シルベットの頃 / さらば「一旦」長髪(ロン毛)

昨日の帰り道。

ふと、思いついて音楽を掛けた。

単車での往復では出来ないこと。

バイクでは運べない荷物を抱えていたから車での帰り道。

「今日こそは早めに帰ろう」

そんなことを仕事中に思いながらも、気がつけばやっぱりというか自宅についたのはなかなかと遅い時間になっていた。

 

ここしばらくはおかげさまで夜は良く寝れていた。

途中で起きることのない睡眠が数日続くなんてのは自分にとっては割と記録と記念と言っても良いほどのこと。

ただ、昨日というか今日というか。

1時間ほどで目は覚めてしまって(深夜1時)そのまま別件の頼まれ仕事を少し、と思って始めたらそのまま朝の7時前だった。

さすがに、と思って少し横になったけれど気温があがっていく天気の良い東京の朝にもう一度深い眠りにつくのはなかなかと難しいことだった。

 

頭の中では車の中で聞いた20年近い前の唄が鳴ったままだった。

僕があまり新しい音楽や本や映画やつまり全ての事柄にあまり興味がないことは、過去に自分の心に響いた多くのものがまだあるから。

音楽は「シルベット」だったんだけれど、自分の人生を半分に折り畳んだほどに前の唄なのにそれは今でも僕の背中を震えさせる。

 

(本当はPVが好きなんだけれど無かった・・・)

 

きっと、来年も。

再来年も。

 

だから「まだ」新しい唄や本の世界やそういうものは要らないのだと思う。

不要ではなく、追いつかないのだ。

その深さの旅が。

 

さて。

今日の T.M.G.E は訳あって(言い訳?)過去の Youtube LIVE から抜粋してもう一度観て欲しい部分をカットして編集したバージョンです。4日ほど連続で観れるようにセットしてありますのでぜひご覧頂ければ嬉しいです。

 

 

それと今日は20時より LIVE です。

 

___ LIVE 会場へはこちらからどうぞ

 

昨日の T.M.G.E ではこの今日のライブの内容告知的な内容をご覧頂きました。

・・・

四半世紀近くほぼロン毛の生活でしたが、ここで一旦お別れです。

まさかの「断髪式」をライブで行うという荒技ですな。(笑)

 

なぜわざわざ断髪を見せるのか?

そもそも断髪の理由は?

そしてその断髪された髪の毛は一体どこへ?

 

ライブでもお話しますし、またこのブログでも詳細を書こうかと思っています。

ぜひお時間あれば遊びにいらして下さい。

Urano Takahiro ウラノ タカヒロ
Urano Takahiro ウラノ タカヒロAuthor

Garage EDEN shop Editor.