“スタイルに左右されない”シンプルカットソー _ THEE SIX EYES

”THEE SIX EYES” プロジェクトとは・・・
恵比寿、宇部、姫路の3店舗のショップスタイリストが同一アイテムにフォーカスを当て、独自目線【SIX(6)EYES(目)】で紹介、それらを各SNS、ブログで連日投稿していく企画となっています。
3人とも趣味嗜好が異なりますから、見え方も変わり、同じアイテムであっても同じには見えないと思います。
そんな違う目線でアイテムにフォーカスを当てることにより新しい発見や面白さを感じて頂けると幸いです。

BOSSからこの企画についてのご紹介はこちら>>>

“HIMEJI “THEE SIX EYES #1 (Thee old CIRCUS / レースアップブーツ) BLOGはこちら>>>

“HIMEJI “THEE SIX EYES #2 (incarnation / サルエルショートパンツ) BLOGはこちら>>>

 

 

Thee OLD CIRCUS / “Bunny”ミドルレングスカットソー

本日のフォーカスアイテムはThee OLD CIRCUSよりミドルレングスカットソーのご紹介をさせて頂きます。
こちらのカットソーはThee OLD CIRCUSのカットソーの中でも最もカラー展開の多い5色をラインナップとしています。

 

Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 828 / “Bunny” / 30sハイゲージコットン 断ち切り加工 ミドルレングスカットソー [WHITE]

Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 828 / “Bunny” / 30sハイゲージコットン 断ち切り加工 ミドルレングスカットソー [BLACK]

Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 828 / “Bunny” / 30sハイゲージコットン 断ち切り加工 ミドルレングスカットソー [GRAY GREEN]

Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 828 / “Bunny” / 30sハイゲージコットン 断ち切り加工 ミドルレングスカットソー [PINK]

Thee OLD CIRCUS ” 1973 ” / 828 / “Bunny” / 30sハイゲージコットン 断ち切り加工 ミドルレングスカットソー [GREEN]

 

本日はその中から”GRAY GREEN”を用いてお話しを進めさせて頂きます。

このカットソーについては以前のブログでも紹介させて頂きましたが、個人的にも購入を考えているカットソーの一つであり、このカットソーの素晴らしさを改めてこの場でご紹介致します。

前回、カットソーについてのBLOGはこちら>>>

数多くあるサーカスのカットソーの中からどうしてこの1着を選んだかと申しますと・・・

①クセの無いシンプルなディテール
②タイトなシルエット
③やや長めの着丈(ミドルレングス)
④ネックラインの適度な開き具合
⑤素材の厚み(軽さ)
⑥背中のバッククロスデザイン

以上が、個人的に気に入り、このカットソーを購入したいと考えた理由になります。

 

それではこの5項目を①から順番にご説明させて頂きます。

①クセの無いシンプルなディテール


画像からも確認できますように、とてもシンプルなアウトラインになっており、スタイリングにおいてもアイテムを選ばない万能性の高さが伺えます。
これは大事な部分であり、サーカスのアイテムとはもちろん合うのは当然ですが、既にお持ちの手持ちアイテムとも合わせやすいと僕は考えます。そして、そのことにより着用シーンも問わず、この1着を楽しんで頂けるのではないかと思いました。

 

②タイトなシルエット
アイテム単体ではお伝えするのが難しいので着用画像をご覧下さい。

(モデル:165cm / 54kg サイズ0を着用)
こうして着用してみますと身体に沿うフィット感があり、スタイルを細くみせてくれていることがわかります。
この部分は僕自身も気に入っている部分であり、どんなボトムスにも合う為その日のトップスに迷ったら、このカットソーを選ぶことでスタイルが完成されるので、とても信頼できる部分と考えています。

 

③やや長めの着丈(ミドルレングス)
これは一般的なカットソー、Tシャツと比べレングスが長めに設定されており、下まで下げることでベルトループの下付近までの長さを確保しています。
これは単純にストンと落ちるディテールではなく、生地のストレッチにより身体にフィットする為、ベルトループ付近でクシュっとした生地のドレープを作ることができ、視覚的な変化、奥行きを楽しむことができます。

参考に以下画像もご覧下さい。

フロント部分をやや斜めに弛ませて変化をつけてみました。
その時々の気分に応じて変化をつけることでスタイリングの幅も広がるでしょう。

 

④ネックラインの適度な開き具合
一見、やや狭いネックラインに見えますが、

実際に着用してみますと・・・
狭くもなく、首からネックラインまでに適度な距離があり、窮屈さを感じさせません。
僕自身、ネックラインの開き具合には拘りがあり、やや深めのものが好みでなのですが、深いことによりネックレスを着用時にポイントとして見せることができるので、カットソーを選ぶ際には重要視しています。その点、こちらのカットソーは適度な開きがありますので、首元のお洒落も演出しやすいかと思います。

 

⑤素材の厚み(軽さ)
当店が提案するカットソーの中でも最も軽い素材(30sハイゲージコットン天竺)を使用しており、ストレスなく快適に着用することが可能になっています。また、吸水性、即乾性にも優れているので夏場の着用にも適した素材と言えます。

ハイゲージコットン天竺・・・ニット生地にあたり、一般的には歪みが強くなってしまう生地であるがこの生地はその中でもハイゲージ(高密度)のハリとコシの強い糸を使用しており、その為ニット(カットソー)でありながらもまるで布帛のような生地の仕上がりになる。

肉厚のある生地の厚みではいくらハーフスリーブでも夏場は暑くなってしまいますので、このくらいの薄い厚みを選ばれた方が快適に過ごせると思います。

 

⑥背中のバッククロスデザイン
このカットソーの中で唯一主張している部分になるかもしれません。
サーカスのアイコン的デザインになり、このカットソーに限らず、今季のほとんどの作品はこのバッククロスダーツが施されており、僕個人としても好きな部分になります。

一見、シンプルなフォルムになりますが、このバッククロスがあることにより全体を引き締めており、そして無骨な男の背中を演出してくれると思います。

 

次に、冒頭では触れていませんが、袖、裾まわりにはカットオフのデザインが採用されており、こちらも無骨な印象を与えてくれるディテールに。


以上で僕が思うお薦めできる点を①〜⑥点ご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

一見、シンプルなカットソーになりますが、そのシルエット、ディテールは着用してみないと分からない部分があり、僕自身も手に取って着用することによりこの1着の素晴らしさを発見しました。そういったアウトラインだけでなく、快適な着用を実現している機能面においても信頼できる1着かと思います。前回のブログでも申しましたが、カッコよさと快適さの両立によってお洒落を楽しむべきだと考えます。
このカットソーにもその要素が十二分にあるでしょう。

そして、夏ではメインを飾る主役の1着となります。更に5色という豊富なカラー展開になりますので、皆様の日々のライフスタイルに合ったものが必ず見つかるのではと感じています。是非、一度店頭、またはオンラインストアでご覧頂けますと幸いです。
その他、気になる点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

このBLOGをアップした後に今回の記事にリンクしたinstagramも投稿しますのでそちらも是非チェックしてみて下さい!
HIMEJI” instagramはこちら>>>

それでは次回も楽しみにお待ち下さい。
ありがとうございました。

オンラインストアはこちらから>>>

-Garage EDEN HIMEJI- SNS

このブログをアップした後に3店同時にインスタの方にも投稿しますので、そちらも是非チェックしてみて下さい!!
同じアイテムに対し3人の異なる視点と感性で表現されますので、恵比寿、宇部と見比べながら楽しんで頂けたらと思います。
“Garage EDEN HIMEJI” instagramはこちら>>>
毎日、更新して参りますので是非楽しみにして頂けたらと思います!

そして、後日メールマガジンも3店同時に配信する予定ですので、宜しければこの機会にご登録して頂けますと嬉しいです。
SNSでは普段語れない情報やお得な情報(?)もあったりしますので是非是非お気軽にご登録下さいませ。

“Garage EDEN HIMEJI” メルマガの登録はこちらからどうぞ>>>
その他、フェイスブック、ツイッターもやっておりますので、そちらも是非チェックしてみて下さい。

“Garage EDEN HIMEJI” facebook>>>
“Garage EDEN HIMEJI” (KONNO個人) twitter>>>

Konno Hiroshi コンノ ヒロシ
Konno Hiroshi コンノ ヒロシAuthor

Garage EDEN Himeji Shop Stylist.