Thee OLD CIRCUS -1973 – 2019 Autmn / Winter Season Start

こんばんは、ジョンです。

本日よりube店でGarage EDEN3店舗で週替わりに開催するオーダースーフェアや新入荷ブランドのお披露目などビッグボリュームなイベント「New Light and Uncanged 」が幕開けとなりました。

ぜひUbe店の近郊にお住いの方や、お近くに遊び・仕事などで滞在される方などはぜひこの機会にUbe店で開催しているイベントを楽しんでいただければ嬉しく思います。

またリアルタイムな報告となりますが、今回のオーダースーツフェアでは2019A/Wの生地も新たに入荷し、このイベントで初お披露目ともなっております。

今後スーツの作製をお考えの方は早速新生地でのスーツ可能となっておりますのでぜひこの機会にオーダースーツの作製もご検討いただければ幸いです。

恵比寿店での開催は9/12~となっており、まだもう少し先の時期となっておりますが私は今この段階からイベント開催が楽しみでなりません。

親愛なる当店の「FAMILY」様と共にイベントを楽しめたらと考えております。

まずはUBE店での開催を楽しんでいただければと存じます。

 

さて、本日のブログのメインテーマに話を切り替えますね。

当店が提案するスタイルやブランドを愛してくれている皆様にまずはお知らせ致します。

Thee OLD CIRCUS -1973 – 2019 Autmn / Winter Season Start

私自身も古くから愛してやまないGarage EDENがセレクトするメインブランド Thee OLD CIRCUS。

先日このブランドから今季の新作アイテムのデリバリーがあり、ついに満を持して2019A/Wコレクションが始動致しました。

現在商品ページを必死になって作製をしておりますのでwebへの掲載はもう少しだけお時間をいただければと考えておりますが、今回のブログでは今季Thee OLD CIRCUSがテーマとした世界観について私の目線を交えながらご紹介させていただきます。

GUERNICA

まずはThee OLD CIRCUSが綴る今季のテーマにまつわる物語から・・・

1937年4月26日、ビスカヤ県のゲルニカはナチスドイツ軍による都市無差別爆撃を受ける。(ゲルニカ爆撃) この爆撃を知った”パブロ・ピカソ”はパリ万博で展示する壁画の主題とした。

凡庸な僕やぼくらには彼がこの絵へ向けて抱いた本当の想いは知りようもないが、このゲルニカの絵が反戦、抵抗のシンボルとして多くの心を動かし、その心に宿ったことは事実だろう。

絵を洋服へ置き換えたとしたら僕らには一体なにが出来るのだろうか。 もちろんそれはどれほどまでに凡庸なモノだとしても。

作り手(デザイナー、ブランド)、売り手(バイヤー、ショップ)、買い手(ユーザー)にとっての洋服、モノとは、その存在の在り方、意味とは。 「かっこいいヤツ」が増えたら世界はもっと素敵になるだろう?

自分が想う原点的な回帰への理由はあまりに単純で凡庸だった。

1973年4月8日 ピカソは死んだ

でも、彼の死後も彼の作品はまだ生きている。

私自身も以前当店で開催された同ブランドの展示会に行き、一足早くThee OLD CIRCUSが提案する2019A/Wのスタイル・世界観を堪能しました。

以前から私はこのブランドのファンであることを公言して参りました。

実際に展示会当日、Thee OLD CIRCUSに当店を貸し出した店頭を見回した際、直感的に「何か凄いことが起きそうな」予感がしました。

今まで提案していた世界観とはある意味では異なるのかもしれない強いメッセージ性。

アイテム一つ一つから放たれる強烈な存在感。

私自身が10年前に初めてThee OLD CIRCUSの展示会に行った時のような高揚感と興奮を覚えました。

少し裏話的に・・・

この2019A/Wコレクションの展示会は今年の2月に開催をしておりました。

これは一般的なアパレル・展示会シーズンとしてはやや遅めの提案なんですよね。

2月にずれ込んでしまったのには理由があるそうで、デザイナー自身にインタビューをしてみたところ実はこの「GUERNICA」をテーマとする前に一度2019A/Wの構想は完成していたんだそうです。

しかし、とある日にピカソが書き上げた絵画「ゲルニカ」を深く知る機会があり強烈に感銘を受けたデザイナーはその時構想していたデザインやテーマを一度白紙に戻し新たに「GUERNICA」をテーマに掲げ構想を練り直し新たに創造したデザインが2019A/Wのコレクションとなったそうです。

※ピカソが描いた「ゲルニカ」

今季ブランドが作製してリリースするアイテム一つ一つのタイトルもこのゲルニカに描かれたモチーフをThee OLD CIRCUSのデザイナーが自身のフィルターを通しデザインを起こした「作品」群となっております。

細身の美しいシルエットにこだわるブランドらしさはもちろん、より繊細でよりストイックなデザインで構築されたアイテムたちは進化し続けるThee OLD CIRCUSの新たな時代の扉を開いたコレクションだと私は考えております。

先ほども商品撮影をしながら私自身も何を購入するか、今季どう言うスタイルを打ち出していくのかを考えることが楽しくなっていました(笑)

今回入荷した商品に関しては明日から店頭にディスプレーを致しますのでぜひ早速皆様にもご覧いただきたいと考えており、お時間や予定に空きのある方は当店まで遊びにいらしていただければ幸いです。

以下、今回入荷した新作カットソーの写真を少しだけ・・・

明日から正式に商品はリリースとなります、WEB掲載も商品ページが完成した順に掲載致しますのでぜひお楽しみに・・・

 

John Morishita ジョン・モリシタ
John Morishita ジョン・モリシタAuthor

Garage Eden Ebisu Shop Stylist.