Image / 僕が想う「新しい」イメージ _ 今後の Garage EDEN の展開へ向けて

Image / 僕が想う「新しい」イメージ _ 今後の Garage EDEN の展開へ向けて

とにかくここ数日はリアルな意味での「分刻み」で生きています。そしてこのまま週末を越えたら月曜日からは移動を経て姫路入りする予定で居ます。今はその分刻みの理由はもちろんこの姫路店へ向けての準備の段取りや部材などの用意。隙間の時間には年度末と月末というのも重なったので経理仕事などもチラホラと。

もうね、朝の7時過ぎから動き出して毎日24時を越えるといった感じです。

ただ、とにかく今は突っ走ろうと思ってやれるだけのことをしようと思っています。

たぶん来週は平日はほぼ姫路に居ると思います。

兵庫県という場所はあまり長くは居たことがないので楽しみでもあるけれど、数日間ほぼ徹夜に近い状態で作業を進めていく(主に力仕事などの店内改装などなど)つもりなのである意味では心配もあったり。

お近くで、平日「俺は暇だぜ!」って人がもし居ましたら(まぁいねーだろうなぁ)ぜひお手伝いに来て下さい。

一緒に新しいお店を作るなんて良い思い出になるかもしれませんよ。(笑)

 

そして、イメージ。

 

デザインの仕事にせよ、店内の内装にせよ、そして店という在り方にとっても「Image」がとても大切。僕は元々が夢想家ではあるのだろうけど、素敵だと思うこと=イメージ、を形にしていくことが楽しいしそれが自分にとっての一番の仕事だとも思っている。

 

まだまだ企画の段階だけれど、Garage EDEN 全店でいつか形にしていきたいと思っているのが「お菓子」や「花」に関して。

洋服というモノを売るのがメインの仕事であり、店ではあるのだけれどその枠にとらわれるつもりはない。洋服を身に纏うという生活の中でその生活そのものを豊かにしていくことがとても生きるという意味で大切だと僕は考えます。その中でルックスからはあまり想像し難いと言われますが大のスイーツ好き(甘い飲み物はNGですが)な僕はお菓子の展開が出来たら良いなぁと思っていました。今回姫路という場所で店を始めるにあたりそういった縁も見つかったので次はこれを形にしていこうと思っています。

「花」に関してはまだ全く当てがないけど、空想のイメージだけは広がっているのでそっちもいつかやりたい。

なんというか僕が言いたいのは「素敵さ」というイメージ。

 

・・・「素敵」という言葉自体が「すてき」だと思っているし。

 

なにかお菓子もそうなのだけれど、「花の心を包む」といった感じが今の現時点での僕のイメージ。

そして、そのイメージがいつの日か形になればいいなって。

 

新しいことに足を踏み出すとまた新たな道や光が見えると信じて、今は懸命に走っていこうと思っています。

ぜひ色々なこと。

お楽しみ。

 

まずは倒れないようがんばってきます。

Urano Takahiro ウラノ タカヒロ
Urano Takahiro ウラノ タカヒロAuthor

Garage EDEN shop Editor.