今後の営業スタイルについて / KONNOの私物紹介

今後の営業スタイルについて

先日、兵庫県の自粛要請がようやく解除になりました。
これに伴いお店の営業(現在の予約スタイル)をどうしようか悩みましたが、当面の間はこの予約スタイルでの営業を続けていきたいと思います。

お店の中は密になる空間でもなく、大勢の方が一気に来られるようなこともありませんが、万が一のことも考慮し今後もお客様同士がご一緒にならないように配慮をさせて頂きたいと思いますので、大変ご不便をおかけしますがご来店頂ける際はご連絡頂けると幸いです。
(以前は自走(お車、バイク)でお越し頂ける方のみと限定しておりましたが、バスなどの公共交通機関を利用したご来店も可能とさせて頂きます。)

引き続き、自身のマスクの着用、店内の消毒は実施させて頂き、またお客様には入店して頂く際はマスクの着用をお願いします。
(もし、お持ちでない場合はこちらでマスクをお渡しします)

 

少しづつ自粛が緩和しつつある中、お店としてもできるだけお客さまの皆さんに遊びに来て頂きたいのですが、まだまだ安心できる状況ではありませんので「どうぞお待ちしてます!」と申し上げにくいのですが、遊びに来て頂ける際はお手数ですがご連絡下さい。

「洋服は見たいけどお店に行くのはちょっと・・・」という方は是非オンラインストアをご利用下さい。
サイズ感や商品ページではわからないことがございましたら、お気軽にお電話、メールにてお問い合わせ下さい。
精一杯ご対応させて頂きます。

また、他県の移動の自粛はまだ続いていますので、遠方の方も是非ご利用下さい。

 

 

KONNOの私物の紹介 (Thee OLD CIRCUS / スカジャン)

続いて、リリースアイテムの紹介ではありませんが、僕の私物を少し紹介しようと思います。

 

日中の気温もかなり上がり、革ジャンの出番が少しづつ減ってきました。
(まだ着てたのか!?って話ですが・・・)

 

暑いながらもまだまだ僕は革ジャンを着ているのですが、日によってはこのスカジャンを着たりしています。
▲Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 4107 STRELITZIA / スーベニアジャケット (スカジャン)

 

私物で6年前にリリースされた Thee OLD CIRCUS のものになりますが、2年前に恵比寿店で購入したもの。
リリース当時はお小遣いの関係で買えずだったのですが、その後嬉しいことにアーカイブアイテムとしてリリースされていたので迷わず購入しました。

現行のラインナップとはかなり空気感が異なるアイテムなのですが、昔から Thee OLD CIRCUS を知る人にとっては”らしい”と思えるアイテム。

 

ルーディな佇まいや無骨な雰囲気とか。
胸の刺繍は極楽鳥花の花(ストレチア)が施されており、花言葉が「輝く未来」というらしく、そんな部分も素敵だなと思わせてくれます。
そして、着てると気分が上がり、レザーが着れない時期にはこちらがメインのアウターとして活躍してくれています。

マイノリティで流行などとは程遠い存在ですが、今でも僕の中では大切な1着。
(僕の好みですが、これと革パンを合わせるのが最高なんです)

 

姫路店でも Thee OLD CIRCUS のアーカイブアイテムをいくつか取り扱っています。
そのほとんどがサイズ欠け、カラー欠けのあるアイテムばかりですが、これからの時期に使える素敵なものがあります。

こうしたアイテム達も、気になることや商品ページで掲載しているスタイリング画像以外に「このアイテムと組み合わせたスタイルが見たい」なんてこともおっしゃって頂けましたら、撮影して画像をお送りすることもできますので遠慮なくお声がけ頂けると嬉しいです。

 

そして、近日中にこちらのシャツをアップ予定です・・・。

▲Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 6102 RUST MONOCHROME / アロハ柄ブロードシャツ [BEIGE FLOWER] size / 0

超絶にマイノリティな1点かと思います。

 

「柄が良く、ガラの悪いアロハシャツ」

 

是非ご検討下さい。

Thee OLD CIRCUS / Archive collectionはこちらから>>>

 

Garage EDEN HIMEJI
コンノ

Konno Hiroshi コンノ ヒロシ
Konno Hiroshi コンノ ヒロシAuthor

Garage EDEN Himeji Shop Stylist.