも楽しんで貰えたら嬉しいなぁって思っています。

 

Urano Takahiro ウラノ タカヒロAuthor

Garage EDEN shop Editor.